2011年11月12月、2012年1月の英語の勉強記録

気づいたら、去年の11月から英語の勉強記録をつけていなかった。
時が経つのは早いもんだな。。

メイド・イン・ヘブンが発動中だ。
というのは置いておいて、英語の勉強記録というか感想。。

[ad#336×280]

最近になって、少し英語というのがわかってきた気がします。

僕の英語はもともとサバイバル英語の強化型です。

現地調達みたいな行き当たりばったり英語なので、
不安定というか、だいぶ間抜けな英語になっています。

ここ最近、takeとかputとかholdとか、
そういった単純な単語だけど、とても強力な単語を整理していました。

そんなことをしていて思ったのですが、
英語と日本語の違いがおもしろいなと。

日本語って、小さいものから小出しにして、最後に最も重要なことを言います。
逆に英語の場合、最初に最も重要なことを言う感じ。

よくよく考えてみると、日本語の思考方向と、英語の思考方向って間逆だよ。

英語と日本語の違いについて調べてみたら下の表が見つかりました。

英語日本語
考え方自主的・合理的受容的・忍従的
対自然対等→支配的従属的→点景
中心点主体の行為場面・雰囲気
表現原理論理性・抽象性気分性・具体性
表現形式遠心的・外交的求心的・内向的
表現性格動的・積極的静的・消極的
語順主語→述語→目的修飾語→述語
文の中心主語(文頭)述語(文末)

楳垣実は『日英比較言語学入門』(大修館)

日本語と英語の違い~言語の三角測量のすすめ

英語を勉強する上で、
英語と日本語の本質的な違いを知っておくべきだと思う。

学校の英語の授業でこういったことを教えてもらいたかったなー。

そもそも英語と日本語がこうも互換していないのに、
英語を日本語に訳したり、日本語を英語に訳したりするのが主体の日本の学校教育はナンセンスだよ。

簡単な単語レベルなら、英語の単語の意味を日本語で覚えるというのはありだけど、
難しい単語レベルになると、日本語で覚えるのはかなり難しくて、語源から覚えるほうが良いと思う。

英語を英語で教える、もしくは英語思考で教えるのが良い。

でも、そんな力を持っている日本人はほとんどいないから、
いつまでたっても、日本語でしか英語を教えられない教師が日本語思考の英語を教えるんだろう。。

日本人の英語の教師を全員、もしくは9割を首にして、
1人800万円くらい出して、英語を教えられるわりと優秀な外人を導入すべきだよね。

大昔(明治?)は、外人が英語を教えていたと思うんだけど、
なんで日本人が英語を教えるようになっちゃったんだろう?

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。