2012年3月の英語の勉強記録

桜の季節はいいですねー。
ジョギング中に桜の木の下を走ったりすると、何か気分良いです。
桜の木に囲まれながら、単語ぽちぽちしています。

[ad#336×280]

Barron’s 1100 Wordsの46週+ボーナス2週の新規開拓がようやく終わり、復習を繰り返しています。おそらく2週間程度で、ほぼ完璧になると思う。ちなみに、1100 Wordsの単語のレベルは英検1級程度。パス単1級は3週間程度で完璧になると思う。

つらかった英単語の峠も越えて、振り返ってみると英熟語が残っていました。基本動詞に副詞やら前置詞がつく熟語が苦手です。良い本はないかと探しまわった結果、無かったです。

apple of my eyeとか気の利いた熟語集ならいろいろあるんだけど、
例えばcomeから派生する熟語っぽいもの
come about, come across, come alive, come along, come around, come by, come down, come down on, come down to, come down with, come(go) for, come in for, come into, come into being, come into contact with, come off, come off it, come out, come out for, come out with, come over, come to, come together, come through, come up short, come up to, come up with, come close to doing, come of age, come out of one’s shell, come on to

こういうのをうまい具合にまとめて覚えやすくしてくれるような熟語集はございませんでした。
結局、寝る前に英熟語リストを眺めて怪しいところを太文字で編集して、単語対戦をぽちぽちやりながら辛抱強く強引に覚えることにします。

英文法は極悪なロイヤル英文法の精読が終わったので、Next Stageを1日1時間弱やっています。この歳でNext Stageやっているの僕くらいだろうなと思いつつも、10個に1個くらい間違えています。

もう少ししたら英語を書くのを始めようと思います。
英語圏の人がたくさんアクセスするようなサイトを作りたいなと思います。

このサイトへのアクセス数が、
1日だけですが4000人を超えました。

ほとんどハンガーゲーム効果なんだけど、
ちょっぴりうれしいですね。

普段は1日700人くらいです。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。