exciteの現在分詞と過去分詞

よく間違えて取り違えて使ってしまうexcitedとexcitingを詳しく説明します。

exciteの基本

現在形で使われることはあまりないのですが、一番基本的な現在形からスタートします。

excite
他動詞 興奮させる
The movie excites him.
その映画は彼を興奮させる

excitedとexcitingの違い

もっともよく取り違えるのがexcitedとexcitingです。

例えば、“私はとても興奮しています!”を英語にしようとして
I am so exciting!

自分が今現在興奮しているのだから、現在進行形のexcitingを使おうとしてしまいます。

ところが先ほどの映画を現在進行形にして見ると
The movie is exciting him.
その映画は彼を興奮させている

主語が興奮しているのではなく、
主語が何かを興奮させているという意味になっています。

つまり、I am so exciting!は“私はとても興奮しています!”と言っているつもりが、“私が(あなたを)興奮させている!”という意味になります。

自分が映画スターかなんかで、観客を興奮させている場合くらいしか使いません。

言いたかったことは、
I am so excited!
私はとても興奮している

もしくは、
It’s so exciting!


もう一つの例文はこんな英語
I watched an excited movie.

どんな意味になっているかというと、“私は興奮している映画を見た”という意味になります。映画さんが勝手に興奮して、それを自分が見ている感じです。

言いたかったことは、
I watched an exciting movie.
私は興奮する映画を見た

わかったけど覚えられない。
正直言って、理論から入っても混乱するだけなので、例文を体で覚えましょう。

I am so excited!
I watched an exciting movie.

この2つの例文でexciteの常識的な使い方のほとんどをカバーしています。


完璧にexciteをカバーしてい人は、下記の流れを参考しにしてください。

AさんがBさんを興奮させる
A excites B.

AさんはBさんを興奮させている
A is exciting B.

Bさんは興奮している
B is excited.

Cさんは興奮しているBさんが見る
C sees excited B.

CさんはCさんを興奮させるBさんをじっくり見る
C watches exciting B.


excitedとexcitingのパターンは基本的にこの4(+1)パターンだけです。最悪、迷った場合は”A excites B”からひもといてみてください。

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。