to + 動名詞によく出てくるパターン

toの後ろには動詞の原形を置く、それがto不定詞。
ところが、toの後ろでも動詞のing形を置くことがわりとあります。

to不定詞 = to do
to動詞のing形 = to doing

ここで使われる動詞のing形のことを動名詞といいます。

動詞のing形は大きく分けて3つあります。
・進行形 動詞の進行形
・動名詞 動詞と名詞の性質を持つ
・現在分詞 動詞と形容詞の性質を持つ

John is playing soccer. (進行形)
Playing soccer is fun for John. (動名詞)
A man playing soccer is John. (現在分詞)

Playing soccerのPlayingは名詞ですが動詞の性質も持っているので後ろに目的語soccerを取ることができます。

同じようにplaying soccerのplayingは形容詞ですが動詞の性質を持っているので後ろに目的語soccerを取ることができます。


さて、通常toが来た場合後ろには動詞の原形を置くのですが、動詞の原形ではなく動名詞を置くパターンがあります。

見分け方は、ありません。素直にto+動名詞のパターンを覚えましょう。

to + 動名詞で試験によく出てくるパターン

be/get used to doing (〜することに慣れている)
He is used to waking up early.(彼は早起きに慣れている)

これと良く比較されるのがused toです。
He used to wake up early. (彼は早起きをしていた、今はもうしない)


look forward to doing (〜するのを心待ちにする)
I’m looking forward to seeing you. (あなたに会えるのを楽しみにしています)
なぜか日本人が大好きな表現です。

I look forward to seeing you.
これは現在形の状態が常に続いている感じで微妙です。フォーマルなところでは現在形の方がいいそうです。

どこかの英文でto + 動名詞で見かけたパターン

実際に英文を読んでいて出くわしたto + 動名詞のパターンです。見かけ次第、随時追加していきます。

secret to doing (〜するための秘密)
That is the secret to initiating a conversation. あれが会話を始める秘密です。

admit to doing (~したことを認める)
He admitted to having a relationship with her. (彼は彼女との関係を持っていたことを認めた)

admitは動名詞のみを取る動詞でもあるので、
He admitted having a relationship with her.
という風にすることもできます。admit to haveとかはありません。

when it comes to doing (~することになると)
When it comes to fishing, he is the best. (釣りと言えば彼が最高です)

一応to + 動名詞が可能だけど、普通の名詞が多い気がするパターン

get down to doing (真剣に~することに取りかかる)
Let’s get down to business! (さあ仕事を始めよう)

resort to doing (~することに訴える)
He resorts to violence. (彼は暴力で訴える)

face up to doing (〜することに立ち向かう)
He faced up to the obstacle. (彼はその困難に立ち向かった)

be committed to doing (~することを約束する)
I’m committed to debt free. (借金ゼロにするぞ!(NHKラジオで言ってました))

to + 動名詞で出てくるかもしれないパターン

調べてみるとわりとたくさん出てきたので、考えがまとまり次第分類していきます。

get around/round to doing (~する時間的余裕を見つける)
submit to doing (~することに従う)
confess to doing (~したことを認める)
object to doing (〜するのを反対する)
be/get accustomed to doing (〜することに慣れている)
be addicted to doing (~することにやみつきになっている)
be limited to doing (~することに限られる)
be dedicated to doing (~することに専念する)
be opposed to doing (〜するのを反対する)
What do you say to doing? (~するのはどうですか?)
with a view to doing (~する目的で)
devote oneself to doing (~することに専念する)
in addition to doing (~することに加えて)
with regard to doing (~することに関して)

参考:Yahoo知恵袋 > 前置詞?不定詞?

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。