費用対効果が高い1日の運動量とは、How Much Exercise Do You Really Need?

This is the VOA Special English program SCIENCE IN THE NEWS!!

How Much Exercise Do You Really Need?

結論、1日30分運動すること。

忙しいとか、時間がないとか、めんどくさいとか。
1日30分運動をすることで、その使った分以上の効果を得ることが出来ます。

[ad#336×280]

運動をすることによって失うもの
・1時間(運動30分、休憩30分)

運動をすることによって得られる効果
・外見がよくなる (やせるというよりも、少し引き締まる感じ
・病気に強くなる (とにかくいろんな病気予防になる)
・メンタルが安定する (僕の主な目的)
・記憶力が少し増す
・いざというとき重要なのは逃げ足だ (僕のサブな目的)

運動をすることによって失うものは、時間。
休憩を含めて、1日1時間程度必要になります。

1日1時間も時間が取れないのは、
時間の使い方をしらないだけです。

頭脳労働の場合、1日10時間が脳が有効に回転できる最大限界時間。
それ以降の頭脳労働時間は、単にがんばってますポーズでしかなく、
実際はクソのようなものしか生産していない。

決まった10時間をいかに効果的に運用できるかが鍵を握っている。

1日24時間のうち14時間は、その10時間のための時間である。

10時間を最大限生かす(10時間活動)ために、
14時間をどう使うかを考えることが重要だ。

そこで、僕が最近取り出されてきたのが、運動すること。

ストレスは10時間活動の大敵だ。
これが高くなると、10時間活動の効果は格段に低下する。

ストレスに対するもっとも確実な対処法が運動。

14時間のうち1時間を運動にあてることで、
ストレスをかなり軽減することが出来る。

実際どんな運動をすればいいのか?

諸説いろいろあるけど、

一般的には、ジョギングと筋トレを両方するのが最も有効な運動なんだそうです。

記事によると、運動は長ければ長いほどいいと言っていますが、
とりあえず1日30分やれば、とりあえずOKっぽいです。

ただ、普段走っていない人が、ジョギングを始めると確実に足を痛めます。
(というか、僕は足を痛めて2週間以上足を引きずるはめになった)

これを避けるためには、少しずつ足を慣らしてていかなければなりません。

僕の場合、過去に痛い経験をしたことから、
3,4日に1回、ジョギングをして、それを2週間くらい続けて、
多少慣れたと思ったころに、2日に1回ジョギングをする。

で、今は2日に1回、
片道1.5kmを9分弱(時速10キロちょっと)でジョギングして川まで行って、
イスを使って腹筋(15回)と腕立(20回)てをして、
片道1.5kmを9分弱でジョギングして家に戻る。

夜な夜なそんなことをしています。

夜だから、みっともない走り方で走っても、OKなのです。
今の目標は、足を痛めずに毎日走れるようになること。

本当は、どれだけ運動すれば良いんだい? How Much Exercise Do You Really Need?

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「費用対効果が高い1日の運動量とは、How Much Exercise Do You Really Need?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。