iPhoneアプリの収入報告2011年12月

2011年12月のアプリの収入

iPhoneアプリ
売上収入(日本) 5080円
売上収入(その他) 200円
広告収入 1900円

合計7180円 (11月11050円 10月7030円、9月5435円)

[ad#336×280]

スマートフォンの広告収入が激減中ですー。

広告が表示される率が半分くらいになっちゃったし、
クリック単価も低いし、クリックされないし!

サリバン先生もびっくりですよ!

adMobやiAdからの広告収入はThe End!みたいな感じですので、
無料アプリで広告収入狙いの人は気をつけましょう。
adMobやiAdはもう存在しないものとして扱ったほうがいいかもです。

そもそもアプリと関係ない広告を表示されても、意味ないんだよね。
全然コンテンツマッチしてないしさ。

英語学習ゲームアプリが僕の能力の総力戦になってきました。

最初は幅広い層をターゲットにしようと思っていたのですが、
いつのまにか、英語の中級・上級者向けになってました。

1月中にリリースしたかったけど、
無理です、間に合いません。
たぶん、2月10日ぐらいにリリースになるだろうと?
いや、無理かな?14日くらいかな?

iPad3を買いたいなー。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。