iPhoneアプリの収入報告2011年11月

2011年11月のアプリの収入

iPhoneアプリ
売上収入(日本) 5150円
売上収入(その他) 400円
広告収入 5500円

合計11050円 (10月7030円、9月5435円、8月1420円、7月2058円)


[ad#336×280]

気づいたら、アプリの収入報告のこと書いてませんでした。
とりあえずブレックイーブン(8000円、開発費用=アプリ収入)を突破していました。

されど1万円ですねー。

12月はアプリの広告収入が減っちゃったので、
あれれな感じ。。

1番目のアプリが毎月1000円くらい。(時間計測アプリ、期間2ヶ月)
2番目のアプリが毎月5000円(現在上昇中)くらい。(単語カードアプリ、期間2ヶ月)
3番目のアプリが死亡。(為替アプリ、期間2ヶ月)
4番目のアプリが現在ファイナルフェーズ。(英語ゲームアプリ、期間2ヶ月)

1番目のアプリは勉強がてら作ってみて、
2番目のアプリは僕の個人的な要望で作って、
3番目のアプリは自分なりに考えて作ったアプリです。

1番目と2番目のアプリはいいとして、3番目の死亡したアプリが痛いです。
為替を予想するなんてできないということを企画段階で受け入れるべきでした、はい。

番号を重ねることにより、上達して製作期間が短くなるというわけにはいかず、
いろいろ新しいテクニックを導入してしまうので結局期間が2か月かかっていたりします。

製作期間は同じですが、
4番目のアプリは使用したスキル的には最も規模の大きなアプリです。

ヒットするといいなー。
そしたら、アンドロイド版も作るんだけどなー。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「iPhoneアプリの収入報告2011年11月」への2件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。
    ついに1万円越えですね~。

    ちなみにこちらは、現在アイコン製作から始まり、
    おかげさまでロゴ製作・HP製作まで手をのばしまして、
    自分のホームページの更新が滞っておりました。

    これまでの案件での経験を基に、独自ドメインを取得して
    ちょっと事業を拡張しようと思っております。

    これからも楽しみにしておりますね。

  2. いろいろやられておりなによりです。
    ちなみに独自ドメインは、出来るだけ短く、あとハイフンはつけないほうがいいですよ。

    次のアプリで5万円越えを目指します!(言うだけはタダですー。

    最近、IconDesignさんが勧めてくれたgimpを使うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。