総合英語フォレスト、初心者+中級者向けの英文法書

少し前ですが、お風呂でやっていた英文法のフォレストの音読+精読が完了しました。お風呂に20分ほどつかりながら、毎日15ページくらいずつ進めて2ヶ月弱かかりました。

ネイティブからしてみると、日本人は英文法がわかっているけど会話が出来ない、ゆえに日本人が英語で会話をするのに英文法を勉強する必要はない。

という理屈なんですが、先に英文法を勉強したほうが結局のところ英会話ができるようになる近道だと僕は思います。

[ad#336×280]

総合英語Forest 6th edition
総合英語Forest 6th edition

日本語と英語とでは話し方(文法)がまったく違います。

ヨーロッパ系の言語とかは、文法が英語と似ているので、
母国語の単語を英単語に置き換えるだけで、案外うまくいきます。

だけど日本語の場合、単純に日本語の単語を英単語におきかけても、まったくうまくいきません。

私は郵便局に今日行ってきました

I post office today went (日本語文法)

まったく意味がわかりません。
日本語と英語とでは、文法の相互利用ができません。

ちなみに、I went to the post office today.があっている感じ。

アメリカの子供は文法を知らなくても英語が喋れるから、文法が不要だといえるのだろうか?

アメリカの子供と同じ量の英語を浴びることができれば、英会話で文法なんて必要ありません。
でも、そんな膨大な英語を浴びることが日本でできるはずがありません。

そこで、利用するのが文法です。
文法は英会話での金型みたいなものです。

最初は型の練習です。

その基本的な型を網羅している英文法の教科書(僕のお勧めは英文法フォレスト)に載っています。ちなみに、上級者用にはロイヤル英文法がありますた、この文法書は精読するのはかなり困難です。英語をある程度できるようになったら1度精読することをお勧めします。初心者のうちに、ロイヤル英文法を読むと絶対挫折するのでやめておきましょう。

日常英会話みたいなミーハーな英会話をやるよりも、ひたすらこの型を練習するのです。そして重要なのがただ読むのではなく、声に出すことです。

受験英語のような間違い探しの英文法の勉強なら別に読むだけでも良いんですが、英語をしゃべることを念頭にいれると音読しないことには始まりません。

総合英語Forest 6th edition
総合英語Forest 6th edition

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。