食べ物編:単数形、複数形、無冠詞

名詞は単数形か複数形か、はたまた冠詞はつくのかつかないのか。

無差別に覚えていくと、
間違えるか、英文はあってるけど変な表現になってたりと。

分野ごとに区切って、決まりを覚えていきましょう。今回は食べ物編です。

可算名詞:1個2個と数えられる名詞
不可算名詞: 水みたいに数えられない名詞

野菜や果物


まずは基本から。どれが一番正しいでしょう。

私はリンゴが好きです。
(1) I like apple.
(2) I like an apple.
(3) I like apples.

appleは可算名詞なので、単数形か複数形しかとりません。ゆえに(1)はアウトです。

(2)はアウトではないのですが、リンゴ1個が好きというわけではないので、applesと複数形で言ったほうが自然なので、正解は(3)になります。

banana、strawberry、carrotなどなど、基本的に食材本来の形で出てくる場合、appleと同じように対処します。

あと、the appleやthe applesをつけると、特定のリンゴをさすことになります。例えば、独自農法の無農薬で育てたそのリンゴみたいな。


さて、リンゴ一切れ食べた、といった場合どうなるか。

正解
(1) I ate a piece of apple.
(2) I ate a piece of an apple.

どちらもいけるけど、より自然なのは(1)です。 この場合、リンゴは原型をとどめていなく、バラバラになっています。 こういった場合、数にこだわらず不可算として扱っても良いとのことです。

野菜やら、果物やらは全てこの方法で通るはずです。


お菓子


食材本来の原型を留めていないけど、お菓子って1個2個って数えられるような・・、そういった場合どうなるかというと。

今回はCandyを例に取って見ます。
どれが一番正しいでしょう。

私は飴が好きです。
(1) I like candy.
(2) I like an candy.
(3) I like candies.

Candyは可算名詞なので、野菜や果物理論でいくと、複数形の(3)になるはずなのですが、ところがどっこい(1)がもっとも自然です。

Candyは可算名詞ですが、不可算名詞でもあります。

飴のように数えられる場合でも、食材本来の原型がない場合そして数を意識しない場合、不可算名詞で答えるのが普通です。
好き嫌いを判断するだけで、数は重要ではないので、(1)が一番自然な表現になります。

I like candies.といった場合、私はいろんな種類の飴が好きです、みたいなニュアンスになります。

では、飴10個といった場合どうすべきか。

(1) 10 pieces of candy
(2) 10 candies

どっちも使えます。
ただ、(2)は10種類の飴という意味が加わる感じがします。(1)は種類はどうでもいい感じです。


もうひとつ例として、多すぎる飴

(1) too many candies
(2) too much candy

どっちもいいけど、(2)のほうをよく聞く気がします。


お菓子は全部、不可算名詞で使っておいたほうが無難です。

chocolateやcookieもcandyの仲間です。

料理

基本的にお菓子と同じ仲間になります。

food/foods

たくさん種類があるのを強調したい場合、可算名詞としてa food/foodsを用います。

Curry and rice is one of my favorite foods.
カレーライスは私の好きな料理の1つです。

too much food
食べ物多すぎ、種類は気にしない!

too many foods
いろんな種類の食べ物多すぎ

同じくらい使われます。

fish/fishes


これもfoodと同じ仲間に入ります。
種類がたくさんあるのを強調したいときに、a fish/fishesを用います。

ただ、魚の場合、食べ物として見るか、それとも生き物として見るかで表現の仕方が異なります。

(1) too much fish
(2) too many fish
(3) too many fishes

(1)は食べ物として見ています。
(2)は生き物と見ています。
(3)は生き物として見ていて、種類もたくさんあることを指してます。


動物


動物は食べ物として見るか、それとも生き物として見るかで数え方が異なります。

普通食べ物として見なされる動物


一番常識的なのはどれでしょう?

(1) I like chicken.
(2) I like a chicken.
(3) I like chickens.

答えは(1)です。(1)は鶏肉が好きだと言っています。(2)と(3)は鶏丸ごと食べるのが好きだと言っています。

牛さんはどうなるかというと、
(1) I like cow.
(2) I like a cow.
(3) I like cows.

(1)は、おかしいです。牛肉が好きといいたいのですが牛肉という単語beefがあるため意味不明な文章です。
(2)と(3)は、私は牛さんと遊ぶのが好きです、もしくは牛を丸ごと飲み込むのが好きですみたいな・・。

牛肉が好きですという場合、
I like beef.
と表現します。

豚さんの同じです。豚=pig、豚肉=pork

普通食べ物として見なされない動物


一番常識的なのはどれでしょう?

(1) I like dog.
(2) I like a dog.
(3) I like dogs.

答えは(3)です。
(1)は、私は犬肉が好きです。
(2)と(3)は、私は犬(と遊ぶの)が好きです。単数系にすると場合によっては何か特別な1匹と見なされるかもしれないので、(3)を選びましょう。

まとめ:食べ物と動物の数え方

食べ物
原型あり 複数形 apples
原型なし
 1種類 無冠詞で単数形 candy
 多種類 複数形 candies

動物
普通食べる 無冠詞で単数形 chiken
普通食べない 複数形 dogs

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



食べ物編:単数形、複数形、無冠詞” への1件のコメント
    "食べ物編:単数形、複数形、無冠詞" に 2 トラックバック・ピンバック
    1. […] (食べ物編:単数形、複数形、無冠詞 | わかりやすい英語学習サイト より) […]

    2. […] (食べ物編:単数形、複数形、無冠詞 | わかりやすい英語学習サイト より) […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。