チャーミングな女性捜査官、F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿

huluで英語の海外ドラマを見始めて、いつの間にやら8ヶ月経過してしまいました。

毎日1話(40分くらい)は見ているはずなのに、まだまだドラマが残ってます。
計算上、1話30円くらいで見れるという、僕にとってはかなり良すぎるネットサービスです。

ということで、せっかくなので見ていてお勧め(orお勧めじゃない)な英語の海外ドラマの感想を載せていこうと。

ちなみに、今回紹介するドラマはお勧めです。

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動! 事件簿 [DVD]
F.B.EYE 1st SEASON BOX 1st Half 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動! 事件簿 [DVD]

胡散臭いタイトルですが、実際に見てみると主人公の女性捜査官が、
とっても“チャーミング!”でした。

音声英語、字幕日本語

huluで海外ドラマ(英語学習にお勧め)

上のサイトでF.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿のシーズン1から3までネットで見れます。2週間無料で、その後、月額980円。
(権利関係で、いつのまにか公開が終了するドラマがあります)

幼い頃に、耳がまったく聞こえなくなってしまいましたが、
鬼のような母親と調教師により、
相手の口の動きを見て、相手が何を言っているのか理解できて、
なおかつ、しゃべれるという。

最初は、障害者の雇用として、
FBIに雇われましたが、読唇術が買われて、
FBIの実動部隊に配属されました。

そこで、犯罪者が警戒して盗聴等が出来ない場合に、
その女性捜査官が口の動きを読んで、他の捜査官を助けたりします。

聴覚犬のリーバイは、
その女性捜査官の相棒です。

やたら人の食べ物を盗み食いしますが、
わりとかわいいやつです。

どうでもいいことですがタイトルに、“ 相棒犬リー”と載っていますが、
誰もリーなんて呼びません。

連続殺人犯やら、冤罪やら、テロやら、
いろんな事件を扱いますが、24みたいに捜査官がバタバタ死ぬようなドラマではありません。
緊迫するときがありますが、だいたい何とか切り抜ける、そんな安心感があるドラマです。

FBIの仲間は少しクセがある人もいますが、
基本的に良い人たちなので気持ちよく見れる、そんな事件簿です。

とにかく言いたいことは、
耳が聞こえない女性捜査官がとてもチャーミングなので抱きしめたいなと。

ちなみに、実話に基づいたドラマだそうです。

英語の海外ドラマ数千話が見放題!

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で最安値クラスです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。