Webサイトを使った英会話レッスン、hanasoの無料体験レッスン1回目

オンライン英会話のhanasoの無料体験レッスンの1回目を受けてきました。
ということで、その様子を書いておきます。

[ad#336×280]


オンライン英会話hanaso
無料体験レッスン2回

音質がとても悪かったhanasoの無料体験、原因は?

音質がとても悪かった・・・。

レッスンが始まる直前に、私のパソコンでSkypeがクラッシュしてしまい、
Skypeを再起動させたため、それが原因で音が悪くなったのかな?

あと、Skypeがレッスン中にもクラッシュしてしまいました。

ビデオ通話を最初していたのですが、
あまりにも音が飛び飛びになってしまいました。

途中で音声通話のみにしたのですが、
音質は変わらず、ダメダメでした。

とりあえず、レッスンは何とかできるくらいの音質なので、
とにかく気にせずにレッスンを続けることに。

例のごとく自己紹介から始まります。

hanasoでは、先生がまず最初に自己紹介してくれます。
どこに住んでいるか、家族構成とか、仕事は何をしているかとか。

私は先生が言ったのを真似して、自己紹介しました。

で、その後、Webサイトを使ったレッスンを選んでいたので、
そのレッスンを受けることに。

フィリピン系オンライン英会話のフリートークの限界

先生は工学系の人だったので、

TECH CRUNCH
テクノロジー関連のニュースサイト。

そのサイトから、iPhoneネタをピックアップして、事前に読んでおきました。

で、先生が記事のタイトルの意味しているところは何ですか?

と聞いてきたので、端的に言うと、Vistaの売り上げが悪くて、
iPhoneの売り上げが良いといってみました。

そして、生徒が文章を読み上げて、
その意味を生徒が解説するみたいな感じの進み方が良いかと聞かれたので、

なんかつまらなそうなので、
記事を使って話し合う感じが良いですと答えました。

で、結局のところ、
びみょーなフリートークになってしまいました。

レアジョブでもそうでしたが、
最近の記事を題材にしたフリートークの場合、

先生が対応できません。

私が話しているときに、フォローしてもらいたいのですが、
フォローなしのブロークンイングリッシュで話しきることになってしまい、

びみょーな感じになります。

こんな表現が良いよ、
みたいに相手は言い直してくれません・・。

フリートークの場合、その場で考えたことを話すというよりも、
英会話の本や、英語の記事などを読み上げたりして、事前にインプットしたものを、
フリートークの場でアウトプットするという方法が一番良いと思う。

事前に十分に自習して、
フリートークでアウトプット。

オンライン英会話のhanasoの場合、Webサイトを使ったレッスンではなくて、
フリートークのレッスンを選んで、そのレッスン中にうまく誘導して、アウトプットの場にする。

これからは、この流れでいこうと思います。

英会話の自習手段をいくつか用意して、十分に自習してから、
次の無料体験レッスンを受けようと思います。

オンライン英会話hanaso
無料体験レッスン2回つき


オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。