英検1級の二次試験で死ぬとき・・・

あーーーー。

今日、オンラン英会話で英検1級の二次試験の模擬試験をしたんですが、
みごとに玉砕。

自分がカバーしているトピックがなかった。(と思った


[ad#336×280]

1. Do you think celebrities and entertainers can make good politicians?

2. Is the extensive media coverage of environmental problems having any effect?

3. Is building more roads the solution to Japan’s growing traffic problems?

4. Does Japan pay enough attention to domestic issues like the homeless?

5. Do modern societies spend too much money on pets?

celebritiesを見た瞬間、あぁ、有名人のプライバシーについて聞いてくると思って飛ばしたのがそもそもの敗因。

次の、環境問題は、前回の試験で思いっきり出てきたから無視している分野だから飛ばす。

道路を増やすべきかについては、何バカなこと聞いてるんだと思い飛ばす。

ホームレスに関しては、しったこっちゃねぇということで飛ばす。

ペットに関しては、興味ねえということで飛ばす。

答えるトピックがなくなった。

僕がカバーしているのは、
少子高齢化とエネルギー問題が大本命。
死刑制度と遺伝子子組み換え作物が穴。
民主主義と食料自給率なんかもカバーしてしてます。

最近、グローバリゼーションと税金問題を追加しました。

以上です。

基本的に、ここから出てこない場合は、
もうゲームオーバーです。

で、今回の模擬試験で出てきたのが、
有名人、環境問題、道路、ホームレス、ペット

死んだ。

結局道路を選びました。
理由1では、既に道路はたくさんあるし、そもそも渋滞は道路が少ないからできるのではなくて、
東京みたいに人が多すぎるから渋滞が発生するんですと。

理由2、まったく何も思いつかなくて、
アワアワしながら終了。

どうしようもないです。

あとあと少し時間をとって考えてみると
理由2は、みんなが同じ時期に休暇を一斉に取って、車を使うから渋滞が発生する。
休暇をずらすのが有効で、道路を作ってもほとんど緩和されない。

という理由を作ればよかったなと。

まぁ、ぶっちゃけいきなり聞かれて、
そんなに頭がまわわーなーいー。

で、さらに後々、提示された模擬試験の質問を見てみると
1. Do you think celebrities and entertainers can make good politicians?

有名人のプライバシー問題の話じゃなかった、
有名人が政治家になる話だった・・・。

両方とも、過去問で登場してきた話だから勘違いしてしまいました。

民主主義のネタならもっているから、
民主主義を絡めながら批判すればよかった。。

道路なんかよくわからんものを答えるべきではなく、
そして答える必要もなかったのです。

先生いわく、
話を無理やり作れと。

僕思う、
僕の興味外の話で話なんか即興で作れないー。

現在、僕の予想では、
7割がたは、僕のカバーしているところに引っかかる問題が本試験で出てくると。
もし、残りの3割に当たってしまったら、あきらめるしかないと。。

直近の試験で、環境とITがばっちし出たそうなので、
環境とITに関しては完璧無視して二次試験対策に取り組んできたんですが、
最低限、長所と短所くらいは並べておこうと思います。

模擬試験での評価

1回目 合格率40% (男女平等 → まだ何も用意していない状態で死亡 → 今だと出生率の低下を絡めて答える
2回目 合格率55% (今後の日本企業 → 少子高齢化を絡めて答える
3回目 合格率60% (日本の人口減少 → 少子高齢化を絡めて答える
4回目 合格率60% (農業の近代化について → カバーしていないトピックだけどそれに近い人口爆発やら異常気象やら遺伝子組み換え作物やらを交えて必要性を唱えて逃げる
5回目 合格率45% (道路 → カバーしていないトピックで死亡 → 出る可能性1%くらいだから無視

英検の試験が終わったら、
当分の間、英語の試験を受けるのやめます・・・。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。