英語が上達しない? 英語を始めて7ヶ月後の反省点と今後に向けて

去年の10月から英語の勉強を始めて7ヶ月、
正直、英語が上達している気がしない。

何がダメだったか、そして今後何をすべきか。

[ad#336×280]

まずダメだったのが、
単純に英語の勉強時間が少なすぎたこと。

7ヶ月やっていたが、
1日平均だと1時間半くらい。

俗に英語がまともなレベルになるには6000時間必要だとか。
適当に3000時間ぐらいはやっているレベルに到達しているとして、
残り3000時間。

1日1時間半だと2000日、あと6年かかる。

今後は3時間をめどに英語の勉強をする。
そうすれば、あと3年でまともなレベルに、、、。

できれば5時間やりたい。
そうすれば2年で英語にかたをつけられると思う。

理想的な1日の勉強時間

DME・フレンズ音読 1時間30分
単語・熟語・フレーズ暗記&音読 2時間
英語ブログ30分
洋書の読書 1時間

必要ないもの、英語のフリートーク
これは完全に切って良い。

何度も同じ英語を繰り返すことで、
英会話が少しずつできるようになる。

10回復習できないやつは、組み込んでも無駄である。

復習不足、音読の声量不足?

DMEは現在平均3回音読をしている。
だが、おそらく10回くらいやるべきだ。

200レッスン×10回=2000レッスン
すでに500レッスンくらいは音読しているから残り1500レッスン

1レッスンの音読に30分かかるとして、
1日2レッスン分やって、750日、2年かかる。

フレンズのシャドーイングは、
手を抜きすぎていた。

概して集中力にかけるところがあった。
声もぼそぼそつぶやいているだけ。

今後はカラオケ店にこもって集中してやってみる。
(効果不明のため変更の可能性あり)

単語・熟語・文法の軽視

単語・熟語・文法を軽視しすぎた。
3週間前からようやく単語・熟語・文法を
文章込みで暗記・音読をすることにした。

まともな形になるには半年くらいかかるだろう。

短い文章を完璧に覚えることの必要性

即反射できるくらいまで英語の短い文章を暗記・音読する
単語・熟語・文法、そして英会話本にある短い文章を完璧に暗記する。

推定で、3000文章くらいある。
キーワードを見た瞬間、該当する文章を言えるくらいまで磨き上げるべき。

ばかげた数だが、
どんだけ即座に言える英語をポケットに入れているかで、
英語がしゃべれるかどうかが決まる。

僕はこれを軽視しすぎた。

もう少し単語力・文法力がついた後に、
洋書を読み始めようと思う。

まともな英語を書くには、英語を書くことを前提に良質な英語をたくさん読み込む必要がある。

20分 DUOと10000語レベルのリスト16つ追加 (計237個 非共有モード)
30分 フォレストの例文暗記10つ追加 (計81個 非共有モード)
30分 歩きながらブツブツ言いながら単語アプリをポチポチ
20分 お風呂で英文法音読
30分 寝床でブツブツ言いながら単語アプリをポチポチ

合計2時間10分

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。