米国アマゾン以外で買った電子書籍をKindleに入れる方法

米国アマゾンで電子書籍(Kindle本)を買うと、
Wi-Fi経由でKindleに自動的にデータが取り込まれるので、
特に何かやる必要はありません。

米国アマゾン以外で電子書籍を買った場合、
自動的にデータを取り込むとかはないので自分でデータをKindleに入れる必要があります。

[ad#336×280]

無印Kindle 109ドル

新kindle比較購入ガイド、Kindle vs. Kindle Touch vs. Kindle Keyboard + Kindle DX
Kindle Fireの日本向け情報のまとめ
新型Kindleの購入と設定の仕方+実際の使用感

代表的な電子書籍のファイル形式
pdf、mobi、epub

というファイル形式があります。

ものは試しと、この3つのファイルをKindleデバイスのDocumentsフォルダに放り込んでみました。

まず、pdfファイルの場合、

ファイルを認識します。

だけど書籍1ページそのものが、Kindleの1画面に表示されます。
文字がちっこくなって実に読みにくいです。
ズームという機能があるけど実に使いづらいです。

あと、pdfファイルの容量はmobiファイルやepubファイルの4倍もあります。
容量が少ない無印Kindleにとっては看過できない大きさです。

ということで、pdfファイルで読めなくはないけど、
実質的には使えないヤツということになりました。

つぎ、mobiファイル

こいつはAmazonで採用されている形式です。

このファイルをKindleデバイスのDocumentsフォルダに投げ込めば、
通常のKindle本と同じようにファイルを認識して読むことが出来ます。

文字も通常のKindle本と同じように扱えます。

つぎ、epubファイル

こいつ認識しません。
epubファイルをKindleデバイスのDocumentsフォルダに投げ込んでも、
タイトルが出てきません。

ということで、epubファイルはKindleデバイスでは使えませんでした。

Kindleでもepubファイルを正式サポートとかのウワサが流れていましたけど、
epubファイルをmobiファイルに変換しないと読み込めないらしいです。

mobiファイルの電子書籍だとKindleで一番幸せになれる

ということでした。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「米国アマゾン以外で買った電子書籍をKindleに入れる方法」への3件のフィードバック

  1. とても判りやすい解説をありがとうございます。

    本体を輸入代行店で購入して、初期不良があった時は、amazon と直接交渉が出来ないのですか?

  2. Amazonに直接電話して交渉次第かと思います。

    輸入代理店で購入したのが初期不良に当たったという人は、かなり少ないと思うので、実際どうなるのかという情報はネットで見たことありません。建前上、日本に引っ越したとか言った方が良い気がしますが、アカウントの履歴から引っ越ししてなさそうな場合、まずそうなので、相手の出方次第というか。。

    初期不良率たぶん数%ぐらいなので、当たったときは運が悪かったとあきらめる覚悟をして輸入代理店を通すのがいいかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。