英検1級の二次試験のスピーチトピック 過去問500個

英検1級の二次試験のスピーチで出されたトピック500個のリストです。


わかりしだい追記していきます。
欠けているトピックを知っていたら教えてくれると助かります。

トピックは下記の3サイトから主に引っ張ってきました。
サンプル スピーチと過去のトピック
英検1級2次面接試験トピック一覧2004-2011
英検1級2次試験(スピーチ)

英語の原文や、ちゃんとした日本語訳を見たい人は上記のサイトを確認してください。
ここでのトピックの日本語訳は簡略版です。

トピックは5個で1セットになっています。

2014年度版 英検1級 過去6回全問題集
2014年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

平成11年1回目(1999年)
未成年のテレビの影響
臓器移植を促進すべきか
学校の週休二日制は生徒に良いか
政治に無関心か
生活に大きな影響があった発明は何

飲酒の年齢規制の強化すべきか
クラス崩壊
医者に安楽死の許可を与えるべきか
サマータイムの効果はあるか
人生の成功の定義


平成11年2回目(1999年)
生徒減少にたいする教育への影響
クレジットカードの負債の問題
PCゲームと子供の教育
日本は安全か
効果的なリーダー

食生活の変化は良いか
生徒が先生を評価すべきか
テレコミューティングの是非
日本の国連平和維持活動の役割
今世紀中に人類に成し遂げてもらいたいこと


平成12年1回目(2000年)
ポップ音楽は商業化しすぎか
仕事の倫理観の変化したか
インターネットのコンテンツの規制すべきか
オリンピック招致の是非
先生が生徒を育てる責任はあるか

プロがオリンピックに参加するのを禁止すべきか
政府の危機管理の役割
日常で使うロボットの未来
ポップな日本文化を輸出
学校は個性をもっと尊重すべきか


平成12年2回目(2000年)
仕事の倫理、品質を取るか、利益を取るか
何が生活の質に貢献するか
都市化とその危機
少年犯罪の原因と影響

インターネット革命と社会への影響
入院治療の改善
いつ人を大人とみなすか
犯罪の厳罰化の効果はあるか
高齢化の影響は何


平成13年1回目(2001年)
原子力の論争
薬を使いすぎか
全ての政治家を国民が決めるべきか
国技はどれがいい
将来の子供は何を勉強すべきか

遺伝子工学の倫理
メディアの世論の形成の役割
日本経済を再生するにはどうすべきか
ギャンブルは娯楽か危険な依存か
現代の教育の方向性は正しいか


平成13年2回目(2001年)
安楽死の倫理
昇進は成果ベースか年功序列か
公共の交通機関は安全か
違法ドラッグの問題
子供にとって良い手本は誰

医学が直面している重要なタスク
老後は始まりか終わりか
日本の政治のリーダーシップの変更
全世界で個人の銃規制
子供の成長における家族の役割


平成14年1回目(2002年)
出生率の低下の危機
車の利便性と環境問題
死刑制度を廃止すべきか
インターネットは文化の壁を低くするか
あなたの人生哲学

医療は高すぎるか
環境団体は役に立つか
先進国は途上国をもっと助けるべきか
ネットの時代で新聞は時代遅れか
世界平和は可能か


平成14年2回目(2002年)
種の絶滅は自然か
年齢制限は正当か
公共のマナーをどこまで法で定めるか
世界通貨の是非
祖先が驚く現代社会の特徴

再生可能エネルギーは化石燃料に取って代わるか
共働きの賛否
国家機密と知る権利
日本経済は復活するか
年齢とともに賢くなるか


平成14年3回目(2002年)
エイリアンは存在するか
10年後の日本
公共サービスを民営化すべきか
テロを廃絶できるか
子供に正しいことと間違っていることの違いの教え方

クローン人間の是非
生き急ぎすぎか
失業率の上昇について
戦争と暴力は必然か
大学教育は社会への準備になるか


平成15年1回目(2003年)
人類が直面する最大の健康問題
自然災害を技術で予期できるか
メディアは犯罪を過剰演出しているか
核兵器廃絶の障害
子供の権利は何

遺伝子組み換え食品は安全か
宇宙開発は費用に見合うか
何の犯罪がもっとも社会を脅かすか
宗教同士の戦争は起きるか
家族の存在は時代遅れか


平成15年2回目(2003年)
健康予防か治療か
日本は民主主義か
貧困をなくせば犯罪をなくせるか
古典文学の重要性
自尊心の重要性

何の研究を政府援助すべきか
資本主義の是非
会社か家族か
飢餓を減らせるか
クリエイティビティは教えられるか


平成15年3回目(2003年)
世界のリーダーに求められる資質と経験
テクノロジーは進歩は早すぎるか
世界経済における日本の役割
教育水準は低下しているか
安全第一に賛成か

印刷機とマイクロチップ、どちらがより重要だったか
文化遺産の保護の重要性
日本の将来の外交関係ありかた
スペシャリストだと先生になれるか
正直者はバカを見るか


平成16年1回目(2004年)
環境保護に最善を尽くしているか
よりよい公共サービスにするために税金をもっと払うか
特定の本、映画、音楽に対して検閲すべきか
自営業の是非
愛は全てに打ち勝つと思うか

世界の原野は最終的になくなるか
愛国心とは自分にとって何か
インターネットは子供に害か
多国籍企業か地元企業、どちらで働くか
ペンは剣より強しと思うか


平成16年2回目(2004年)
政治活動家は何かを変えるか
外国の経営スタイルは日本の会社に適用できるか
食品の安全基準は十分に厳しいか
スポーツでのドーピングについて
因果応報を信じるか

化石燃料の時代は終わるか
力を持っている人は乱用する傾向になるか
公共の場の安全性を高めるべきか
第三世界の負債は免除すべきか
知らぬが仏に同意するか


平成16年3回目(2004年)
持たざるものと持つものの差は広がっているか
偉業を成し遂げた社員にもっと報酬を出すべきか
AIDSを克服できるか
PCゲームは現実と仮想世界の境界をぼかすか
意志のあるところには方法があるに同意するか

最近の若者は注意力が足りないか
職場に労働組合は必要か
テロと飢餓はどちらがより人類に危険か
幹細胞研究の倫理
時は金なりに同意するか


平成17年1回目(2005年)
国連の国際政治に対する役割
金持ちは貧乏人を助ける責任があるか
伝統はいつでも保護に値するか
生徒に先生を評価させるべきか
正直は最良の方策、全てにあてはまるか

グローバリゼーションは途上国にとって良いか
定年は廃止すべきか
犯罪の危険を過剰に報道しているか
芸術に公的資金をもっと使うべきか
失敗は成功のもとを信じるか


平成17年2回目(2005年)
科学の進歩はいつでも有益か
ビジネスは地元地域に対して何らかの義務があるか
社会の不平等は避けられないか
共働きの親は子供をちゃんと育てられるか

リスクをおかさなければ、何も得られないに同意するか
科学と芸術のどちらがより価値があるか
人種差別はなくせるか
親の責任は何か
遵守や調和の是非


平成17年3回目(2005年)
最近の若者は余暇を取り過ぎか
消費税は妥当か
全ての人に仕事を保証すべきか
オリンピックは商業化しすぎているか
人類は他の生命体よりも優れているか

専門家の言うことに頼りすぎているか
学校は競争と協調調のどちらを重視すべきか
テレコミュニケーションは実際に人に会う必要をなくすか
メディアは政治に対して影響力がありすぎるか
行動は言葉よりも重要だと思うか


平成18年1回目(2006年)
21世紀はアジアの世紀規になるか
教育で科学をもっと重視すべきか
今日の家族は昔の家族と同じくらい重要か
非正規雇用は日本経済に悪影響を与えるか
なぜ力を持つ人間が力を乱用するのか

外国人労働者は日本の労働不足の解答になるか
民主主義は全ての国のゴールにすべきか
ネット犯罪はもっと真剣に取り扱うべきか
会社への忠誠心は過去のものか
精神性は現代の社会で価値を失っていくのか


平成18年2回目(2006年)
技術は教育を良い方向へ変えているか
中国の経済成長が日本へ与える影響
犯罪予防か更生か
伝統的な処方や薬に敬意を払っているか
勝つときもあれば負けるときもあるという態度は良いか

子供の性別を選ぶ権利は親にあるか
アウトソーシングは日本経済にとって良いか
犯罪者の人権を気にしすぎているか
テレコミュニケーションは共通の文化を作り上げていくか
SFやファンタジーはなんでこんなに人気なのか


平成18年3回目(2006年)
日本は他のアジアとの関係にもっと注意を払うべきか
ニュースを客観的に知らせることは可能か
現代の農業は工業化しすぎているか
競争的なスポーツは子供の人格を形成するか
お見合いは現代社会でも役割があるか

効果的な世界政府を作ることは可能か
最近の人はニュースに興味を無くしつつあるか
日本の慣習のギフトの送り合いはビジネスでも通用するか
スポーツにおけるハイテク設備 対 元々ある能力
最近の若者は生きる目標を失っているか


平成19年1回目(2007年)
人々は政治に興味を失っているか
気候変動は政府の行動が鍵を握るか
日本の人口減少は最大の問題か
地元民のパトロールは犯罪減少に効果的か
動物園と水族館の是非

有名人は良い政治家になるか
環境問題をもっと報じることへの効果はあるか
道路をもっと作るのが日本の渋滞に効果的か
ホームレスなどの国内問題に十分な注意を払っているか
ペットにお金をかけすぎているか

人間の知性は正確に測れるか
日本は他の国の発展の良いモデルになるか
物質主義の影響
空の旅、経済への恩恵か環境問題か
日本にもっと弁護士は必要か

将来のAIの職場での役割
田舎地域の衰退を止められるか
CEOの高すぎる給料は容認できるか
核エネルギーは世界のエネルギー問題の解答になるか
陪審員制度の導入は正しいか


平成19年2回目(2007年)
日本の富はもっと平等に分けるべきか
国際スポーツから政治を排除することは可能か
芸術の学位と科学の学位のどちらが社会で価値があるか
日本の女性の地位向上にもっと何かできるか
占いは現代社会で役割はあるか

日本企業は競争力を保てるか
父親は子供のしつけに十分な役割を果たしているか
貧困をなくすことが犯罪をなくすのに一番良い方法か
危険なスポーツ、ボクシング等は廃止すべきか
哲学を勉強する価値

古文を勉強する意味はあるか
世界規模な病気の流行の脅威を過剰に報道しているか
世界の問題に対処するのに科学に頼り過ぎか
核戦争の脅威から自由になれるか
日本は死刑制度を廃止すべきか

現代の人は歴史を勉強することの重要性をわかっているか
医療従事者は患者の扱いをテクノロジーに頼りすぎているか
外来語の是非
世界の水不足は今世紀最大の問題になるか
人類同士の衝突は不可避か


平成19年3回目(2007年)
政府は国民にもっと健康的な生活を送るよう勧めるべきか
西洋の価値をメディアが推奨しているか
身を守るために銃の個人所有を許可すべきか
増税は公共サービスを良くするのに良い方法か
音楽は現代社会で良い役割を担っているか

環境を守るために人々の生活を変える準備をすべきか
ネットは人を横柄にする
政府は国民をテロからもっと守るべきか
国際援助は貧乏な国を発展させるのに良い方法か
日本はもっと多様な文化を受け入れた国になるか

先進国は世界的な環境問題にたいして十分努力しているか
現代の愛国心の役割
医療目的のマリファナは合法にすべきか
漫画やアニメは伝統的な文化と比べて同じくらい価値を持つか
現代は個性を重視しすぎているか

ITの進歩は生活を複雑にしているか
若者にボランティアをさせるべきか
労働組合は役に立っているか
日本は文化遺産を十分にゃんと守っているか
ギャンブルの合法化の是非


平成20年1回目(2008年)
広告は効果がありすぎるか
動物実験は正当化できるか
政府は税金を効率的に使っているか
超大国が1国だけの是非
スポーツで努力と決意は持って生まれた能力の代わりになるか

紙の本や新聞はなくなる運命か
都市化の是非
日本の国民健康保険を修正すれるべきか
民主主義は一番良い政府システムか
途上国に技術供与することが彼らの経済問題の解決になるか

愛国心は21世紀でも妥当なものか
先生に生徒の成績の成果方式を適用すべきか
エイズ撲滅は予防か治療のどちらに集中すべきか
宇宙探索はお金の無駄か
現代の日本を未来の歴史学者はどう見るか

メディアは有名人の生活に入りすぎているか
日本は世界の出来事に対して大きな役割を担うべきか
遺伝子工学のモラル
キャッシュレスな社会は良いか
世界の漁業の持続性を作り出す努力をもっとすべきか


平成20年2回目(2008年)
お金に困った企業は政府から援助を受けるべきか
女性はテレビで正確に写されているか
宗教は良いモラルの基準を社会に作り出しているか
大学教育は無料にすべきか
日本は効果的に石油依存を減らせるか

ネットは家族とのコミュニケーションを壊しているか
政治の重要な案件は十分に強調されているか
学校の厳しい高速は生徒に有益か
相撲は現代の日本社会に役割はあるか
エコツーリングは環境にいいか

日本の政治システムは改革する必要があるか
食肉用の動物を育てている工場を正当化できるか
少数グループへの差別をなくせるか
有名人は知名度を使って不幸な人間を助けるべきか
ビデオゲームは悪影響を与えるか

宗教は政治から切り離すべきか
南極北極の氷が融ける、手遅れか
日本は経済を復調させるのに移民を増やすべきか
スポーツで動物を狩るのは正当化できるか
自己啓発の本は役に立つか


平成20年3回目(2008年)
警察は犯罪にたいして十分がんばっているか
日本は食料自給率を増やす必要があるか
グローバル化は世界の境界をなくすか
人間はテクノロジーの奴隷になっているか
古代文明を勉強するのは役に立つか

政府の検閲は正当化できるか
遺伝子組み換え植物は食糧難の解決になるか
防衛費にかけるお金を減らすべきか
未成年の飲酒は心配の種か
オリンピックの招致はメリットが上回るか

公共サービスは政府と民間どちらが供給すべきか
人類は自然界で平和に生きられるか
政府は他の国の問題に介入する権利を持っているか
途上国の子供の労働は真剣に問題視されているか
処方された薬に頼りすぎているか

国家機密は報道の自由よりも重要か
臓器提供にもっと強制力を持たせるべき
学校教育に対する生徒のニーズは置き去りにされているか
生物の多様性の保護にもっと努力すべきか
国連は大きな役割を担っているか


平成21年1回目(2009年)
高齢者は差別されているか
特定の植物や動物の絶滅は避けられないか
地方分権をもっと進めるべきか
アレルギーの増加は心配事か
ワーキングプアをもっと助けるべきか

大都市をもっと環境に優しくすることはできるか
性別差別はなくせるか
民主主義の国はそうでない国との外交を断つべきか
薬会社は途上国に薬を安く提供すべきか
テレビの受信料の是非

環境汚染をした企業に政府はもっと行動を取るべきか
少年犯罪の問題を大げさにしすぎか
民主主義の国は世界中の人権向上にもっと努力すべきか
最終的に科学は宗教をとって変わるか
スモールビジネスは世界経済で生き残れるか

日本の低い出生率は心配事か
なくなりかけている言語を保護するのは重要か
再生可能エネルギーの可能性は過度になっているか
会社への忠誠心は過去のものになっているか
政治から腐敗を無くせるか


平成21年2回目(2009年)
マスメディアは社会に好影響を与えているか
エネルギー資源の確保に日本は十分努力しているか
終末期の患者に死ぬ権利を与えるべきか
環境保護と経済成長は両立するか
政治について学校でもっと勉強すべきか

政府は人々の生活に干渉し過ぎか
犯罪と環境破壊、どちらが社会により悪いか
プロスポーツの商業化は悪い影響を持つか
家族は昔ほど重要ではなくなってきているか
大企業は社会的責任をもっと果たすべきか


平成21年3回目(2009年)
死刑制度は正当化できるか
宇宙探査を続けるべきか
自然保護はお金をかける価値があるか
日本の予期される労働不足は大きな問題か
みんなに無料の医療サービスを与えるべきか

戦争は避けられるか、人間の本質か
クローンは利益が上回るか
文学の勉強は現代でも重要か
金融業界をもっと規制すべきか
テレビニュースはネットの時代でも役に立つか


平成22年1回目(2010年)
公共の場での監視カメラの利用は良いか
労働組合は有効か
日本の天然資源不足は将来深刻な問題になるか
芸術は国際理解を促すのに良い方法か
プロスポーツ選手は良い模範であるべきか

組織犯罪をなくせるか
ボクシングは禁止すべきか
多文化は社会にとって良いか
代替療法は規制すべきか
歴史を客観的に記載することは可能か


平成22年2回目(2010年)
若者が都会へ行ってしまうのを阻止できるか
お見合い結婚は現代でもあるか
動物を医学研究のために使うのは正当化できるか
違法薬物の売買への対策は十分か
日本企業は英語を公用語にすべきか

犯罪を誇張して報道しているか
最近の若者は昔より独り立ちしていないか
市民は政府のお金の使い方に十分な発言ができるか
日本はアメリカよりも隣国との関係を重視すべきか
本は時代遅れか


平成22年3回目(2010年)
現代政治を学校で教えるべきか
日本は男女平等に対してもっと努力すべきか
国を守るのには軍事力がもっとも重要か
農業は工業化しすぎているか
広告は社会に否定的な影響を持つか

先生は授業としつけの両方をする義務を持つか
生まれる前の子供の遺伝子検査は良いか
生活の質はお金の量に依存するか
最近の技術は人々から創造性をなくすか
アメリカ文化は世界に大きすぎる影響を与えているか


平成23年1回目(2011年)
科学は芸術より重要か
政治的主張を支持するのに暴力は正当化できるか
水を私的所有物として扱うことを容認できるか
国産をもっと買うべきか
伝統的な男女の役割を子供に押し付けしすぎているか

インターネットは民主主義を促進するか
障害者を社会に受け入れる努力を十分しているか
環境破壊なしに経済成長はできるか
現代社会は身勝手を推奨しているか
芸術は娯楽としての価値しか無いか


平成23年2回目(2011年)
インターネットを検閲すべきか
国は化学兵器や生物兵器を所持する権利はあるか
モラルは低下しているか
日本の都市化は行き過ぎか
政府は国際問題よりも国内問題を優先すべきか

高齢者の医療費は無料にすべきか
日本は軍事的な役割をもっと担うべきか
科学は途上国の飢餓の解決を提供するか
犯罪を防ぐのにもっと何かできるか
アジアは21世紀の世界経済や文化を支配するか


平成23年3回目(2011年)
日本で貧富の差は広がるか
人間の自然への影響は大げさか
芸術は貢献しているか
学力は将来の成功の指標になるか
宇宙探査は見合うか

もっと公共サービスを民営化すべきか
凶悪な罪をおかした未成年を大人と見なすか
科学の進歩は利益が上回るか
銃の個人所有は禁止すべか
日本の教育システムは他の国の模範になるか


平成24年1回目(2012年)
グローバリゼーションは世界経済にとって良いか
人々は社会的に孤立しているか
1つの国が他国の物事に干渉するのは正当化できるか
日本は文化遺産を十分守っているか
広告はもっと規制すべきか

インターネットで個人のプライバシーをもっと守るべきか
日本の政治は改革すべきか
日本の製造業は競争力を保てるか
科学研究に政府はもっと援助すべきか
アメリカは唯一の超大国であり続けられるか

日本のアジアにおける主導権
先進国の石油依存の脱却の可能性
学校で宗教に関する授業をすることの是非
政府がもつ企業への影響力の大きさ
裁判員制度の是非


平成24年2回目(2012年)
民主儀が一番良いか
ファッションは重要な文化的特徴か
田舎を再興できるか
動物園は良いか
将来の宗教の政治への影響は

テロは悪化するか
スポーツでの狩りは禁止すべきか
芸術は重要視されているか
貧乏な国は自分で成長できるか
政府は全ての公共サービスを提供すべきか


平成25年2回目(2013年)
世界の水産資源を乱獲から十分に保護できているか
正当化できる戦争は存在するか
ニュースメディアを政府によって規制すべきか
日本は他の国にとって良い経済発展モデルになるか
ナノテクノロジーは将来私たちの生活に大きな影響を与えるか

生物多様性の低下は環境に大きな破壊をもたらすか
腐敗は現代社会で避けられないか
芸術をサポートするのに税金を使うべきか
世界平和は成し遂げられるか
大学の学位は人生の成功にとって必要か


平成26年3回目(2014年)
都市化は進みすぎか
愛国主義のメリット
メディアの検閲は正当化されるべきか
学校では科学教育を重視すべきか
地球温暖化は手遅れか

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



英検1級の二次試験のスピーチトピック 過去問500個” への1件のコメント
  1. 匿名 より:

    2016年3回目の二次試験受けました。
    将来減少することが予想される労働力を外国人労働力で賄うことについて、税収としての消費税という方法の是非、ソーシャルメディアは世界の文化になっているか?というような設問があったあったと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。