英検1級: Should more be done to prevent crime in society?

英検1級の英作文とスピーチ用のエッセーです。
トピックは、Should more be done to prevent crime in society?

日本の犯罪率は低いが低所得者の増加、貧富の差の増大、隣人への無関心が犯罪率を上昇させるかもしれない。政府ならびに人々はもっと犯罪を防ぐことをする必要があるという結論でエッセーを作成しています。



英検1級の英作文とスピーチ用のエッセーをまとめて800円で販売していましたが、管理が面倒になったので全文公開することにしました。

お役に立てたら、オンライン英会話と英語教材の比較と評価サイトで、オンライン英会話に登録して無料レッスンを受けて行ってくれるとサイト運営で助かります。(このサイトに少しだけ紹介料が入ります)

Should more be done to prevent crime in society?

The crime rate is low in Japan, but increasing number of working poor, widening wealth disparity, and lack of interest in neighborhood would cause to increase crime rate. The government and people need to do more to prevent crime in the society.

Firstly, the government should support poor people to prevent crime. Many crimes are committed because of lack of money. If they had money, many of them would not commit crime. The government, for example, should support vocational training fee for working poor so that they can find a better job.

Secondly, wealth disparity is getting wider these days, but it should be kept small to prevent unnecessary conflict between people. Huge wealth disparity would make people hate each other because people who has less things feel unfair and stop trusting others. The government should make more effort to distribute wealth more equally.

Lastly, people need to pay more attention to their own neighborhood to prevent crime. Many people don’t know their neighbors because they don’t want to get in trouble. If we cared about our neighborhood, we would be able to prevent child abuse, domestic violence, or home burglary.

In conclusion, poverty, wealth disparity, and indifference to neighborhood might cause to increase crime rate. Therefore, I believe more should be done to prevent crime rate to increase.

英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.1
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.2
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.3
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.4
英検1級の英作文とスピーチ用のエッセー Vol.5

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。