DMM英会話、人と話をするということ (6回分、計26回)

最近というか、不定期に思うのですが、みんなは人と何話してるのだろうと。

当たり障りのない話をしてるのかなとか、
そこにいない第三者の話をしているのかなとか、
テレビの話題でもしているのかなとか。

DMM英会話

英語のレッスンを受けて、ちゃんと意見が言えて会話もうまいねー、とか言われることが多いですが、現実的に日本語の会話があぽーんな感じです。

僕の現在の興味の中心は、英検1級のスピーチのトピックス関連です。例えば今の旬は、先生は生徒のしつけの責任を負うべきかについての是非を考えています。他には、日本の製造業はグローバル化でも生き延びるかとかとか。発展途上国問題なんかも、答えが難しいので、興味の範囲です。

他には、英語学習のマネタライズに関しても興味があって、人知れずちょこちょこ手を打ってたりしています。

で、問題はこの2つのテーマを封じられると、僕はまったくの会話無能になります。
そして、ほとんどの会話シーンで、この2つのテーマは適切ではないです。

見知った相手なら、自分の話と相手の話を半分こずつして気ままに話していればいいですが、
見知らぬ相手や、人数が増えた場合、どうしようもなく、どうしようもないです。

暗殺教室の好きな子キャラについてなら、30分くらい話せそうです。
渚君可愛いよね!とか。大人としてどうなの?みたいな感じで、やっぱ話せないー。

あ、先週号のビッチ先生も好きです。

フィリピン出身のJov(ジョブ)先生

講師からのメッセージ
Thanks for having my class. It was a great opportunity to have a conversation with you and thank you also for expressing your thoughts in class, for actively participating and for cooperating. We have a free conversation today. Thank you for sharing your experiences as a dentist. I really appreciate it. I hope we can have more conversations soon. Your speaking skills is very good, you make good sentences also so please keep it up and keep studying. I hope to see you soon ^_^

警察は犯罪に十分に対処しているかについてのエッセーで話をしました。珍しく、英語が出来ない先生だなと思った先生でした。忙しくて2時間くらいしか寝ていないと言っていたので、そのためか、英語がしどろもどろでした。ちなみに、僕は歯医者じゃありません。

フィリピン出身のPatrice(パトリス)先生

講師からのメッセージ
Thank you for booking my class today! You did a really great job! For me, you’re one of the best students that I’ve handled so far. Superb speaking skills and incredible listening skills! Way to go! Just continue to practice everyday so that you will be able to maintain your fluency or maybe even surpass it! And I enjoyed our conversation for today! I really hope to see you again soon! 🙂

高齢者の役割についてのエッセーで話をしました。前回の先生とはうってかわって、英語もうまいし、レッスンの進め方も的確でした。

ルーマニア出身のMihaela(ミハエラ)先生

講師からのメッセージ
I found your essay very intriguing. Your English skills are quite impressive. You will do so well on the exam 🙂

グローバリゼーションは国境をなくすかについてのエッセーで話しました。急所をつく質問してくれました。こういう死角からの攻撃をしてくれる先生の存在はとてもありがたいです。宗教の違いが1つの国境になるという案に対して、同じ国でもたくさん宗教がある場合があるけど、それはどう説明するのみたいな。未だ、考え中。

フィリピン出身のClassile(クラッシル)先生

講師からのメッセージ
It was nice meeting you. Thank you very much and I hope to see you soon. Take care and God bless. =))

テクノロジーは教育に良い影響を与えたかについてのエッセーで話しました。頑張っていろいろ質問をしてくれました。

フィリピン出身のTine(タイン)先生

講師からのメッセージ
Good day! I’m glad to meet you here. It’s been a pleasure knowing you and at the same time having a conversation with you 🙂 You’re such a nice person to talk with and a good conversationalist.Indeed, you definitely express yourself well as we had our conversation. Please keep going!

地方分権はもっと必要かについてのエッセーで話しました。日本の地方分権なんて、フィリピンの人に取ってはすごいよくわからないと思いますが、がんばって質問をしてくれました。

ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のSemmir(セミール)先生

講師からのメッセージ
Hi. Thank you for the article that you’ve wrote. I hope I’ve helped you 🙂 I hope to see you soon! Your teacher, Semmir

インターネットは子供にとって悪いかについてのエッセーで話しました。エッセー自体を直そうとする先生はだいたい外れなんですが、この先生だけは、的確にそして簡潔にエッセーを直してくれました。違う話に向かおうとしましたが、それを止めて、エッセーに関連することを質問してくださいといったら、素直に質問してくれました。インターネットに関連する話は、言い慣れていないので、もう少し練習が必要そうです。

DMM英会話

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で最安値クラスです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「DMM英会話、人と話をするということ (6回分、計26回)」への4件のフィードバック

  1. 会話か(-.-)
    ネットの掲示板などで疎通もないのに話してる気になってるけど
    リアルでなんて全然だ、病んでるという自覚症状がないけど、
    きっと人は私のことを
    この人は会話力がないと
    思っていると、と思います。
    だからオンライン英会話に逃げてるのかと、不定期に思うときがあります。

    話は変わりますが、先生は不用意にしつけをすると、いまどきは親から
    倍返しをくらいますからね、
    過激な暴力などの阻止はするべきでしょうけど、基本的なしつけの責任は先生にはないと
    私は思っていますが
    kyosuke さんはどのようなご意見をお持ちなのでしょうか?

  2. 自分が傷つくのが怖くて、自分の興味があることが話せない。
    そうなると、そこにいるのがとんでもなくつまらなくなる。ということで、極力近づかない。

    傷ついてもかすり傷だぜ!みたいな体力をつけるか、もしくは小金持ちになって資本力で解決するか、
    もしくはつまらないのをおもしろいと感じるようになるかが必要かなー。

    ちなみに、僕の先生の生徒へのしつけについての意見は、
    親がバカだった場合のセーフティーネットとして、先生もしつけの責任を負うべきという回答になりました。

    共働きや、離婚率の上昇等で、しつけができていない子が増えることはあっても減ることはないと思います。

    ただ、しつけといっても体罰や大声で怒鳴る等は禁止です。
    暴力は悪いものなのに、それでもって解決を図ると、
    暴力が正当化されることになります。

    それに加えて、
    殴られるから悪いことをしないというパターンもありますが、
    それよりも見つかんなければOKみたいな考えを助長します。

    まじめに話し合いで解決する場合、先生に高い能力が必要なことに加えて負担がかなり増えることになるので、先生の数を増やすとともに、キチガイな先生をクビにする方針が必要だと思います。

  3. あー、最初の2行に共感しまくり、

    そうそうそうそう、本当にそう、

    でも解決策はどれも無理そう、本質的なものはやっぱり変わらないです(-.-)

  4. ずばり、解決策を出してもモグラ叩きみたいな状況に陥るでしょう。(まるおくん風味)

    昨日の英会話のレッスンで、共働き離婚率うんぬんの仮定は非常に危険なことがわかりました。

    僕:共働きが増えて子供に対する時間が減って子供がぐれる可能性が高い
    先生:私、両親いない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。