A Stolen Life – A Memoir: 英語で読書

A Stolen Life、アメリカで誘拐された11歳の女の子の実話です。

A Stolen Life: A Memoir
A Stolen Life: A Memoir

読むのが非常に苦しい本でした・・・。

[ad#336×280]

無印Kindle 109ドル

新kindle比較購入ガイド、Kindle vs. Kindle Touch vs. Kindle Keyboard + Kindle DX
Kindle Fireの日本向け情報のまとめ
新型Kindleの購入と設定の仕方+実際の使用感

そもそも何でこの本を読もうと思ったのかというと、
アメリカでやたらと話題になっていて、レビューの評価も高く、そして実話。

ということで内容は特に調べずに読んでみました。

で、その読んでみると・・・

アメリカで11歳の女の子が誘拐され、監禁され、レイプされ、子供を生まされ、奇知外の中年男によって18年間自由を奪われた

そんなクソ重い内容でした。

かなり読むのが重いです。

レイプという言葉さえしらない女の子が家から学校へ向かうバス停の途中で、
見ず知らずの男女にスタンガンで身体の自由を奪われて誘拐されて、
監禁されてしまいます。

誘拐犯の男女は、
男が主犯の奇知外中年で、女はその男の奥さんです。

奥さんは、夫に黙って従う感じです。

夫のほうは精神的な病気でそれを直すのに女の子の助けが必要で、
その助けがレイプなんだと。

ちなみに普通のレイプと、
麻薬を使った奇知外レイプがあります。

その誘拐された女の子は13歳のときに妊娠して、
監禁場所で女の子の赤ちゃんを産みます。

それから、16歳か17歳くらいで再び妊娠して、
同じように監禁場所で女の子の赤ちゃんを産みました。

そして子供を産めない(?)奇知外男の奥さんが母親代わりになります。

ちなみに、途中から監禁ではなく軟禁状態になります。

誘拐犯と一緒に買い物にも行かせてもらえるようになりますが、
そのころには精神的牢獄が築き上げられ、どこにも逃げることが出来なくなっていました。

結局18年間自由を奪われ続けました。
最終的には奇知外男の保護監察官が疑いを抱いて、(正確には大学の警備員が疑いを抱くのがきっかけです)
29歳になった少女はようやく家族の下へ戻ることが出来ました。。

そして奇知外男は懲役431年、その妻は懲役36年の刑を受けました。

29歳になって解放された少女は、
州と国の不手際を理由にカリフォルニア州から2000万ドル、およそ15億円の和解金を受け取って、
そして現在、アメリカ合衆国に対して訴訟を起こしています。

18年間の監禁で15億円です!!!
さすが訴訟天国アメリカです!

18年間で15億円+αをせしめるなんて強欲すぎだろ。

15億円くれるんだったら、ちょっと考えても良いかも?
いや、しかし、レイプはイヤだ。

男が女にレイプされる場合の、精神的苦痛は中々考えにくいので、
男が男にレイプされる場合を、考えると、

イヤすぎる。

そもそも18年間もレイプ監禁状態に置かれる以前に、
僕なら1週間以内に、相手を殺すか自分が殺されるかという対処を取るだろうけど、

いやまて、僕が11歳のときに、
40歳の奇知外男に監禁された場合、
その男を殺せるだろうか?

殺せる可能性は1割もなさそう。

結局のところ、いくらもらっても、
11歳から18年間レイプ監禁されるのは割に合いません。。

そもそもなぜ15億円もの和解金を州から受け取ることができたかというと、
州の不手際が著しかったためです。

奇知外男は少女を誘拐して監禁する前に、
すでに別の少女をレイプして捕まっていました。

まず、20歳の頃に14歳の少女に対して性的暴行を加え捕まっています。
しかし14歳の少女が証言を拒否したため釈放されます。

21歳の頃に高校の同級生と結婚して、暴力をふるって、離婚します。
奥さんが逃げようとしたとき、誘拐したとも言われています。

25歳の頃に女性を誘拐して性的暴行を加えます。
この誘拐は警官によって早く見つかって、懲役50年の刑を受けます。
しかし12年くらいで出てきます。

そして刑務所にいたときに知り合った女性と結婚します。

刑務所からでてきていますが、保護観察処分中みたいな感じで、
その奇知外男は保護官に監視されることになります。

そんな中起きたのが、11歳少女の誘拐事件です。

保護官(警官)が奇知外男の家に来て様子を見ているにも関わらず、
裏庭の小屋に監禁されている少女の存在に気づかなかったのです。

奇知外男の足首にはGPSが取り付かれて監視されていました。
しかし、男の家に監禁されていた少女を見過ごし続けたんです。

アメリカの性犯罪者への監視はかなり厳しいと思っていたのですが
アホみたいにザルだったんです。

他にも、奇知外男の家の近所に住んでいる人が、
奇知外男の家の裏庭のテントに女の子が住んでいるのを不自然に思い、
警察に通報しています。

このとき奇知外男はその女の子は親類の娘で、単に預かっているだけだと説明して、
かけつけた警官はそれに納得して帰っていってしまいました。

ちなみに、このころには奇知外男の保護官も、
この女の子の存在を知っていて、親類の娘を預かっているというのを何の確証もないのに信じていました。

どこの親が性犯罪者に自分の娘を預けるなんてことをするんだろう?

とにかく、とんでもないクソ役人達の怠慢が存在したのです。
ということで、懲罰的な意味で、州から15億円の和解金を受け取ることができたのです。

他にもいろいろ詳しく英語のページですがウィキエペディアのサイトに書かれています。

wikipedia: Kidnapping of Jaycee Lee Dugard

僕の場合、内容も知らずにいきなり本を読んでしまいましたが、
本を読む前に、ウィキエペディアのほうを読んでみると良いと思います。

A Stolen Life: A Memoir
A Stolen Life: A Memoir

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「A Stolen Life – A Memoir: 英語で読書」への4件のフィードバック

  1. いつも拝見させていただいています。このサイトで同書を知って購入しました。ところで上記のアマゾンサイトにいくとアフェリエイトされているのがURLから分かるのですがそこからKindle板などに切り替えるとアフェリエイトされたURLが切れているようです。Kindle版のリンクも貼られたらいかがですか?(余計なお世話ですが)

  2. 気にしてくれてありがとうございます!
    おそらくですが、米国アマゾンのリンクの方ですが一度クリックすると1日以内の全ての購入商品のほうがアフィリエイト収入として計算されていると思います。URLでは切れていても、米国アマゾンのほうでごにょごにょやってるかと。
    米国アマゾンは気前が良くて、6.50%の紹介料がもらえてます。

  3. 一応、数日前にこのページからAmazon→Kindle版と進んで購入したのでアフェリエイト入ってると良いですね。というかほんとにこの本紹介してくれてありがとうございます(まだ読んでないので如何にショッキングか知りませんが)。やはりフィクションはためになります。

  4. 感謝されるかどうかは・・・。
    ショッキングというよりも、嫌悪感が出てくる内容です。

    アマゾンのレビューに
    A heart warming story! I cried, but they were happy tears for the happy ending, and a story full of hope and courage.
    というのがあるんですが、自分がその状況に置かれたら絶望しか残ってなさそうです。
    母は強しってことなのかな?と思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。