Googleの自動ペナルティにかかって検索アクセス10分の1

わかりやすい英語学習サイトが11月1日からGoogleの自動ペナルティにかけられてしまいました。自動ペナルティって何なのかというと、検索してもサイトが検索結果の後ろのほうにいって検索に引っかからない状態です。

10月まで1日50人ほど検索からきてたんですが、11月1日から平均5人/日くらいになっちまいました。

特別急ぐ必要はないので、ぼーと待つこと2週間。
相変わらず、自動ペナルティの刑が続行中です。

昨日とりあえず主犯格をzenbackに決めつけて、削除してみました。

広告を貼りすぎているわけでもないし、コンテンツが不足しすぎているというわけでもないし、キーワードを詰め込みすぎているというわけでもない気がするし。。

zenbackを10月前後に入れてたような気が・・・、ということで念のため削除してみました。

自動ペナルティに引っかかって興味深いところは、

http://eikaiwable.net/ 英語学習とひとりごと(ペナルティなし)
http://eikaiwable.net/eigo/ わかりやすい英語学習サイト (ペナルティあり)

わかりやすい英語学習サイトは自動ペナルティがかかっていますが、英語学習とひとりごとは問題なしです。

自動ペナルティって、階層単位でペナルティをかけられるみたいです。

ようやく1日70人くらいきてくれるサイトになったのに、今は30人前後だよー。

まぁ、あと2ヶ月半ペナルティーが解除されなかったら、わかりやすい英語学習サイトは専用のドメインを取ってあげようっとね。

英語ブログが4記事になりました。つまり、1ヶ月で4つの英語の記事を書いたことになります。新記録です。ただし、1ヶ月で人間は僕以外きていません。

1週間に2記事、できれば2日で1記事の英語の記事を書けるようになりたいな。

僕はクワガタ女が好きなんですが、天真爛漫とか言っている点が許せません。不純満々とかにならないかなー。渚君は実は女の子だと今でも信じています。

夜のジョギングを再開しました。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で最安値クラスです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。