2011年8月の英語の勉強記録

2011年8月にした英語の勉強

フラッシュカードをめくる数が増えていくそんな日々でした。

[ad#336×280]

フラッシュカードで例文暗記

最近はフラッシュカードをめくる数も増えていき、毎日80枚くらいめくっています。
で、8月のDUO3.0の例文の暗記の成果は42.3%。8月初旬から始めたときから20%上昇。
今月は、暗記率65%まで目指します。

フラッシュカード統計

暗記しやすい単語帳アプリ(iPhoneアプリ)の使い方

VOA Special リプロダクション
8月の終わりから夜の川原でiPhoneアプリの初級リスニングNEWSを使ってVOA Special リプロダクションを開始しました。
ジョギングの休憩を挟んで、30分(2話)ほど川原のベンチに座ってブツブツいいながらリプロダクションをしています。
道からちょっと離れたところのベンチなので、割と気兼ねなくブツブツいってられました。
なんか続けられそうな気がします。

フレンズ
週1回、カラオケでフレンズのシャドーイング。
川原でもできるんじゃないかと思う今日この頃。
でもさすがに1時間も夜の川原でベンチに座っていると、身体が痛くなるんじゃないかと。
やっぱ、フレンズはカラオケどまりかな。

お風呂で音読
ひたすら前置詞の本を音読。
とても分厚い本なので、3分割にして音読しています。

以上、英語の勉強でした。
最近新たな英語の勉強方法を試してみようかなと思っていたりします。
使いそうな英語の例文を毎日5個自分で考えて作る、そしてそれをフラッシュカードアプリにいれて暗唱。
そんな感じ。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。