英語の漫画っぽい気分になる本を買ってみた

アフォガートがアフォガールにしか見えない今日この頃、みなさん今年の秋を覚えていますか?

寝床に入りながら英語の短いエッセーを小声で音読して寝る日を続けているのですが、もう少し勉強じゃないっぽいのもを入れたくなってきたので、英語の漫画を検討してみました。

日本の漫画の英語版の場合
One Piece Vol.1
One Piece Vol.1: Romance Dawn (One Piece Series)

問題です。漫画ばっかり読んでいる人が、国語力あるでしょうか?
漫画ばっかり読んでいるから国語の点数が上がったぜ!みたいな話は聞きません。本を読む人間はたいてい現代文の点数は良かったりしますが。

日本の漫画は絵が多すぎて、文章が少なすぎて、実用的とはほど遠いセリフが多い漫画がたくさんなので、たいして効果はありません。(あ、でも僕は漫画好きです)

Don’t die on me!
何度聞いたことか・・・。ドラゴンボールめ。

あと、pervert. 漫画だと必須単語です。漫画を見るまで知りませんでした。僕はpervertではありません。

ということで、却下であります。

イギリスの漫画っぽい本の場合
Diary Of A Wimpy Kid
Diary Of A Wimpy Kid

Long story short,

これ買ってみました。漫画ではなく、コミカルな挿絵がたくさんある口語調の日記みたいな感じです。値段が623円と手頃だし。Kindleを持っているので、Kindle版でも良かったのですが、寝床に転がしておきたかったので普通の本を買いました。

中身はこんな感じ(裏表紙)。

Wimpyは弱虫とかそういう意味です。

日本語訳の本だと、バカ日記ってなっていますが、僕から見ると素直な日記だなーと好感が持てます。まだ少ししか読んでいないけど。何ども読んで、こういった自然な英語を書いたり話せるようになりたいな。

少し難点は、文字量が少し多いと感じる点。もう少し文章を少なくしてマンガチックにして、あと女の子要素を増やしてくれれば、勉強していないっぽさが出ていいんだけど、と思いながら、ふらふらしていると面白そうな本がありました。

Hyperbole and a Half: Unfortunate Situations, Flawed Coping Mechanisms, Mayhem, and Other Things That Happened
Hyperbole and a Half: Unfortunate Situations, Flawed Coping Mechanisms, Mayhem, and Other Things That Happened

最近、アメリカで出版された本。
抜粋を見たことろWimpy Kidが大人になった感じ。

Kindle版だと安く買える。Wimpy Kidをマスターしたら、購入を考えてみよっと。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で最安値クラスです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。