暗記しやすい単語帳アプリ(iPhoneアプリ)の使い方

暗記しやすい単語帳”、iPhoneアプリをリリースしました。(名前に何のひねりも無いです。。

登録した単語を、最も覚えやすいタイミングで出題してくるのがこのアプリの特徴です。
単語帳の達成度合い(Max100%)を、日ごと/週ごとで棒グラフ化してくれます。
PCから単語を登録できて、自分のパソコンに単語帳をバックアップすることもできます。
お値段、250円。少し高いです。

[ad#336×280]

単語の効果的かつ効率的な覚え方を知らない人は、とりあえず下のリンクのページを読んでください。

オランダ発!記憶に残る画期的な単語学習法
エビングハウスの忘却曲線

とても長い文章ですが、ようは言いたいことは、一番重要なのはタイミング、
覚えやすいタイミングで単語を覚えるのが最も効果的かつ効率的、ということです。

そのタイミングを計算して自動的に出題してくれるのが、
覚えやすい単語帳です。

出題タイミング(時間は設定で調整できますが、忘却曲線的にはこのくらいが丁度いいかと思います)
レベル0(0%): 12時間ごと
レベル1(20%): 3日ごと
レベル2(40%): 7日ごと
レベル3(60%): 15日ごと
レベル4(80%): 30日ごと
レベル5(100%): 60日ごと

iPhone上での設定画面

全てのフラッシュカードはレベル0から始まります。 フラッシュカードを登録したばかりだと12時間は出題されませんので注意してください。

OKをタップするとレベルが1つ上がり、Checkをタップするとレベルは0になります。 例えば、レベル3のフラッシュカードをめくりOKをタップするとレベル4になり30日間出題されなくなりますが、Checkをタップするとレベル0に戻り12時間後に出題されます。この辺は、オランダ発のhand computerと同じ方法です。 フラッシュカードの出される順番は、忘却曲線に加えて、復習に重点がおいた順番になっています。 完全に覚えていない単語よりも、ぎりぎり思い出せる単語が優先的に出題されます。

フラッシュカードの問題(日本語も入力できます)

Flipで、答えが表示されます。
Reloadを押すと、フラッシュカードの出題順の最適化が行われます。
最適化は毎日1回自動的に行われます。
作成された日、または最後に回答した日が表示されます。
現在の、その単語の達成度(レベル)も表示されます。

フラッシュカードの答え(日本語も入力できます)

今までOkをタップした数と、Checkをタップした数が表示されます。

達成度(レベル0が0%〜レベル5が100%)と回答数を、日ごと、週ごと、全リストまたはリストごとに、ラインチャート(達成度)、棒グラフ(回答数)で見ることができます。

例)統計情報、これは全リストを合計したグラフになります。
各リストごとのグラフもあります。

少しずつでも伸びている感がするので、
何か良い感じで取り組めます。

フラッシュカードの登録の仕方は3つあります。

1) アプリ上で登録する方法
フラッシュカードはアプリ上で登録できます。最初にリストを作って、そのリストにフラッシュカードを追加していく形になります。 簡単ですが、大量のフラッシュカードを登録するには手間がかかりすぎます。

アプリ上でフラッシュカードを登録する場合

リストを追加するをタップ、
リストの名前を入力してリストを作成すると、
フラッシュカードを追加するというのが表示されます。

2) Anki.mobiのサイト上でフラッシュカードを登録して、アプリに読み込ませる方法
Anki.mobiは、このアプリのためのサイトです。 このサイトでリストとフラッシュカードの作成ができます。アカウントを作って、そのアカウントを通して、Anki.mobiで作成したリストとフラッシュカードを読み込ませることができます。 パソコン上で登録作業ができるので、iPhoneでタイプするよりも断然楽です。

3) Anki.mobiを経由して、CSVファイルをアプリに読み込ませる方法
既に大量の単語をパソコンで作成している場合、CSVファイルすると、Anki.mobiを経由して、アプリに読み込ませることができます。Anki.mobiにリストを作成して、そのリストにCSVをインポートするという機能がついています。

Anki.mobiにアカウントを作ることで、バックアップができます。サーバーに保存、またはCSVファイルで自分のパソコンに保存することもできます。ただ、CSVファイルは全てUTF8にエンコードされているので、ファイルを開くときは注意してください。

アプリからAnki.mobiへの保存・読込は、できるだけWi-Fiで行ってください。3Gだと回線が遅いため保存や読込に失敗する可能性があります。

登録できるフラッシュカードの数には制限はありませんが、1つのリストに1000個程度が丁度いいかと思います。1つのリストだけにフラッシュカードを登録すればするほど、保存や読込に少し時間がかかるようになります。 ちなみに、私は1つのリストに2500個ほどフラッシュカードを入れてみました。サーバーへの保存やサーバーからの読込は、結構重いです。

※重要:CSVファイルをインポートする際にエラーが発生した場合
通常、CSVファイルを問題なくインポートできるのですが、
CSVファイルをインポートできない場合、かなりの割合でCSVファイルの形式に問題があるかと思います。

CSVの基本的な形式は

Question1, 答え1
Question2, 答え2
質問3, Answer3

現在判明しているエラー原因
CSVファイルの中に”(ダブルクォーテーション)を単体で入れている場合←取り除く
CSVファイルの最初の行や途中の行で、1行まるまる空欄がある場合や答えまたは質問の欄が空欄の場合←その行を削除する

上記のほうを確認してもCSVのインポートがうまく行かない場合は、
http://eikaiwable.net/contact-form

から問い合わせをしてみてください。
折り返し連絡するので、そのときに問題のファイルを送ってくれると、
まずいところが修正できてインポートできるようになるかと思います。

ちなみに、私自身は、DUO3.0の例文を一生懸命パソコンから登録して、アプリを使って現在ひたすら例文の暗唱中です。

8月5日あたりからこのアプリを使い始めて今こんな感じ(8月24日時点)

ごくたまに、何もしない日があったりするけど、
ほぼ毎日、作業場への行き帰りの中(徒歩往復40分くらい)で60個くらいフラッシュカードをめくってぽちぽちやっています。

統計を週単位にするとこんな感じになる。(一週間に400個ちょっとくらいフラッシュカードをめくっています)

リストごとの統計は下記のような表示になっています。

サーバーに保存をタップすると、そのリストのフラッシュカードの情報(回答数、OK数、Check数、更新日、レベル)がサーバーに保存されます。 サーバーから読込をタップすると、サーバーに保存されているそのリストのフラッシュカードの情報が読込まれます。 ユーザー登録していなかったり、ログインしていないと、サーバーに保存/読込のボタンは表示されません。

DUOの例文の暗唱の達成度が7割くらいにいなったら、フォレストの例文の暗唱(2500ぐらいある!)を始めるつもりです。

ちなみに、アプリ名は、覚えやすい単語帳となっていますが、
別に単語以外でもよかったりします。
歴史とか地理とか、化学とか、何かの公式等。

フラッシュカードというよりも単語帳といったほうが日本受けするかな?と思って名前をつけたので・・・、英語名はMemorable Flashcardsです。

アイコンのデザインは前のアプリと同じように、IconDesign − Android iPod touch iPhoneアプリ アイコン製作 無料アイコン素材-さんに作っていただきました

暗記しやすい単語帳アプリの価格は250円(取り分アップル80円、僕170円くらい)。

サーバー代とSSL代とドメイン代で、毎月1000円くらいかかります。
ということで、月6人以上ダウンロードして使ってくれると、いいなー。

サーバーの負荷に応じて、価格を上げるかも。350円とか!
いやまぁ、5000人くらいは耐えられるから、その可能性は少ないけど。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「暗記しやすい単語帳アプリ(iPhoneアプリ)の使い方」への46件のフィードバック

  1. 自分が作ったアプリの名前を間違えた。
    覚えやすい単語帳→暗記しやすい単語帳

    理由、iPhone上のアプリの名前は6文字がマックスだから、iPhone上では、覚える単語帳という名前になっているから。。ふっ・・・。

  2. こんにちは、はじめまして。前からちょくちょくblog拝見させていただいておりました。
    今回new appをリリースしたという事でしたのでさっそく内容を確認させていただきました。
    私のblogのこんな暗記用アプリがほしいなあ に比較的マッチしているので購入を検討したいと思います。是非これからも頑張ってください。また勉強方法はいつも手本とさせていただきました(DMEレッスン stage1の時代より。現在はstage12)。link貼らせてもらってよろしいですか。

  3. ぜひぜひリンクをお願いします。

    すごいですね、今週中にステージ12が終わるなんて。私ステージ7で止まったままです。
    英語ができるようになるのは、すごい時間がかかると思いますがお互いがんばって続けていきましょう。
    Kindleがほしいのですが、どうもあと3ヶ月ほどで新しいのが出るそうなので、指をくわえて待っている今日この頃です。

  4. anki.mobiですが、本日登録させていただきました。
    その際、登録パスワードが4桁では無反応でした。
    その点が分かりやすく書かれていると良いかと思いますね。
    (世間でこの手のパスワードといえば4桁が主流かと・・・)
     
    ちなみに、今年はiPod touchの発売が遅れているようですね~泣

  5. とうことで、anki.mobiのユーザー登録画面にパスワード6桁以上(minimum of 6 characters)と記載しておきました。

    iPhoneが10月7日に販売されるというのが今の最有力候補なので、たぶんiPodも同じ時期の発売されるような気がします。Amazon Tablet(Kindle Tablet?)が11月に発売される?とのことで、僕はそれ待ちです。 Amazon信じて、即買いするかと。。

    ガラパゴスやソニータブレットがまったく魅力的じゃないのが、嘆かわしいなー。

  6. はじめまして!

    僕も英語を勉強しながらiPhoneアプリを作っています!よろしくお願いします。

    2点お伺いしたことがありますので、出来る範囲で回答していただいてよろしいですか?

    1つめは、アプリの中でDUO3.0の例文などをもとにした単語をインポートできるようですが、このあたり著作権、所有権?などの問題はどう解決されましたでしょうか?

    2つめは、リリースから2ヶ月ほど経過したと思いますが、現状ダウンロード数はいかがなのものでしょうか?

    ご回答よろしくお願い致します。

    今回kyosukeさんのブログは初見なのですが、面白そうなのでほかの記事も拝見させていただきます!

    1. すいません、キャプチャを見てDUO3.0の単語をインポートできるものかと思ってしまったのですが、これはユーザが自分でリストを作った例としてのキャプチャなんですね^^;

      参考にアプリをダウンロードさせていただいたのですが、早とちりしてしまいました。

      ダウンロード数に関する質問だけご回答いただければ幸いです!

  7. 1日1個くらいです。
    たまに、3個ダウンロードされるときもありますが、そのあと2、3日ダウンロードがなかったりー。
    ちなみに、英語版もありますが、ダウンロードはほとんど(95%)日本です。

  8. ご回答ありがとうございます!とても参考になります。

    今回のアプリリリースで何か宣伝はされましたか?

    日本版、英語版の同時リリースで今回は日本版の方がダウンロード数が多い要因が気になりますね。基本的には各国におけるiPhoneユーザ数にそのまま比例するものかと思ってました。。^^;

    ※ 英語勉強法のエントリー、とても参考になりましたm(__)m

  9. このサイトでしか宣伝していません。

    日本でしかダウンロードされないのは、忘却曲線うんぬんなんて日本の人くらいしか知らないのが一番大きいかと思います。ニッチなアプリの場合、ダウンロード数が偏る可能性が高いかと思います。

  10. はじめまして、iPhoneで使える、編集可能な単語帳を探していてたどりつきました。
    CSVで一括登録は物凄い魅力です!!!

    ひとつ質問なのですが・・・
    A)の部分に、ヨーロッパ言語(スペイン語・ドイツ語の特殊アルファベット)や中国語(簡体字)、アラビア文字等も登録できるでしょうか?また、文字制限はあるでしょうか?

    いろんな言語をかじるのが趣味で、現在中国語をやっているのですが、落ち着いたらアラビア語もやりたいなぁと思っておりますが、いちいち1から単語帳をつくるのは辛いのです・・・笑

    いずれにしましても、「こういうのが欲しかったー!」アプリを作っていただき、ありがとうございます!!

    1. すいません、質問しておいて・・・
      どうしてもやってみたくなったので、先程アプリをDLし試してみたら、ヨーロッパ言語・中国語も問題なく表記できました!!凄い・・・これは勉強がはかどること必至です。ありがとうございました!

  11. はい、パソコンやスマートフォンに表示できる文字なら何でも表示します。
    アプリ側で言語の制限がかかるということはないかと。

    文字制限もありません。
    CSVファイルだと一度に入力する単語の数は1000個くらいまでにしておけば大丈夫だと思います。
    各単語の文字数も、制限をつけていません。どこまでも入力できると見て大丈夫だと思います。

  12. 今、気付きました。

    はてなブックマークで、アプリ名が微妙だとコメントが付いていました!

    はい、ぜんぜん考えていません。
    ぜんぜん考えていないので、作った自分でもアプリ名を忘れます。(矛盾・・・

  13. 重要:CSVをインポートする際のエラーについて

    とある人より、CSVファイルをインポートできないというメールをいただいて調べていたところ、
    やばい事実がわかりました。

    わりと多くの人が、CSVファイルのインポートでエラーを起こしています。

    とある人のエラー原因は、”(ダブルクォーテーション)が単体でファイルの中に混じっていたことです。
    “は、CSVファイルでは特別な意味を持っているので単体では使えません。
    “””と”を3つ付けることで1つの”を出力することができます。

    あと行の途中で、たとえば、
    3行目 ほげほげ, hogehoge
    4行目 空欄
    5行目 hogehoge, hogehoge

    みたいに途中に空欄があると、なにかよろしくないことがありそうなので空欄は入れるのはやめておきましょう。途中でなぜか空欄があるという前提のテストはしたことないです。。

    私のテスト環境では、古いエクセルでCSVを作って投げ込んで、
    普通のテキストエディタでCSVを作って投げ込んで、
    サーバーからダウンロードしたCSVを投げ込んで、
    という感じでやってエラーが起きないということでOKでした。

    とてもとても古いエクセルだと、”を入力してCSVファイルを保存するとエクセル上では見えませんが、”””と出力されています。

    基本的に、特別必要ではない限り”を入れるのはやめておいた方が良いかもしれません。

    \も何やらインポートする単語の順番を変えるらしいのですが、
    これについては特別配慮していないので、後で考慮することに。。

    サーバーのログのエラー内容には、
    CSV::MalformedCSVError
    というエラーが出ています。

    CSVファイルの中に変な形式がありますよというエラーです。
    エラーが出る場合は、とりあえず全ての”を取り除いてしまうというのもありだと思います。
    ただエラーの数からして、”の単独使用以外にも他の要因がありそうな気がします。

    CSVのインポートがうまく行かない場合は、
    http://eikaiwable.net/contact-form

    から問い合わせをしてみてください。
    折り返し連絡するので、そのときに問題のファイルを送ってくれると、
    まずいところが修正できてインポートできるようになるかと思います。

    CSVの基本的な形式は

    Question1, 答え1
    Question2, 答え2
    質問3, Answer3

    エラー原因の一つとして
    自己流に”を入れると、エラーを起こします。。

    他にもある可能性があるので、
    判明され次第、注意点をまとめていきます。

  14. ずっと大御所のFlashcards Deluxeを使っていましたが、こちらに乗り換えました。
    シンプルで使いやすくて、それでいて理論的で覚えやすいです、
    欲しかったけどなかったようなアプリで、本当に感謝しています。

    それで質問というか要望なんですが、
    リストをいくつか登録してるんですが、フラッシュカードで学習する項目(ON OFF)を選ぶことはできないでしょうか?
    例えば英語とフランス語のリストがあったとして、今日は英語の方をやりたいな、という時などです。

    取り敢えずサーバーに保存して消したり読み込んだりして使い分けてるんですが、
    学習の統計は消えてしまうし、ipod touchなので出先でサーバーにアクセスできないんです。

    どうかご検討お願いします。

  15. 学習する項目のほうですが、少し手をつけるところが深くなりそうですが、
    できそうなので次回のアップデート時に一緒に機能追加します。

    現在手がけているアプリのめどがつき次第、
    リリース済みのアプリのほうアップデートする予定になっています。

    時間がかかるのが少しあるので、
    2月中での更新になるかと思います。。

  16. ようやく作業と雑多な書類処理が一段落したので、アプリの更新プログラムを書いています。
    フラッシュカードで学習する項目(ON OFF)と英語の音声の自動読み上げを付けました。

    単語リストごとに復習期間を設定できるようにすべきかどうかが悩みどころ。。
    この機能が取り付けるのが微妙にめんどいんです。とりあえず今回はとばそうと。。

    1. ON OFFについて要望したものですが、アップデートできました!
      まさに希望通りの機能追加で、学習がますます捗るようになりました。

      素早い対応ありがとうございます。

  17. あ、実は、最近気付いたのですが、
    ログアウト状態になるとON OFFの表示がなくなっていたのに気がつきました。。

    ちゃちゃっと直せる箇所なので、明日にでも修正版をアップルに申請します。

    1. ということで、修正版を申請しておきました。
      ログアウトしていてもON OFFできます。
      あと、ON OFFすると、フラッシュカードのほうを自動的にリロードするようにしました。

      ついでにリストにある単語数がわかるようにしておきました。

      1週間後くらいに修正版がリリースされるかと思います。

  18. はじめまして、この単語アプリを使ってから、単語の勉強がとても楽になりました。
    まだまだ忘れることが多いので日々精進しています。

    ところでこのアプリ、iPhoneで作ったリスト(単語)をPC側のanki.mobi反映させることはできるのでしょうか?
    現在ほとんどのリストをiPhoneで作っておりまして、
    バックアップも兼ねてanki.mobiにログインしたのですが、PC側のanki.mobiにそれが反映されていないようなので…。
    万が一アプリの「メモリーサーバーからリストの読み込み」を選択して、
    今までiPhoneで作った単語が全て上書きされ消えてしまったら…と思うと怖くて選択できずにいます。

    長々と申し訳ありませんが、教えていただけると幸いです。

  19. “メモリーサーバからリストの読み込み”ですが、これはPCでリストを作りPCで単語を登録していて始めてiPhoneアプリのほうにリストと単語を読み込ませるものになります。
    ひぐまさんの場合は、iPhoneで作っているとのことですので基本的に必要ありません。

    iPhoneアプリで単語を作っている場合、
    iPhoneアプリの各リストに保存、再読み込みというボタンがあります。(ログイン状態のときに表示されます)

    保存をタップすると、iPhoneアプリ上で作った単語がPC(サーバー)のほうに上書き保存されます。
    この時点でPC側にも反映されます。
    PC側の該当するリストの単語は全て消されてiPhoneアプリのリストの単語が上書き保存されます。

    再読み込みをタップすると、iPhoneアプリにある該当するリストの単語は全て削除されてPC(サーバー)に保存されている単語が読み込まれます。

    ダミーのリストと単語を作ってみて、実際に確認してみるのが良いかと思います。

  20. はじめまして、この単語帳使い勝手がよく重宝させていただいております。
    ただ、ひとつだけ困っている点がありまして、解決方法を教えて頂けないかと思い、ご相談させてください。
    バックアップ用にcvsでエクスポートしますと、UTF8でエンコードされているため(?)、文字化けがします。
    どのように解決すればよろしいでしょうか?(色々なサイトを見たのですが、すみませんがわかりません。)
    バックアップ用として、万が一、Anki.mobiのサイト上が一旦故障しても、後にそのファイルをインポートして使えるような形で残したいのですが。

  21. おそらくエクセルか何かで開いていると思うのですが、
    下記のサイトにやり方が載っています。

    http://okwave.jp/qa/q1674018.html
    メモ帳で開き、「名前を付けて保存」で文字コード:ANSIを選択して保存すれば
    Excelで文字化けしない文字コードとなります。

  22. 返信、ありがとうございます。
    おかげさまでサーバーに保存ができました。
    今後とも使い倒して記憶をしていこうと思います。
    ありがとうございました。

  23. Ipone上の複数ある中のリストの一つをすべて削除するには、どうすればよいですか?(pc上では残しておく)
    また、リストを複数作成しても、
    フラッシュカードは一つのリストだけを表示させることはできないのでしょうか?例えば、リストに英単語と韓国語の二つを作ったのですが、フラッシュカードで暗記しようとすると、英単語と韓国語の問題がランダムに出てきます

  24. Ipone上の複数ある中のリストの削除
    下のリストというボタンを押してリストへいって、左上に編集というのがあるのでそれを押します。
    マイナスのマークが出てくるのでそれを押すと削除のボタンがでてきます。
    その削除のボタンを押すとiphone上のリストが削除されます。(PC上では残っています)

    一つのリストのみを表示させたい場合
    iphone上の各リストのところまでいくと、オン、オフというボタンが右側の真ん中あたりにあるので、それをオフにするとそのリストの単語は出てこなくなります。

  25. すみません、何回やっても、いろいろ調べてもできないので、教えて下さい。

    やりたいことは、単純に、エクセルで管理している韓国語の単語帳を、Anki.mobiを経由して、iPadに取り込みたいだけです。

    UTF-8のエンコードが問題であることは、分かっているのですが、Googleで検索して対処法を調べても、Q&Aサイトを読んでやってみてもできないので、詳しい手順を教えて頂けないでしょうか?(Anki.mobiからcsv→txt→xlsへのエクスポートはできています。)

    おそらく、韓国語を勉強している人もたくさんいるでしょうから、分かりやすく手順を示して頂けると
    助かる人はたくさんいると思います。

    よろしくお願いいたします。

  26. 韓国語の単語帳のほうが読み込めないとのことですが、
    問題点がよくわかりませんので、CSVファイルを送っていただけると助かります。
    gmailからメールの方しましたのでご確認ください。

  27. 韓国語の単語のインポートですが、かなりやっかいでした。

    UTF-8のcsvで保存してサーバーにアップロードするんですが、
    かなり気をつけないと、UTF-8にするさいに文字化けが発生します。

    私はかなり古いエクセルしかもっていないので、
    OpenOffice.org Calcを使って変換しました。

    エクセル等で開いている状態で、単語帳の全てのセルを選択してコピーして、
    OpenOffice.org Calcを開いて、そのセルを貼り付けます。

    OpenOffice.org Calcのほうで名前をつけて保存を選択し、csvファイルを選びます。

    次にテキストのエクスポートが出てくるので、文字列をUTF-8に指定します。
    それでOKを押します。

    これでできたcsvファイルをサーバーにアップロードすると、
    ほとんど文字化けせずにアップロードできると思います。

    ただ、なぜか会社という韓国語だけが文字化けしていました。。

    エクセルだけでもできそうなのですが、
    csvファイルをUTF-8で保存してくれる方法がわからなかったので、
    OpenOffice.org Calcを使いました。

  28. pcでの操作で、画面の大きさを調整するにはどうすればよいですか?いきなり小さくなって、文字が読みにくくなりました。
    あと、pc版も購入したのですが、ずっとダウンロードのままです。解決方法を教えて下さい。

    1. 画面の件、ありがとうございました

      パソコンからフラッシュカードをやろうとしたら、ituneストアに行ってくれと英語が出て来て、それをクリックしたらアプリの画像が左上に出て来て、それをクリックしたら、ituneストアに行って、日本語の画面になり、250円でアプリを購入の画像が左上に出て来て、クレジットでの支払いの請求の画面になり、それを済ますとアプリの画像の下がずっとダウンロードのままの状態です

    1. パソコン版はありません。
      Anki.mobiは、フラッシュカードの入力だけになります。

  29. こんにちは。先日購入したのですが、以下の症状がおきています。
    使い方がおかしい可能性がありますため、どのようにしたらよいかご教授をお願いできませんでしょうか。
    ■時系列
    ・itunesにてMemorable Flashcardsを購入(iphone4を使用)
    ・Anki.mobiにてSign upの上Listを手入力で作成
    ・iphone側にてMemorable Flashcardsを起動し、Sign inをし、Listをダウンロード
    ・Listは無事ダウンロードされる(ダウンロード時はSuccess、List自体もiphone側で閲覧・編集可能)が、何日待ってもFlashcardsとして使用できない。
    ・ListはOnの状態になっており、Reloadしても状況は変わらず。
    ・iphone側で試しに作成したリストに追加で単語を登録したところ、Listの中で追加した分だけFlashcardsとして使用表示される。

  30. 少し調べてみましたところ、
    最近のデータでユーザーアカウントに同じようなアカウントが2つ作られていました。

    おそらく、Anki.mobiでサインアップして、アカウントを作って、リストを入力した後に、
    アプリでもサインアップしてアカウントを作ってしまったため、
    Anki.mobi上で作ったリストのほうが見れなくなっているのかと思われます。

    Anki.mobi側で作ったアカウントのEmailアドレスとパスワードを
    アプリに入力してサインインすると、リストのほう見れるようになるかと思います。

    Emailアドレスのほう1文字違いになっています。

    関係ないと思われる場合は、
    サインアップしたときのメールアドレスを教えていただけるともう少し原因のほうがわかるかと思います。
    http://eikaiwable.net/contact-form

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。