英字新聞の週刊ST、英語の勉強にかなりお勧め(入門・中級)

TOEICのリーディングセクションの勉強用に、
英字新聞の週刊STとジャパンタイムズウィークリーを読んでみることにしました。

ほんとは何ヶ月か購読するのが良いのですが、
購読を今申し込んでも、購読が開始されるまで2週間くらいかかります。
TOEICの本試験は1ヵ月後です!

ということで、とりあえず近くの中規模の書店へ
週刊STとジャパンタイムズウィークリーを探しに行きました。

Q.英字新聞とか英語の雑誌を置いてませんか?
A.英字新聞も英語の雑誌も置いてません。

Q.じゃぁ、この近くで売っているところ知りませんか?
A.最近、英語の雑誌や本を扱っていた出版社だか取次ぎだかが潰れて近くにはないです

・・・。

新宿の紀伊国屋まで足を伸ばせば売ってるだろうけど、、
さすがに往復1時間半と電車賃800円近く使って買いに行くのはイヤです。

ネットで注文することにしました。

Fujisan.co.jp 週刊ST
1週間290円
(6ヶ月契約だと220円)
Fujisan.co.jp ジャパンタイムズウィークリー
1週間290円
(6ヶ月契約だと220円)

バックナンバーの一覧から最新号と最新号の前の部を注文しました。

Amazonなみに2日くらいで届くかなと思いきや、
そういえば注文するときに何日頃に届けるというのがなかったなーと思い、
調べてみると・・・

“Fujisan.co.jp 商品の到着について”
お申し込みは、商品ごとに当社から出版社に発注し、商品は出版社からお客様に配送します。
お申し込み後、商品の初回到着は、週刊誌で1~3週間後、月刊誌で2~5週間後が目安です。

週刊誌だから到着は1~3週間後!!!

下手すりゃ、TOEICのテスト終わってるころに届くよ!

と絶望していたところ、
注文から4日後メール便で商品が届きてくれました。

週刊STとジャパンタイムズウィークリーがありますが、
今回はとりあえず、週刊STの実体験レポートです。

ジャパンタイムズウィークリーの実体験レポートはこちら

今回届いた週刊ST

読んでみて感じたんですが、
週刊STはTOEICのリーディングセクションのトレーニングに適した英語で書かれています。

TimeやNewsweekなどの洋雑誌の場合、
TOEICのリーディングのトレーニングにしては、
英語のレベルを必要以上に高すぎるんです。

おそらくTOEIC満点を取れるような人が読む雑誌だと思われます。

週刊STは、TOEICのレベルよりも難しい英語の表現はあまりありません。
ほとんど英文はTOEICレベルに沿った書き方をしています。

週刊STは、TOEIC400点~TOEIC800点の幅広い人に対して、
英語のリーディングの良いトレーニングになります。

幅広いレベルの人に対応できる理由は、
紙面に充実した日本語のサポートがあるからです。

英語の文章が10としたら、日本語での説明が4くらい載っています。

少し難しそうな英単語や熟語には、日本語の訳が紙面に載せられています。

英語の初心者は、日本語のサポートを見れば、
辞書で調べる苦労をしなくても英語を読むことができます。

いちいち辞書で英単語を調べるのって結構ストレスたまって、
続かなくなっちゃうんです。

簡単に日本語の注釈で再確認できたり、
ど忘れした単語を覚えなおしたりすることができます。

それと週刊STはエンターテイメント性にも優れています。
新聞のような堅苦しさがあまりありません。

日本で大きく取り上げられた事件・事故、
そして海外で騒がれている事件・事故が載って言うのはもちろんのこと、

ノルウェーのナイトの資格を持ったペンギンの話とか、
日本の偉人の物語(源義経とか)を英語にしていたりとか、
外国人の目から見る日本の姿とか、
洋画の情報などを英語で届けています。

もちろん日本語の説明も付いてきます。
それと、TOEICテストのトレーニングも載っていますよ。

週刊STを6ヶ月ぐらい続ければ、
TOEICのリーディングのスコアをかなりアップさせることができると思います。

ということで私的には、週刊STはかなりお勧めの英語の教材です。

英語の入門・中級レベル(TOEIC800未満)なら、
他の英字新聞、ジャパンタイムズウィークリーよりも絶対お勧めします。

Fujisan.co.jp 週刊ST
1週間290円
(6ヶ月契約だと220円)

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。