DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

最終更新日 / 作成日 2015年7月28日 / 作成者 TOEIC975点&英検1級取得者
DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話はオンライン英会話の中で一番安く英語のレッスンを受けることができます。講師の英語レベルも高く、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブの講師のレッスンも受けることができます。無料の英語教材も一番豊富で日本語の解説もあったりと親切仕様です。初めてオンライン英会話を受けてみようと思っている人に、一番目におすすめできるオンライン英会話がDMM英会話です。

公式サイト → DMM英会話

DMM英会話のおすすめポイント

  • 毎日25分プランがオンライン英会話の中で一番安い
  • さまざまな国籍の英語講師が在籍している
  • プラスネイティブプランを選ぶと英語のネイティブ講師も選べる
  • 自分に合った英語講師を選びやすい
  • 無料の英語教材が豊富で親切(日本語の解説もある)

DMM英会話の注意点

  • 注意点は特にない気がします・・

DMM英会話の料金プラン

スタンダードプラン: フィリピン人・セルビア人などの英語が第二言語である講師が中心。基本的にこのプランで十分英語は練習できます。他のオンライン英会話学校も第二言語の英語講師のレッスンが中心です。

スタンダードプラン月額料金1レッスン当たり
1日1回4950円165円
1日2回8200円137円
1日3回11500円128円

プラスネイティブプラン: スタンダードプランの英語講師に加えて、英語のネイティブ講師も選べるプランです。より英語を深く知りたい場合などにおすすめのレッスンです。英語の中級者以上におすすめです。

プラスネイティブプラン月額料金1レッスン当たり
1日1回15800円510円
1日2回31200円503円
1日3回45100円485円

1レッスン25分(1回25分)

入会金無料、無料体験レッスンの回数2回(1回25分)

無料体験後、有料コースの契約ができます(有料コースへの自動更新ではありません)。有料コースはクレジットカード、またはDMMポイントで支払いができます。コンビニ店頭払いや銀行振り込み等でDMMポイントを購入することがでます。

DMM英会話の評価と他のオンライン英会話との比較

DMM英会話の特徴は3つ、月額料金の安さ、世界中の国の英語講師、豊富な英語教材になります。

毎日25分コースが4950円で安い(他のオンライン英会話だと6000円)

DMM英会話の1日1回(25分)プランだと月額料金が4950円です。他のオンライン英会話だと1日1回25分プランは月額6000円程度かかるので、DMM英会話の月額4950円は割安と言えます。

ラングリッチ 1日1回(25分)プラン 月額6,000円
レアジョブ 1日1回(25分)プラン 月額6,780円~7,760円

正直言って大手のオンライン英会話の場合、講師の質を比較しても似たり寄ったりです。オンライン英会話大手のDMM英会話、ラングリッチ、レアジョブの講師陣を混ぜ合わせて、誰がどのオンライン英会話の講師かを当てるのは無理です。DMM英会話だけ講師陣の構成が少し特殊ですが、英語講師としての質と言う観点では、どこも同じと見ていいと思います。

大手のオンライン英会話を選ぶ際は安かろう悪かろうは発生しません。オンライン英会話を選ぶ上で一番重要なポイントは価格です。

ラングリッチやレアジョブが月額6000円から7760円かかるのに対して、DMM英会話なら4950円です。なんでDMM英会話がこんなに安くできるのかというと運営会社の資本の違いです。

DMM英会話はDMMが運営しています。DMMはオンライン英会話以外にも、FXやオンラインゲーム、DVDレンタル、電子書籍等、多業種に進出しています。企業としての体力がラングリッチやレアジョブとは段違いにあります。そのためDMM英会話を他のオンライン英会話よりも安く提供することができています。

DMM英会話なら60カ国以上の英語講師と英会話ができる

DMM英会話なら60カ国以上の英語講師から講師を選択することができます。

ラングリッチやレアジョブの場合、選べる講師はフィリピン人だけです。もしかしたらフィリピン人以外もいるかもしれませんが、ほぼフィリピン人だけといっていいと思います。

その点、DMM英会話の場合はアメリカ人やイギリス人を含む、60カ国以上から英語講師を選ぶことができます。

DMM英会話の英語講師の構成 (2015年10月15日調べ)
フィリピン(1433人)、アメリカ合衆国(67人)、リトアニア(46人)、バングラデシュ(1人)、イギリス(13人)、ブラジル(1人)、カナダ(4人)、マケドニア共和国(13人)、イタリア(1人)、ルーマニア(125人)、セルビア(1075人)、ナイジェリア(3人)、アルメニア(4人)、オーストラリア(6人)、トルコ(2人)、ブルガリア(1人)、スペイン(1人)、日本(6人)、ギリシャ(4人)、南アフリカ(4人)、ロシア連邦(4人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(239人)、ブルキナファソ(1人)、クロアチア(10人)、メキシコ(3人)、ジャマイカ(8人)、オランダ(1人)、インド(1人)、エストニア(2人)、ラトビア(5人)、ウクライナ(4人)、エジプト(2人)、ニュージーランド(2人)、カメルーン(1人)、イスラエル(1人)、アゼルバイジャン(1人)、ドイツ(1人)、モンテネグロ(3人)、ハンガリー(4人)、パレスチナ(1人)、アルバニア(3人)、ザンビア(1人)、ボツワナ(3人)、イラク(1人)、ガーナ(1人)、中華人民共和国(7人)、台湾(1人)、香港(1人)、スロバキア(1人)、グルジア(1人)、マレーシア(2人)、大韓民国(2人)、カザフスタン(1人)、ドミニカ共和国(1人)、エクアドル(1人)、ジンバブエ(2人)、シンガポール(1人)

DMM英会話の英語講師 約5000人
1433人 フィリピン人
1075人 セルビア人
239人 ボスニア・ヘルツェゴビナ
125人 ルーマニア人
67人 アメリカ人
46人 リトアニア人
13人 イギリス人
13人 マケドニア人
その他こまごまと

プラスネイティブプランについて

DMM英会話ならプラスネイティブプランを選ぶことで、英語のネイティブ、アメリカ人やイギリス人、カナダ人、オーストラリア人の講師を選ぶことができます。ネイティブ講師の人数はそんなにいませんが、選ぼうと思えば英語のネイティブと話せます。

ただ、基本的にはプラスネイティブプランにはこだわらなくていいです。多くの日本人に足りないのは、英語の練習です。英語を知識としては持っていても、経験として持っていないのが、英語がしゃべれない原因です。

そういう場合、ネイティブだからより良いというわけでもなく、フィリピン人やセルビア人の英語講師でも、十分すぎるくらい英語の練習をすることができます。ネイティブ講師との英語での会話は、英語をより深く知る場合に役立つかもしれませんが、基本的には安いスタンダードプランで選べる、フィリピン人やセルビア人の英語講師で十分です。

ビジネス上ではネイティブとの英語のやりとりも重要ですが、今後より重要になっていくのはノンネイティブの英語話者との会話です。DMM英会話なら多種多様の国籍の英語講師が集まっているので、本当の意味での生きた英語が実践できる場だと思います。

フィリピン人だけだと会話に飽きます。違う国の人と話をすると、違った話ができるので、他のオンライン英会話と比較して、DMM英会話なら多様な講師陣がいるので飽きにくいです。

自分の目的に合った英語講師が簡単に選べる

DMM英会話の講師の選択画面には、絞り込み機能としていくつかの選択肢があります。

講師の選択肢
日本語サポート、講師歴3年以上、TOEICおまかせ、ビジネス英会話、キッズ向け、初心者向け、上級者向け、スピーキングテストおまかせ

英語に自信がない人の場合、日本語サポートにチェックを入れて検索をすれば、日本語が少ししゃべれる英語講師の予約一覧が出てきます。もちろん日本人のように流暢にはしゃべれませんが、日本語をしゃべるのをがんばってる感で日本語サポートをしてくれます。自分が英語をまったく話せなくても、だいぶ下手な日本語で一生懸命話している英語講師を見れば、自分の英語の下手さ加減でも英語をしゃべっていいじゃん!みたいな感じで緊張感や恥ずかしさも少なくなると思います。

講師歴3年以上はベテランの域です。英語初心者の場合はベテランの先生のほうが安心できるかもしれません。

TOEICおまかせは気休めで考えてください。オンライン英会話でTOEICを勉強しても効果的ではないです。TOEICは単語帳等のTOEIC教材を自分でコツコツやるのが一番スコアが上がります。TOEICのリスニングパートに関しては、TOEICのテーマにこだわる必要はなく、普通にオンライン英会話を続けていけば、耳が勝手に英語に慣れます。

ビジネス会話と上級者向けは、外資系のコールセンターや、何かしらの外資で働いていたことがある人、大学でビジネスや理系などの学部を取っていた人、博識な講師が多く出てきます。少し知的な話をしたい人は、ここをチェックするといいと思います。

キッズ向けは、たぶん子供好きな講師が選択肢に入れています。スピーキングテストでは、自分のスピーキングのレベルを講師がテストしてくれます。

選択肢で絞らなくても、適当に選んで、レッスンの最初にこんな風なレッスンにしてくださいと言えば、講師も柔軟に対応してくれます。(日本語サポートだけは、日本語サポート付きの講師が必要です)

DMM英会話の多彩なレッスン教材、無料体験のおすすめレッスン

DMM英会話には多彩で多数で親切なレッスン教材が無料でそろっています。

オンライン英会話は多数ありますが、おそらくDMM英会話がレッスン教材が一番豊富だと思います。豊富だけではなく教材自体がわかりやすいです。他のオンライン英会話だと英語の記事へのリンクが置いてあるだけだったりしますが、DMM英会話が毎日更新しているディリーニュースなどでは日本語の解説や全文和訳までしてくれてたりします。

DMM英会話にはいろんな教材がありますが、無料体験の場合は下記のレッスンがおすすめです。

レベル別教材
入門 Lesson 01 自己紹介をしてみよう!(パート1)、Lesson 02 自己紹介をしてみよう!(パート2)
初級 Lesson 01 自己紹介・出身と今住んでいるところ、Lesson 05 自己紹介・英語を勉強する理由
中級 Lesson 01 Greeting and Introduction

入門は中学1,2年レベルです。初級は中3か高校1レベルです。中級は大学受験レベルです。無料体験では自分の英語のレベルに合わせて、入門か初級か中級の自己紹介レッスンを受けるのがおすすめです。

DMM英会話の教材はユーザ登録をしなくてもDMM英会話の公式サイトで見ることができます。(聞くこともできます)

公式サイト → DMM英会話

レベル別教材
入門、初級、中級、上級

目的別教材
デイリーニュース、デイリーニュース初級編、キッズ、発音、トラベル、ビジネス、スピーキングテスト、ブラックジャックによろしく、ディスカッション、世界の文学

出版社提携教材
4コマ漫画、瞬間英作文、英語の耳、TOEIC対策

出版社提携教材だけ教材を買わないといけませんが、それ以外の教材は無料で使うことができます。

DMM英会話では教材以外に『よく使うとっさのフレーズ帳』というのが公式サイトに掲載されています。
1.Skype通話の最初に
2.英語が聞き取れないとき、意味がわからないとき
3.How are you?/ How was your day? の答え方
4.あいづちを打つ、返事をする
5.終わりのあいさつ

英語初心者の人は、流し読みしておくと良いと思います。

DMM英会話の評判

DMM英会話の評判はほとんど良いです。むしろ悪い評判を見つけるのが非常に難しいレベルです。

悪い評判をわざわざ見つけてくると、レッスン中にお菓子を食べていた講師がいたといった評判が見つかりました。DMM英会話で実際に75回レッスン(ほとんんど違う先生)を受けましたが、お菓子や食べ物をレッスン中に食べていた講師はいなかったような・・・。たまに飲み物を飲む人がいましたが、飲んでも良いですか?みたいに断りを入れてから飲んでいた感じです。

講師の発音に関する評判もほとんど好評です。ごくまれに訛りが強いと言う人もいますが、私が受けた講師のほとんどは発音がきれいでした。わかりやすい英語でしゃべってくれる講師がほとんどです。

DMM英会話で実際にレッスンを受けている人の多くは、ネイティブやフィリピン人以外の講師のレッスンを率先して受けているようです。

オンライン英会話はいろいろありますが、DMM英会話はとりあえず第一候補に入れてみて良いと思います。

DMM英会話の申込みはこちらから → DMM英会話

DMM英会話の体験記

英検1級のスピーチ対策に、実際にDMM英会話でオンライン英会話をしていました。

体験期間は3ヶ月弱です。フィリピン人以外にもいろんな国の人とオンライン英会話をしてました。英検1級のスピーチ対策なんていうコースはありませんが、最初にやり方さえ説明すれば、英語講師の人は柔軟に対応してくれます。

DMM英会話の体験記(計75回)

若干一般的な使い方をしていませんが、DMM英会話の講師の人の人柄とかはわかると思うので参考にしてみてください。ちなみに英検1級は無事合格しました。

その他のおすすめのオンライン英会話

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。レッスンをガンガン受けようと思っている人におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンを無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細


Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

オンライン英会話関連のお役立ち情報

  • オンライン英会話で用意するもの
    • オンライン英会話用のおすすめのWebカメラとヘッドセット、そしてパソコン以外でiPhoneやiPad、タブレッド等でオンライン英会話を受けるのに必要なモノを説明しています。