hearとhear ofとhear aboutの違い

hearとhear ofとhear aboutの違いが曖昧になってきたのでまとめます。

hearとhear ofとhear aboutの基本事項

hear
自動詞 聴く
他動詞 を聴く

hear of
の噂を聞く

hear about
について聞く

例文で見るhearとhear ofとhear aboutの違い

I heard your scream.
あなたの悲鳴を聞いた
hear単体を用いると直接発生源を聞いています。

Have you heard of Tom?
トムのこと知ってますか?
このhear ofは、実際のところ噂を聞くという意味よりも、存在を聞く(知る)という意味で用いられることが多いです。

Did you hear about Tom?
トムについてのニュースを知ってますか?
hear ofはTomの存在自体を聞いているのに対して、hear aboutはTomの周りで起きたニュースを聞いています。


別の共通する例文を見て少し考えてみましょう。

(1) I heard the story.
(2) I heard of the story.
(3) I heard about the story.

すべて異なる意味を示しています。


(1) I heard the story.
私はその物語を聞いた

(2) I heard of the story.
私はその物語の存在を聞いたことがある

(3) I heard about the story.
私はその物語のニュースを聞いた(例:その物語は出版されてミリオンセラーになったニュースとか)

ofは存在自体、狭い範囲をさしているのに対して、
aboutは広い範囲を示しています。

こういったofとaboutの違いは、他の動詞でも共通している場合が多いので下記のページも参考にしてみてください。
knowとknow aboutとknow ofの違いとknowledge
think ofとthink aboutの違い

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。