payとpay forの違い

100ドルと食料を使って考えられる例文の組み合わせを作ってみます。

この例文の中でおかしいやつが3つあります。さてどれでしょう。
He paid 100 dollars.
He paid food.
He paid for 100 dollars.
He paid for food.
He paid food for 100 dollars.
He paid 100 dollars for food.


He paid 100 dollars.
彼は100ドルを払った

He paid food.
おかしい、金額項目がきてほしいのにfoodだけだと単なる食料なので、お金の代わりに食料で料金を払ったのだろうか状態になります。正しくは、
He paid food cost.
彼は食料代を払った (食料代と100ドルは同じ仲間です)

He paid for 100 dollars.
おかしい、100ドルのためお金を払った感じになります。1万円を100ドルに交換したみたいな文章です。

He paid for food.
彼は食料のために払った

He paid food for 100 dollars.
おかしい、100ドルのために食料を払ったみたいな意味になります。

He paid 100 dollars for food.
彼は食料のために100ドル払った


まとめると、食料に100ドル払ったときの使える例文
He paid 100 dollars.
He paid for food.
He paid 100 dollars for food.


pay 費用とpay for 費用

費用項目、例えばutility billsやrent等の場合

(1)He paid utility bills.
彼は公共料金を払った

(2)He paid for utility bills.
彼は公共料金のために払った

(3)He paid 100 dollars for utility bills.
彼は公共料金のために100ドル払った

全部通じるけど、無難なのは(1)

(2)や(3)はケースバイケースで、公共料金は別に良いけど、何かの場合で雰囲気が悪くなる場合がある気がします。料金じゃなくてサービスにしたほうが良い場合があると思う。

He paid for utility services.
彼は公共サービスのために払った

公共料金のために払ったんじゃなくて、公共サービスのために払ったと言った方が、ちゃんとしていそう。公共料金を払ったんなら、回りくどく言わずに(1)を言うのが良いと思います。

payのおまけ

× He paid food for 100 dollars.
この例文はおかしいと上記で説明しましたが、次の例文を見てみましょう。

○ He bought food for 100 dollars.
彼は100ドルで食料を買った

こっちの例文は問題なしです。

○ He paid 100 dollars for food.
彼は食料のために100ドルを支払った


前置詞forには交換するという意味があります
A for B
AとBを交換する

動詞によって、Aが手元にくるのか、Bが手元にくるのか変わります。気をつけましょう!

pay A for B
exchange A for B
両方ともBが手元に残ります。

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。