カテゴリー別アーカイブ: DMEに挑戦

DMEメソッド(Direct Method for English)とは?



DMEメッソド(Direct Method for English)とは、ひたすら英会話の練習を繰り返して英会話を習得するメソッドです。
 
語学を習得するための秘訣は反復練習です。英会話のような反射能力の必要なスキルを伸ばすためには、何度も何度も練習するしかありません。英会話を習得するには何度も何度も話して、英語を話す反射能力を向上させてゆくしかないのです。DMEメソッドでは学ぶだけで十分な反復練習ができるようになっています。
 
初めのうちは、テキストに書かれている通りに答えていきます。テキストに書かれている質問・答えに含まれる、文法・語彙・言い回しを完全に練習します。
 
中盤のステージから、答えを自分自身で捜し、回答できるようなメソッドになっています。これによりテキストの枠だけにしばられない、クリエイティブな回答をすることができるため、想像力を掻き立て、より自由な学習スタイルへと変わっていきます。
 
ナチュラルに英語を話せるようにするためには、考えることをやめ、止まることなく早い速度で話す必要があります。言語習得にベストといえる方法はただ、話すことです。この段階でのDMEメソッドでは、さらに多く英語を話せるように、またできるだけ多くの単語や文法を駆使することができるように、質問に対して常にできるだけ長い文章でこたえていくことになります。 もっと詳しくは、DMEの取扱店のサイトを見てください
 
DMEは良いか悪いか?

 

具体的にDMEって、何するの?

DMEを100とした場合、
・ 先生の質問に対して答えるのが53
・ 先生が言った言葉をチャットで書き写すのが10
・ 先生が質問して生徒が答えて生徒が質問して先生が答えるのが10
・ テキストを音読するのが10
・ 穴あき問題みたいなグラマーの問題を答えるのが5
・ 単語の発音が2
・ 雑談が10
大体こんな感じになっています。
 
私の場合リスニングとリーディング、あとグラマーは得意なので、
先生の言葉を書き写すことと、テキストの音読、あとグラマーはスキップしてもらっています。

 

DMEメソッドができる英会話学校は?

現時点では、オンライン英会話学校の英会話のENGLISH BELLイーメソッドだけが
DMEメッソドを提供しています。
 
ちなみに私はイングリッシュベルでDMEメソッドをやっています。
イングリッシュベルでDMEの本登録、DMEステージ1 レッスン1(無料体験レッスン2回目)
イングリッシュベルとイーメソッド英会話の違い

 

DMEのコースにかかる時間は?

毎日50分のレッスンで週5回、それを7ヶ月ずーと続けると、DMEのコースをコンプリートすることができます。 私は、毎日50分のレッスンで週6回とって、6ヶ月くらいで終えたいと思っています。
 
ビックリするほど時間がかかるDME

 

DMEに必要なもの(主に費用)は?

レッスン料金とテキスト代をあわせて、少なくとも15万円は必要です。毎月1万7900円で、それが7ヶ月。それとテキスト代が2万円くらいかかります。テキストは必須ではないと書いてありますが、実際は必須です。
 
絶対必要なもの
・ レッスン料金 17900円×7ヶ月くらい(1日50分週5回)
テキスト代 20,000円くらい
ヘッドセット 2,000円くらい
Webカメラ 1,290円くらい

 
 
 

DME(新カランメソッド)のレッスン記録

2010年10月1日からイングリッシュベルでDMEのオンライン英会話コースを受け始めました。 ほぼ毎日50分のオンライン英会話レッスンの様子を、不定期に書き連ねていきます。

 

オンライン英会話でDMEを始めます!

始めは、普通に英会話学校へいって、英会話の練習をしようと思ったのですが、
値段を調べてみると、予想以上に高くて高くて、うえぇ・・・。

英会話学校で良いところと言えば、
私の中ではベルリッツ!、次にGABA。

グループレッスンは嫌いなので、マンツーマンを探していたんですが、
少なくとも1時間6000円はかかってしまいます。
(人数が増えれば増えるだけ単純に学習効果が半減します!)
続きを読む オンライン英会話でDMEを始めます!

オンライン英会話で必要なもの、ヘッドセットを購入

オンライン英会話でDMEを始めるのは良いとして、
必要なものはヘッドセットです。

ヘッドセット、マイクのついたヘッドホンです。

ということで、安すぎず高すぎず、
コストパフォーマンスが良さそうなヘッドセットを購入しました。
続きを読む オンライン英会話で必要なもの、ヘッドセットを購入

イングリッシュベルの無料体験レッスンを申し込む

カランメソッドの現代版と言われる(誰が言ってるのか知りませんが)
DMEをやっているのはイングリッシュベルだけです。
(僕はイングリッシュベルの回し者ではないですよ!!

さっそく英会話のENGLISH BELLのホームページに行って、無料体験レッスンを申し込みことに。
続きを読む イングリッシュベルの無料体験レッスンを申し込む

イングリッシュベルのレベルチェックをしました(無料体験レッスン1回目)

イングリッシュベルの無料体験レッスンを申し込んで、
その3時間後、無料体験レッスン1回目(レベルチェック)が始まりました。

レッスン前にSkypeの使い方を見て、
とりあえずスカイプを起動させておけばいいのかな?

と思って、スカイプを起動させてレッスンの時間まで待つことに。。
続きを読む イングリッシュベルのレベルチェックをしました(無料体験レッスン1回目)

テキストを注文しました、DMEステージ1 レッスン2〜4

DME2日目。
今日はDennis(デニス)先生で25分x2回です。

音質は少し悪いです。
うーん、初めてのときは音質よかったんだけど、
何だろう?

先生の言っていることを少し予想して音質の悪さを補完する。
そんな感じです。
続きを読む テキストを注文しました、DMEステージ1 レッスン2〜4

DMEでTOEICスコアアップ? DMEステージ1 レッスン7~8

DME5日目。
今日はApril(エイプリル)先生で25分x2回です。

今回は音質は普通でした。
でも、先生が・・・。

先生の話は少し置いておいて、
先にDMEはTOEICのスコアアップに役に立つという話しを少しします。
続きを読む DMEでTOEICスコアアップ? DMEステージ1 レッスン7~8