これでわかるLとRの発音の違い(ビデオ付き)

私は中学生で英語をならった時から、LとRの発音の違いがわかりませんでした。
それが最近になって(というか今日)、ようやくその違いがわかりました。

英語の学習サイトのネットサーフィンをしているうちに、
LとRの発音についてビデオ付きで簡単に解説しているところがあったので紹介します。

[ad#336×280]

US-EIGO LとRの発音(ビデオ)

Lは舌の先を前歯にあてる

例えば、らりるれろ
前歯に舌が当たっていない
舌が上あごに当たるこの音はT/Dの中間音
hot dog
tdのように聞こえるそうです。

L
前歯に舌の先をあてる

R
うというかたちから始める

Light
前歯に舌の先をあてながらライトと言えば、
Lightになる。

Right
`う`という口でライトといえば
Rightになる。

前歯に舌の先をあてる(L)
`う`という口にする(R)
これでLとRを使い分けられるようです。

細かくはもっといろいろありますが、
基本的にこれだけ覚えてしまえば、
何とかなります。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。