workとwalkの違い

もっとも発音を間違いやすい単語で、わりと日常に頻繁に出てくるのがworkとwalkです。

work
意味:働く
発音:ウォーク
ポイント:口を小さくする
音声 work

walk
意味:歩く
発音:ワーク
ポイント:口を大きくする
音声 walk


口を小さくするのがwork
口を大きくするのがwalk

こうすると覚えやすいと思います。


単純に、
I like to work.
I like to walk.
というと相手に間違って伝わる可能性が高いので、単語の意味を推定しやすいように、下記のような単語と一緒に使うのがお勧めです。

I walk(ワーク) for exercise.
運動のために歩きます。

I work(ウォーク) very hard for living.
生活のために一生懸命働きます。


“walk”と”work”本当の英語発音を勉強しませんか?

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選ぶこともできます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細



workとwalkの違い” への1件のコメント
  1. B'mouth より:

    自分もworkがwalkになってるとネイティブに結構言われました(^_^;)
    workを言う際、暗めに口を小さくして言ってたんですが、自分の場合明るめに言うようにしたら通じるようになりました。

  2. tak より:

    workとwalkの発音、ずっと逆だと思っていました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。