英検1級: Have the Olympics become too commercialized?

英検1級の英作文とスピーチ用のエッセーです。
トピックは、Have the Olympics become too commercialized?

経済効果の重視と高額な放映権という観点からオリンピックは商業化しすぎているという結論でエッセーを構築しています。


英検1級の英作文とスピーチ用のエッセーをまとめて800円で販売していましたが全文無料で公開することにしました。

お役に立てたら、オンライン英会話と英語教材の比較と評価サイトで、オンライン英会話に登録して無料レッスンを受けて行ってくれるとサイト運営で助かります。(このサイトに少しだけ紹介料が入ります)

Have the Olympics become too commercialized?

The commercialization of the Olympics Games helps many talented athletes get financial support. Many host cities made a profit from hosting the Olympics; however, I’m afraid the Olympics have become too commercialized for the following reasons.

The first thing I want to mention is that the Olympics have become a tool to earn money than to promote sports. When Tokyo was elected as the host city for the 2020 Olympics, I hear a lot about economical benefit of the Olympics and hear almost nothing about sports. Since people realized the Olympics are profitable, they start to expand the scale of the Olympics by building expensive venues to host the Olympics. They may earn money, but first they have to spend a lot of money to prepare the Olympics. Many cities give up hosting the Olympics because they don’t have much money to prepare.

Secondly, the Olympics Games are becoming too expensive to watch on TV. NHK, Japan’s national broadcaster, paid around 30 billion yen to the Olympics committee to broadcast the Olympics Games in 2012. The cost of the broadcast right has increased surprisingly. The Olympics committee says the commercialization is necessary to broadcast games to everywhere, but we end up paying hefty amount of money just to watch them on TV.

It seems that the purpose of the Olympics is no longer to promote sports but to make money.

英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.1
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.2
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.3
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.4
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.5

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。