オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話スクールはたくさんありますが、どのオンライン英会話スクールを選ぶか迷うと思います。

出たとこ勝負で体験レッスンをいくつかして決めることになるのですが、自分の目的に合うオンライン英会話スクールを選べるよう整理しておきます。

[ad#336×280]

オンライン英会話スクールの3つの条件

まず、前提条件として、安いこと
1時間1000円を超えるようなオンライン英会話スクールは、選択肢の中に入れません。

次に、とにかくスピーキング重視です。
文法や単語を覚えたり、TOEICのスコアアップのためだけのコースは選択肢の中に入れません。TOEICのスコアアップにはスピーキングはいらないから、オンライン英会話で勉強する必要ありません。

次に、ネイティブ、ノンネイティブには気にしません。
スピーキングにおいて、大事なのは自分がしゃべることです。相手がネイティブであろうが、ノンネイティブであろうが関係ありません。きれいな英語が聞きたいのであれば、CNNやBBCのネットラジオを聞けばいいだけです。

最後に、勉強をする人向け
基本的に週に4回(1回25分)はレッスンを受ける人を基準にオンライン英会話スクールを整理します。 厳しいことを言ってしまいますが、週に1回とか2回しか受けられない場合、そもそも英会話できるようにならないから、オンライン英会話スクールを選ぶ必要はありません。

※回線状態について
音質が良かったり悪かったりは、かなりの場合で運任せになります。オンライン英会話スクールによって、音質の良し悪しがかわるかどうかは、かなり不明な点が多いですので、選択するときの考慮には入れません。

以上の前提条件をもとに、
オンライン英会話スクールを選びます。

オンライン英会話スクールの二極化

基本的にオンライン英会話スクールの方針は二極化しています。

1レッスン(25分)100円~200円くらいする
フリートーク重視のオンライン英会話スクールと、

1レッスン(25分)400円くらいする
カリキュラム重視のオンライン英会話スクールです。

フリートーク重視のオンライン英会話スクールのほうが安いのですが、ここは上級者向けのスクールです。

会話慣れした上級者がアウトプットする場として適しています。
アウトプットするものがない英会話初心者や中級者にはまったく不向きです。

フリートークは、レッスン中はアウトプットするばかりでインプットするものがあまりありません。

初心者や中級者はいつまでたっても、ごまかしながらまずい英会話をアウトプットし続けることになってしまいます。

カリキュラム重視のオンライン英会話スクールでは、レッスン中にインプット(新しい表現)が多く行われるので、自分のまずい英会話がカリキュラムに沿って少しずつ改善されていきます。

フリートーク重視のオンライン英会話スクールにも市販のテキストを使ったレッスンがありますが微妙な感じがとてつもなくします。

市販のテキストで有名どころでは、Side by Sideがあります。

ほとんどのフリートーク重視のオンライン英会話スクールでは、それを推奨教材としていますが、やっている人は発見できませんでした。いや、実際にはネットで一人いましたが、ただつまらないとのこと。。安い値段を売りにしているオンライン英会話スクールでは、フリートークのみできると見るのがいいと思います。

オンライン英会話を始める大多数の人は、カリキュラム重視のオンライン英会話スクールをお勧めです。

値段が1レッスン400円くらいと高いけど、最初はカリキュラム重視のオンライン英会話スクールにする。そして1年くらいそこで勉強した後に、値段が安いフリートーク重視のオンライン英会話スクールに乗り換えるのが一番いい方法です。

カリキュラム重視のオンライン英会話スクールのお勧め

オンライン英会話スクールというのは数十ありますが、カリキュラムを重視しているっぽいところを選ぶと、かなり選択肢が狭まります。

いつまでに英会話を何とかしなければいけないかでカリキュラムを選択してみました。

2,3ヶ月くらいしか時間がない
仕事上必要な場合、ビジネス英会話コースを取るのをお勧めします。
海外旅行の場合は、トラベル英会話コースをお勧めします。
短期滞在の場合は、トラベル英会話コースと一緒に日常英会話コースをお勧めします

半年くらいは時間がある
仕事上必要な場合、日常英会話コース+ビジネス英会話コースを取るのをお勧めします。海外旅行や短期滞在の場合、日常英会話をお勧めします。

1年くらいは時間がある
時間はかかりますが英会話の基礎をがっちり固めながら、ちゃんとした英会話を身に着けることができるカランメソッドやDMEをお勧めします。

半年程度の英会話の勉強では付け焼刃になってしまいますが、ないよりは断然ましだという気持ちで望みましょう。

1年ぐらい時間に余裕があれば腰を落ち着かせてじっくり英会話の勉強ができて、かつスパルタ形式のカランメソッドやDMEをお勧めします。

結局のところ、カランメソッドやDMEを勧める

そんな感じのカリキュラムをお勧めするのですが、実のところ日常英会話やビジネス英会話をやるのは、あまりお勧めできなかったりします。

フリートークを続けるよりも断然いいんだけど、
それでも日常英会話やビジネス英会話をやるのは、あまりお勧めできないんです。。
というのも、英会話に必要なのは話す量の多さと繰り返しだからです。

カランメソッドやDMEと比べると、日常英会話やビジネス英会話は話す量も少ないし繰り返えし覚えるレッスンでもありません。

カランメソッドは英会話を4倍速く学ぶことができるとか宣伝しているメソッドということですが、それでも毎日50分のレッスンで6ヶ月くらいはかかります。

日常英会話やビジネス英会話って、英会話を4倍速く学ぶことができるメソッドというわけでもないのに、毎日50分のレッスンを受ければ2,3ヶ月くらいでカリキュラムが終わります。

日常英会話やビジネス英会話で英会話を学ぶのは、基礎を作らないで家を建てるようなものだと思います。英会話の基礎力がないうちに日常英会話やビジネス英会話で付け焼刃を付けるのは、あまり身につきそうにありません。

カランメソッドやDMEを攻略し、英会話の土台ができた後に日常英会話やビジネス英会話の上級コースやフリートークのレッスンで家をたてるのが、一番いい方法だと思います。

ということで、いそがば回れカランメソッドやDMEやろうよ、というお話しでした。

DMEについては、DME(新カランメソッド)に挑戦に比較的詳しく書いてあるので、そちらを参考にしてみてください。

よく見かける、オンライン英会話スクール

カランメソッドまたはDMEをやっているオンライン英会話スクール

イングリッシュベル(現在利用中)
先生の採用基準あり、倍率80倍
月20回コース9800円、月40回コース17900円(1回25分)
今日から1週間分の予約ができる
無料体験2回
ビデオ通話
日常英会話(オリジナルテキスト、初級・中級・上級、全部で180題)、ビジネス英会話(オリジナルテキスト、中級以上124題)、CNNクラス(特定のCNNの30記事を使ってディスカッション、上級)、カランコース(初級・中級)、DMEコース(初級・中級)

オリジナルテキストがいい感じ。
でも、少し高いのがネックだよ。
ちなみに、僕はここでDMEコースを取っています。

e英会話(未体験、ネット情報)
先生の採用基準あり、倍率80倍
毎日50分19800円、(入会金5000円、体験レッスン後14日以内に申し込むと無料)
今日から1か月分の予約ができる
無料体験なし、3回分の体験レッスンが980円
ビデオ通話?
日常英会話(オリジナルテキスト、毎日50分やって3ヶ月弱)、ビジネス英会話(オリジナルテキスト、毎日50分やって1ヶ月半)、ディスカッションコース(オリジナルテキスト、毎日50分やって2ヶ月、上級)、カランコース(初級・中級)

オリジナルテキストが見た感じぼちぼち。

QQ English(未体験、ネット情報)
先生の採用基準あり、倍率100倍
毎日25分8800円、毎日50分15800円
月末までの予約ができる
無料体験2回
ビデオ通話?
日常英会話(オリジナル?、初級?)、ビジネスイングリッシュコース(オリジナル?、初級・中級?)、カランコース(初級・中級)

コースはいくつかあるけど、中身がわからない。
カランメソッドをやるならここが一番安い。

フリートーク重視のオンライン英会話スクール

オンライン英会話レアジョブ(無料体験済み)
先生の採用基準、訓練されていない有名大学の学生。
25分コースだと1レッスンの予約ができる。
50分コースだと2レッスンの予約ができる。
予約したレッスンが終わらない限り、次の予約はできない。
講師の質はばらばら。
毎日25分で月額5000円、毎日50分で月額8000円、金土日25分で月額3000円、金土日50分で月額5000円
無料体験2回
ビデオ通話なし、音声のみ

オンライン英会話hanaso(無料体験済み)
先生の採用基準あり、どの程度厳しいか不明
毎日25分で月額5800円、毎日50分で月額9800円
毎日25分の場合、予約したレッスンが終わらない限り、次の予約はできない。
無料体験2回
ビデオ通話

ぐんぐん英会話(未体験、ネット情報)
先生の採用基準?
毎日50分で月額6000円
25分レッスンの予約は2つまで入れることができる。
無料体験1回
ビデオ通話?

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「オンライン英会話スクールの選び方」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。