iPhoneアプリの収入報告2011年10月

2011年10月のアプリの収入

iPhoneアプリ
売上収入(日本) 5500円
売上収入(その他) 330円
広告収入 1500円

合計7030円 (9月5435円、8月1420円、7月2058円)

[ad#336×280]

後少しでブレックイーブン(8000円、開発費用=アプリ収入)です。

11月も特に変わりなしです。
新しいアプリをリリースしましたけど、残念ながら失敗しました。
金融系のサイトをコツコツ作っていく予定なので、そのうち花が開くかもしれませんー。

今作っている英語学習のゲームが結構うまくいくかもしれないと思いつつ、
何とか12月下旬までにはリリースできるようにしたいな。
て、まだcocos2dの勉強中なので、間に合うかどうか厳しいです。。

今の開発機はMacbook whiteのメモリー4GBです。
3GB(1GB+2GB)という中途半端な設定だったんですが、2GBメモリが1000円ちょっとで買えたので、晴れて4GBになりました。XcodeとChromeを長時間使っていると、すごくメモリを食うので、これで少し快適になったとさ。

新しいMacbookがほしいなー。

Mac book Airの15インチ
CPUは適当
メモリは8GB
SSDは256GB
Windows7とのデュアルブート

1年後くらいに予算15万円で買えたらいいなーと思います。(Windows7は持ってます)

後1年、Macbook whiteでがんばります。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「iPhoneアプリの収入報告2011年10月」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。ときどきブログを読ませていただいているものです。

    iPhoneの音楽プレーヤーアプリについて教えてください。

    iOS5を使っています。ビデオアプリを起動して、無音のビデオを見ながら、バックグラウンドで、ミュージックアプリを起動して音楽を聴きたいと思っています。

    標準で入っているアプリでは、このようなことはできないので、ビデオアプリを起動しながらでも再生できる音楽のアプリはないでしょうか。

    よろしくお願いします。

  2. やったことないので僕も知りません。

    僕の場合、iOS4までは標準アプリでもバックグラウンドで動画を再生することができましたが、
    iOS5になってからはできなくなって。。

    アプリを作っていても、他のアプリに詳しいということはなかったりー。

  3. はじめまして。

    ブログを拝見しています。

    私もiPhoneアプリの開発をやっておりまして、あなたのブログを参考にさせて頂いております。

    大変助かっており、感謝しています。

    一つお伺いしたおのですが

    今月の振込は行われていますでしょうか?

    私の所はまだなので少し心配で。。。

  4. 今月の振込みはないです。
    10月27日に振り込まれて、11月は振り込まれていません。
    振り込み周期はかなり適当なので、心配する必要はない気がします。

    アプリの収益が高いところは違うかもしれませんが、
    僕のように、アプリの稼ぎが底辺(数千円)だと、こんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。