TOEICスコアアップの総合案内所

TOEICスコアアップの総合案内所です。

少しずつ内容を充実させていきます。

TOEICの基本構成

TOEIC公式サイト
受験料 5,725円
試験日 毎月
受付締め切り 試験日の5週間前

このページを書いた人のTOEICスコア


2014年2月第188回TOEIC公開テスト

TOEIC990点への道パート2 第188回TOEIC公開テストの結果
TOEIC990点への道パート3 第188回TOEIC公開テストの詳細が届いた

TOEIC攻略で最初にすること

まず最初は模擬試験で自分の現在のレベルをチェックです! 単語を一通り覚えてからとか、英文法をやってからではなく、まずはとにかく、模擬試験をやって弱点を把握するのです。

最初は、TOEICが出している公式問題集からやっていきましょう。2回分の模擬試験が載っているので、どちらか1つを選んでやってください。

試験時間は2時間(リスニング45分、リーディング75分)、問題数は200問です。

いきなり2時間通してテストを受けるのはきついです。リーディング問題は量が多いわりに時間が少ないので時間内に解くには集中力がかなり必要になります。疲れたからといって途中で時間を止めて休憩するのはやめましょう。本番でも2時間のテスト時間の間には休憩時間はないので、休憩せずに模擬試験を受けてください。

模擬試験が終わったらさっさと答え合わせをしましょう。
間違えた原因等は調べずに、とりあえず問題集にある換算値でTOEICの点数を算出してください。

ここから2つの道に分かれます。

道その1 TOEIC400点未満

TOEIC400点未満の人、基礎的な英語ができていません。くもんの中学英文法で、中学英語から基礎を叩き込んでください。模擬試験で弱点を把握しようにも、あなたの英語はほとんど弱点です。一度、体系的に英語を学び直す必要があります。

くもんの中学英文法が完璧にできるようになったら、もう一度、同じ模擬試験を解いてください。
ここで、TOEIC400点以上取れば、下記に記載している道その2へ進んでください。

再び、TOEIC400点未満だった場合、あたなの単語力が地獄的に低いです。
例文で覚える中学英単語・熟語1800で、基本的な単語と熟語を覚え直してください。

9割以上覚えたら、また同じ模試を解いてください。
ここで、TOEIC400点以上取れば、下記に記載している道その2へ進んでください。
ここでも、まだ400点未満なら、くもんの英文法から再度始めてください。あと、単語と熟語は音声も使って覚えましょう。

道その2 TOEIC400点以上

模擬試験でTOEIC400点以上の人は、
弱点をピンポイントに攻略するのが一番効率よくTOEICの点数を上げることが出来ます。

模擬試験を受ける

答え合わせをする

間違った原因を理解して、対策を講じる。

間違った箇所、怪しい箇所を1つ1つじっくりと理解していきましょう。間違った箇所の文法をノートにまとめたりするのが良いですよ。1つ1つなんで間違えたかをノートにメモしながら、自分専用のTOEIC攻略ノートを作っていきましょう。

TOEIC800点を切っている場合は、これと同時に地道に単語と熟語を覚えていってください。

定番の単語帳
DUO 3.0
DUO 3.0 音声CD

TOEICに特化している単語帳
出る単特急 金のフレーズ

単語を地道に覚えながら、間違った箇所を時間をかけて潰してきましょう。

ひっかかった英文法なんかは、総合英語Forest 7th Editionで、周辺知識も含めてしっかり確認するのが良いと思います。


一通り全ての間違いの原因を理解して対策を講じたら、また別の模擬試験を受けます。そして、答え合わせをして、対策を講じてを繰り返す。

TOEICの公式問題集の模擬試験は4回分
良質と思われる模擬試験がある2つの問題集に6回分

とりあえず、まともな模擬試験は10回分あります。

お勧めの模擬試験の問題集
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉 (模試2回分)
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 (模試2回分)
TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (模試3回分)
TOEICテスト超リアル模試600問( (模試3回分)


10回分の模試をやり終えたら、初めてやった模試から再度やってみてみましょう。また間違えてしまっていた場合、再度確認メモです!


TOEICの傾向と対策

各パートごとに傾向と対策を下記のリンクに少し記載しているので、それを少し参考にしてみてください。時間があれば、漠然と英語を勉強するのも良いですが、時間が限られている場合は、各パートの正答率と間違えた問題をもとにピンポイントで対策を取ることをお勧めします。

リスニングセクション
45分間 100問
5点〜495点

Part1 写真描写 10問
強化スキル 英語の基礎
TOEICパート1は写真描写の問題形式
TOEICパート1のスコアアップのテクニック(1)、最初の105秒、写真の傾向、似た発音、現在進行形
TOEICパート1のスコアアップのテクニック(2)、受動態(現在形、進行形、完了形)、知らない単語、白黒写真

Part2 応答 30問
強化スキル 疑問文
TOEICパート2は応答の問題形式
TOEICパート2のスコアアップのテクニック、最初の64秒、難易度、パターン、最初の1語、発音と単語、マークミス

Part3 会話 30問
強化スキル 聴解力
TOEICパート3は会話の問題形式
TOEICパート3のスコアアップのテクニック(1)、対策を後回しにする理由、先読みの仕方、トピックスの傾向
TOEICパート3のスコアアップのテクニック(2)、最初の35秒、登場人物、典型的な質問文、引っ掛け問題

Part4 説明文 30問
強化スキル 聴解力
TOEICパート4は説明文の問題形式
TOEICパート4のスコアアップのテクニック、一番難しい理由、最初の35秒、リスクの平準化、先読みの失敗、最後の時間

リーディンクセクション
75分間 100問
5点〜495点

Part5 短文穴埋め 40問
強化スキル 文法、語法、語彙
TOEICパート5の問題形式、1問あたりに使える時間、問題文の取り組み方
TOEICパート5の問題文の取り組み方をもっと詳しく!
TOEICパート5のウザ所(1)、接続詞?接続副詞?副詞?前置詞
TOEICパート5のウザ所(2)、分詞と複合名詞とその他雑多な話

Part6 長文穴埋め 12問
強化スキル 文法、語法、語彙
TOEICパート6の問題形式、1問あたりの時間、問題文の取り組み方、4つの時間節約テクニック

Part7 読解問題 40問(1つの文章 28問、2つの文章 20問)
強化スキル 読解力
TOEICパート7の問題形式、時間が足りない人、1問あたりの時間、時間を節約する方法

TOEICの各種データ

公式データ・資料より

公開テスト
平均スコア575点
リスニング315点
リーディング260点
500点から550点に山がある

団体テスト
平均スコアが公開テストより90点くらい下がる
350点に山がある

団体テストは勉強していな人が大量に受けているためスコアが下がっている。おそらく強制的に受けさされているため。

女性のほうがスコアが30点ほど良い
新入社員のスコアが上昇している
業種の中で製造業の社員のスコアが一番低い
派遣社員のスコアが良い、ただし団体テストではほとんど受けていない
情報工学、理工、農学系の学生はスコアが低い

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。