英語上級者にお勧め、週刊英字新聞ジャパンタイムズウィークリー

英語の勉強にとって、
週刊STとジャパンタイムズウィークリのどちらが良いかを確かめるために、

Fujisan.co.jp 週刊ST
Fujisan.co.jp ジャパンタイムズウィークリー

から2部ずつ買って読んでみることにしました。

結論から先に言ってしまうと、
ジャパンタイムズウィークリーはTOEIC800点以上の人にお勧めできる英字新聞で、
週刊STはTOEIC400点からTOEIC800点の人にお勧めの英字新聞です。

Fujisan.co.jp 週刊ST
1週間290円
(6ヶ月契約だと220円)
Fujisan.co.jp ジャパンタイムズウィークリー
1週間290円
(6ヶ月契約だと220円)

ジャパンタイムズウィークリーの第一面

今回届いたジャパンタイムズウィークリーの記事

私はTOEIC940点を持っていますが、
週刊STは2日くらいで読みきれる感じです(合計2時間くらい)

ジャパンタイムズウィークリーは週刊STの3倍、
1週間くらいかけて読む分量になっています。

最初の一面は、日本語の注釈(英単語や英熟語の訳)は載っていませんが、
それ以外の紙面のほとんどには、下のほうに日本語の注釈が載っています。

TOEIC850点くらいでも、けっこう分からない英単語があります。
そういった単語には日本語の注釈がついているので助かります。

(週刊STの場合は、ほとんどわかる単語で構成されていて、見直し程度)

ジャパンタイムズウィークリーの文章量は週刊STの3倍?

文章量ですが、週刊STの3倍くらいあります。

週刊STの場合、
でかい文字をつかったり写真を多く使っていたり、広告があります。

ジャパンタイムズウィークリーの場合は、
上の写真に写ってるみたく文字が小さく、写真は小さめ、そして広告がありません。

文章量もそうですが、ジャパンタイムズウィークリーはよりナチュラルに近い英語で書かれています。
週刊STの場合は、英語の難易度を下げるために、英語が日本語っぽく書かれている場所があり、それがどうしても目に付いてしまいます。

ジャパンタイムズに欠けているもの

ジャパンタイムズをほめまくっていますが、
週刊STにあってジャパンタイムズに無いものがあります。

それは、エンターテイメント。

週刊STでは洋画を紹介したり、
日本の昔話を英語にしていたり、
TOEICの練習問題が載っていたりと、

よりエンターテイメントに特化した記事を届けてくれています。

それがジャパンタイムズウィークリーにはないんです。

まじめな記事ばかりなんです。
新聞とはかくもそういうものなんですが、
できればエンタメ要素がほしいところです。

週刊STとジャパンタイムズウィークリー、どちらを購読するか?

週刊STジャパンタイムズウィークリーを一通り読んだ結果、
私はジャパンタイムズウィークリーを購読しようと思います。

理由はTOEIC940点程度(私のスコア)になってしまっていると、
週刊STでは英語の復習にはなるけど向上にはならないと思うからです。

ジャパンタイムズウィークリーの場合、TOEIC940点程度を持っていても、
知らない単語や熟語かかなり出てきて英語のスキルの向上につながります。

エンタメ要素がないぶん、少し退屈なのですが、
毎日3,40分くらい英語にふれるのは将来的に良い気がします。

Fujisan.co.jp ジャパンタイムズウィークリー
1週間290円
(6ヶ月契約だと220円)

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。