イングリッシュベルとイーメソッド英会話の違い

DMEをやっているのは、英会話のENGLISH BELLだけではなく、
イーメソッド英会話というところもやっています。

今回は、その2つの違いを書いておきます。

[ad#336×280]

イングリッシュベルとイーメソッド英会話、

共通点
・同じ会社が運営している
・先生も同じ
・下の相違点以外、全て同じ

相違点
・予約がイングリッシュベルは一週間前から取れるのに対して、イーメソッド英会話は3日前からしかとれない
・料金がイーメソッド英会話のほうが安い(1レッスン25分あたり330円くらい)、イングリッシュベルは450円くらい
・レッスンの有効期限が40日間なのに対して、イーメソッド英会話は180日間。
・イングリッシュベルは他のコースも取れるけど、イーメソッド英会話はカランメソッドとDMEだけ。
・キャンセルするとき、イーメソッド英会話のほうが融通が利く

という感じになっています。

イングリッシュベルとイーメソッド英会話どちらが良いか?

イーメソッド英会話は不可解な料金体系をしていますが、
簡単にまとめるとDMEだけやるなら、
イーメソッド英会話でやった方が、2割くらい安くなります。

でも、いろいろ調べた結果、イーメソッド英会話の場合、
取りたい時間帯に、予約をすることがかなり難しくなるだろうことが判明。。

私の場合、月曜から金曜日の夜10時ごろから
連続して2レッスンを受けようと思っているのですが、

イーメソッド英会話の場合だと予約が3日前からしかできません。

一週間前から予約できるイングリッシュベルの生徒に、
実質的に予約が優先されます。

そのためイーメソッド英会話では同じ先生で連続して2レッスンを受けることが
かなり難しい予約状態になっています。

ということで、
毎回毎回予約で四苦八苦しそうなイーメソッド英会話はさけて、
イングリッシュベルのほうでDMEを受けようと思います。

イーメッソド英会話がお勧めな場合
・週1,2回だけ英会話をしたい人
・時間に融通が聞く人

明日はDME一日目です!(無料体験レッスン2回目)

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。