Game of Thronesの日本語解説(あらすじ+ネタバレ) シーズン1 第2話

Game of Thronesは絶対日本でも流行ると思いつつ、
のんびり日本語の解説を入れて行こうと思います。

よくわからないところがあるので、偉い人教えてー。


[ad#336×280]

Game of Thronesを見ないであらすじとネタバレを見ても、
面白さがわからないと思うのでGame of Thronesを見た後に参考にあらすじとネタバレを見ましょう!

Game of Thrones: Season 1 [Blu-ray]
Game of Thrones: Season 1 [Blu-ray]

日本アマゾン Game of Thrones: Season 1 [DVD]
アメリカアマゾン $34 Game of Thrones: The Complete First Season
イギリスアマゾン £26 Game of Thrones – Season 1

GAME OF THRONES 日本語解説
GoTシーズン1 第1話 | GoTシーズン1 第2話

Game of Thrones 日本語解説 シーズン1 第2話 あらすじ+ネタバレ

ターガリオンのダナリスとサー・ジョラー・モーモントの会話

モーモントが騎馬民族のドスラキのことを話しています。
ドスラキは草と馬を持っている。
ドスラキは幽霊草が夜中に普通の草を殺し、そして世界が終わると信じているそうな。

自由都市のPentosを離れて、ドスラキの本拠地へ(地図上では右のほう)向かってます。

ダナリスの兄も一緒についてきますが、
こいつは自由都市に残ってもよかったらしいが、
ドスラキの軍勢を借りるまで付いていくそうな。

ダナリスがKhaleesi(カリシ)と呼ばれていますが、たぶん女王って意味だと思う。

ダナリスの兄が、モーモントにネッドスターク(スターク家の当主)について話しているけど、
この意味がわかりません。。

ネッドが奴隷(モーモンツ?)から密猟者を買った?
偉い人おしえてー!

インプ(ティリオン・ラニスター)とジェフリー(クソ王子)の会話。

犬小屋で眠っているインプにジェフリーが、
ジェフリーの母親(インプの姉)が呼んでいると。

キングスランディングへ帰るんだって。

インプがジェフリーに建物から落ちたブランの見舞いにいけとに言います。
ジェフリー、そんなの知ったこっちゃないといったところ、インプに叩かれます。

ラニスター兄弟の会話

インプがブランが助かるよと発言したところ、
サーセイ(王妃)とジェイミー(王妃の双子の兄)が動揺します。

不自由な身体になるんだったら死んだほうが良いのにとサーセイが言います。
インプが様子がおかしいサーセイに話が通じないねと。

北の巨大な壁に向かうインプに対して、
気が狂っているとサーセイが話を変えるために言います。

インプはあんなすごい構造物を見ないなんてどうかしていると言います。
北の門番になろうとしてるんじゃないだろうなとか言っていますが、
インプは北の壁に上って小便をしたいそうです。

サーセイは小さい子を連れ出します。
ジェイミーがもし不自由な身体になったら殺してくれといいますが、
インプはそれを否定します。

死は最後に取っておくもので、生きること、それ自体が可能性を秘めているとか。
インプはブランが目覚めたとき最初に何をいうのか楽しみなんだそうです。

そんな意味深な言葉を聞いたジェイミーは、
弟が味方なんだか敵なんだかよくわからなくなります。

サーセイとケイトリンの場面

ケイトリンがお守りみたいなのを編んでいます。
そこにサーセイが入ってくる。

まだ意識が戻っていないブランを見て、
サーセイが自分の最初の子供(黒髪の男の子)は死んだって言い出します。
熱病で死んだと。

子供が死んだときロバート(王)は怒り狂ったそうな。

ブランは死んだ子供にそっくりだって。

That little bundleとサーセイが言っていますが、おそらく小さい子をさしています。

サーセイが遺体にしがみついていたところ、
ローバートに引きはがされて、葬式をしたそうな。
その後、サーセイは墓には一度もいっていなんだって。

サーセイはブランの回復をthe Motherに祈ってると。
このthe Motherは、どの神様か知りませんが神クラスの何かです。
Game of Thronesって、宗教やら魔術やら神様やらがちらちら見え隠れします。

ジェイミーとジョン・スノーのシーン

ジョンに北の門番用に作った剣かとジェイミーが尋ねます。
ちなみにアーヤへのプレゼント用の剣です。

人を殺したことがあるかとジェイミーが尋ねます。
ジョンはまだ人を殺したことがないようです。

北の壁についてお話していますが、
8000年も前からそこを守っているそうです。

ジョン・スノーとアーヤのシーン

アーヤは服を折りたたみながら文句を言ってます。
アーヤもかわいいけど、アーヤの狼もかわいいです。

ここでジョンがアーヤに剣をプレゼントします。
アーヤの剣は人を切るのではなく、人を刺し殺すのに向いているんだって。
アーヤはこの剣をニードル(針)と呼ぶそうな。
サンサが刺繍用の針を持っているからだとか。

ジョン・スノーとケイトリンのシーン

ジョンはブランに最後のお見舞いにやってきます。
ケイトリンが横にいます。

ジョンはケイトリンの子供ではありません。
エダートが外地で戦争をしていたときに別の女とできた子供です。

ジョンは寝込んでいるブランに対して話しかけます。
が、これって、微妙にケイトリンに対しても話している気がします。

そんなジョンに対して、ケイトリンは出てってくれと言い放ちます。。

ロバート王とともにキングスランディングへ行ってしまうエダートに対してケイトリンが泣きつきます。

たまに女性に対してCatって言っていますが、
昔は特に悪い意味で言っているわけではなさそうです。
今の時代に、Catって言ったらたぶん顔面を引っかかれると思います。

ジョン・スノーとロブ・スタークのシーン

お別れを言います。
二人は微妙な空気がある感じがしますが、
心の中では割と仲が良い感じがします。

エダートとジョンのシーン

エダートはキングスランディングへ行く途中、
ジョンは北の壁へ行く途中(インプもついていきます)、
その分かれ道でのシーンです。

エダートはジョンに対して、
名前は違ってもジョンもスターク家の一員だといいます。
ジョンは自分の母親についてのエダートに聞きますが、
エダートは話すのは次にあったときにだといいます。

エダートとロバート王のシーン

ロバート王、小便中ー。
で、ちょっとしたお食事タイム。

ロバート王は良い景色なんて無視してキングスランディングに戻ろうかと思ったけど、
やっぱり良い景色を見ながら休憩するんだってさ。

そんなロバート王の言葉に対して、
エダートはロバート王と一緒に付いていくのは気がひけるといいます。

で、僕はそういう解釈を取っているんですが、これで合ってるのかな?
偉い人教えてー。

ロバート l’ve half a mind to leave them all behind and keep going.
エダート l’ve half a mind to go with you.

今夜一緒に女をはべらそうぜというロバートに対して、
エダートは20年前だったら良かったのにと返答します。

胸のでかい娘に顔をうずめてなんやらかんやらとロバートが言います。
ロバートは戦争中Bessieというのがお気に入りだったそうです。

エダートは、戦争中はWyllaとやっていたそうです。
で、その時出来た子供が、ジョン・スノウ。

軽口ばかり叩くロバートが自分が王じゃなければ今頃お前に殴られているなと。

ロバートがターガリオンのダリアンと騎馬民族の長(ドスラキ)が結婚したことをエダートに知らせます。
ダナリスと騎馬民族との間に子供ができて、こっちに攻めてくるとロバートは危惧します。
ドスラキの軍の規模は10万人だそうです。

エダートは、騎馬民族は海を渡るのを恐れているから脅威にはあたらないといいます。

ロバートは、現在の王国内でも自分を略奪者といっている連中がいて、
騎馬民族が攻めてきたとき、やつらが反旗を翻すだろうと予想しています。
そして、戦争が近づいてきているのをロバートは感じ取っています。

ドスラキとダナリスのシーン

ドスラキとダナリスがセックスしてます。

いやそうな顔をダナリスがしていますが、
ドラゴンの卵の化石を見つめながら、なにやら不敵な笑みに変わっていきます。
なぜ不敵な笑みを作っているのかが不明です。。

ジョン・スノウとインプのシーン

北の壁へ向かう途中です。
北の門番用に犯罪者も連れて行きます。
今回の犯罪者はレイプ犯です。

レイプの犯罪者は去勢か北の壁送りかどちらかを選びます、
大体は、去勢を選ぶんだって。、

ジョンがインプになんで本ばかり読むんだと尋ねます。
インプは、自分が小人であること、もし農民の家に生まれていたら殺されていた。
自分の父親(ラニスターの当主)は、前の王(ターガリオン)の王の手を20年間やっていた。
ターガリオン王はインプの兄に殺された。
インプの姉は今の王と結婚して、その間に出来た子供は次の王になるだろうと。

ラニスター家は何かしらの功績を出しているのに、
自分の役割はなんだろうと、その役割を果たすために知識を蓄えているんだって。

ラニスター家の剣の研磨石のような存在になるために、本を読んでいると。

インプは北の壁の向こうにいるといわれる化け物の存在を信じていないようです。

ケイトリンと執事とロブのシーン

執事が今回の王のおもてなしに対してかかった費用の決算が必要だといってきます。
会計係がエダートと一緒にキングスランディングへ言ってしまったので、新しい会計係が必要なのと、そのほかにも複数の指名が必要だと。
ロブが出てきて、その指名式を取り仕切ってくれることになり、執事が出て行きます。
いまだ目覚めないブランにしがみついているケイトリンに対してロブがいい加減にしろと言います。
リコンがまだ6歳で、不安がっていることも伝えます。
そんな中、外で火事が起こります。
ロブが様子を見に行く。

刺客がいきなり現れ、ブランを殺そうとします。
この刺客、ジェイム・ターガリオンの手のものです。

ダナリスのシーン

ダナリスの身体のお手入れです。

ドラゴンの伝説の話になります。

ドラゴンは月からやってきた。
昔、月は2つあり1つの月が太陽に近づきすぎて壊れた。
そしてそこからドラゴンが出てきて太陽の炎を飲みこんだと。

もう一人の世話役は、月は卵ではなくて太陽の妻なんだと。

ダナリスの世話役は、ダナリスが来る前は男の世話役をしていて、
そして9歳のころに売春宿に売られたそうです。
まだ9歳だから下半身以外で男を喜ばせる術を会得したと。

ダナリスはドスラキを喜ばせる方法を教えてくれと世話役に尋ねます。

ジョンとその一行

北の壁に到着。
北の壁、巨大です。

ケイトリンがブランが落ちた建物を調査するシーン

ホームズのように調査するケイトリン。
女の髪の毛を発見!!

男性は浮気するときは女性の髪だけはくれぐれも注意しましょう!!

ケイトリンとその他もろもろのシーン

ブランに刺客が放たれたことで、
ケイトリンはブランが建物から落ちたのは事故ではないと主張します。
ブランは投げ落とされたのだと。

ブランは見てはいけないものを見たんだと。
何かはわからないけど。
おそらくラニスターがかかわっている。

容易に戦争だと言ったロブとシオンに対して執事が注意します。

ケイリトンがこのことを知らせるために、
キングスランディングへ向かうことになります。

いまだ寝込んでいるブランに対してケイトリンは
1ヵ月以上the Sevenに対してお祈りをしたんから十分だと。
the Sevenという神々がいるっぽいです。

ダナリスと世話役のシーン

男を落とす方法を世話役から聞いています。

目を見つめることで愛が生まれるんだった。
(だれか僕とにらめこしてくれる女性いませんかー)

lrogeniaという女性は、男の目を見るだけで人を殺すことができたそうです。
王たちはlrogeniaと一夜を過ごすために、遠いところからやってきた。
邸宅を売った人もいる。
lrogeniaと数時間過ごすために彼女の敵を焼き殺した長もいる。

ダナリスがl don’t think that Drogo will like it with me on top.
と言っていますが、このitってどれを指してるのかな?

恋か愛か、それに類するものだと思うんだけど、なんだろ?

男は今まで手に入れたことがないものをほしがっていると。

ドラスキは奴隷の女を犬のように扱うけど、
ダナリスは奴隷ではないのだからドラスキを籠絡することができると、
世話役が助言します。

ダナリスとドスラキのシーン

今まで後ろからセックスしていましたが、
今回は、ダナリスがリードしてダナリスがドスラキの上にまたがり、
目を見ながらすることに。

サンサのシーン

エダートはキングスランディングへ向かう途中です。
サンサとアーヤが一緒に付いていっています。

ハゲのおっさん(Ser llyn Payne)
20年前、前の王に舌を切られています。
刑の執行役です。

顔面傷のおっさん
ロバート王の側近、もっとも強いと思われる。
犬(または猟犬)呼ばわりされています。

その中に、ジェフリーがやってきます。
で、サンサと一緒に散歩することに。

サンサは父親にワインはパーティーのときに一杯しか飲ませてくれないからとか何とか言いますが、ジェフリーはもっと飲みなよと。

そんな中、肉屋の子供とアーヤがチャンバラごっこしてました。
アーヤを叩いたという口実で、
ジェフリーが肉屋の子供に罰を与えようとします。(剣で顔に傷を入れる)

で、アーヤがジェフリーをぶったたいて、
ジェフリーが剣を振り回して、アーヤの狼にジェフリーが噛まれてジェフリーが泣いて許しを請います。

ジェフリー、、陰険なやつですが弱いです。
サンサ、その間アホみたいにわめいているだけです、こいつウザイです。

ジェフリーを噛んでしまったアーヤの狼をアーヤは逃がします。

狼かわいいです。
僕もちょっと抱きしめたいですが、
絶対、噛まれるよね。

ネッド・スタークのシーン

アーヤを探しています。
アーヤはターガリオンのやつらに捕まってしまいました。
王妃がロバートのほうに連れて行ってしまいます。

エダートがロバートの下にいって、アーヤと再会。

エダートは何で自分のもとに娘を連れてこなかったのかと抗議します。
王妃は、無礼な口を聞くなと。
王は、王妃黙れと。

王妃は、
アーヤと肉屋の子供がジェフリーを攻撃したと言い出します。
アーヤの狼が腕を噛み千切ろうとしたと。

アーヤは嘘だと抗議します。

ジェフリーは本当だといい、自分の剣は川に投げ込まれたと言い出します。

そこに王妃の手引きでサンサが登場して、
ジェフリーが嘘を言っているのに、サンサがしらばっくれます。

王妃はアーヤに罰を与えるべきだと言いますが、
ロバートは、子供の喧嘩だと言って、話を終わりにしようとします。
ジェフリーが傷ついていると王妃が食い下がります。

ロバートはジェフリーに対して
小さい女の子に武器を奪われたのかと?

どちらにしても無様ですジェフリー。

ロバートはアーヤとジェフリーの躾を各自でするということで手打ちにします。

王妃は、ジェフリーを噛んだ狼はどうするのかと聞いてきます。
その狼は、見つかりません。

じゃぁ、どうでもいいだろうということでロバートは出て行こうとしますが、
狼は、もう一匹(サンサの狼)いると王妃が言い出します。

クソ粘着王妃。
こいつは道端の犬のクソを踏んだ靴の裏よりクソです。

ロバートは、狼の処分を了承してしまいます。

で、バカサンサの狼が殺されることになりましたとさ。
バカサンサのおかげで、かわいい狼君は殺されてしまいました。。

ジェフリーうれしそうです。

肉屋の子供の殺されちゃいました。

サンサの狼が殺されたとき、ブランが目覚めました。

GAME OF THRONES 日本語解説
GoTシーズン1 第1話 | GoTシーズン1 第2話

Game of Thrones: Season 1 [Blu-ray]
Game of Thrones: Season 1 [Blu-ray]

日本アマゾン Game of Thrones: Season 1 [DVD]
アメリカアマゾン $34 Game of Thrones: The Complete First Season
イギリスアマゾン £26 Game of Thrones – Season 1

Game of Thronesの原作(書籍)

七王国の玉座 (上)(氷と炎の歌1)
七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

七王国の玉座(下)(氷と炎の歌1)
七王国の玉座〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌1)

最後にアメリカのTV番組のレビュー

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「Game of Thronesの日本語解説(あらすじ+ネタバレ) シーズン1 第2話」への1件のフィードバック

  1. ドラマを某所の日本語字幕で、原書を意味がわからないながらも半分ほど読んだものです。

    サー・ジョラー・モーモントは、奴隷売買した廉でネッドに追放されたという話をしてたんだと思います。

    Catに関しては、奥さんがCatelynなんで、愛称じゃないですかね。Little FingerもCatと呼んでたと思います。他の人は使わないかな。

    Game of Thronesは有志の作ったwikiが充実してる + かなり原書に忠実なんで便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。