NativeCamp(ネイティブキャンプ)の評価と比較とネットの評判の詳細

最終更新日 / 作成日 2015年8月8日 / 作成者 TOEIC975点&英検1級取得者
NativeCamp

NativeCamp

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は月額5000円で無制限にレッスンを受けることができます。1日2回で3回でも、時間さえ許せば10回受けても月額料金5000円です。たくさんレッスンを受けたい人には一番安く英語のレッスンを受けることができるのがNativeCampです。

公式サイト → NativeCAMP会員登録へ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のおすすめポイント

  • 無料体験レッスンが受け放題(7日間)
  • 1日2回レッスンを受けると月額料金最安値
  • Skypeが必要ない
  • 予約が不要でレッスンをすぐ受けられる

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の注意点

  • 無料体験にもクレジットカードの登録が必要
  • 人気講師のレッスンを受けるには予約に200円が必要
  • 毎日2回以上受けないと安くない

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の料金プラン

レッスン回数月額料金1レッスン当たり
無制限5000円83円~167円

1レッスン25分(1回25分)
レッスン時間 6:00~26:00

入会金無料、体験レッスンで7日間無料でレッスンで受け放題(1日何回でも無料体験レッスンOK)

1日で受けられるレッスン回数は無制限になっています。1日1回受けた場合は1レッスン当たり167円、1日2回受けた場合は1レッスン当たり83円になります。

無料レッスンだけでも本人確認のためにクレジットカードが必要になります。これがないと、毎月無料で受けてしまう人が出てきてしまうためだと思います。

NativeCampの評価と他のオンライン英会話との比較

NativeCampの特徴は3つ、体験レッスンが受け放題、1日2回レッスンを受けると月額料金が最安値、Skype不要でレッスンができることです。

無料でレッスンが受け放題(7日間)

通常のオンライン英会話の場合、無料体験レッスンが2回あって、それ以降のレッスンは有料になります。

NativeCampの場合、体験レッスンで7日間無料でレッスンが受け放題です。2回どころか、10回でも20回でも受けることができます。(1日で受けられるレッスン回数の制限もありません)

オンライン英会話を探している場合は、受けなきゃ損レベルです。どうせ無料なので、とりあえず無料期間の間受けまくって、無料期間が終わったら、別のオンライン英会話の無料体験レッスンを受けて比べる。そんな風にNativeCampを使うのが最適です。

1日2回レッスンを受ける場合に月額料金が一番安くなる

NativeCampと他のオンライン英会話の月額料金の比較

NativeCamp1日無制限 月額5000円
DMM英会話1日1回 月額4950円、1日2回 月額8200円
ラングリッチ1日1回 月額6000円
レアジョブ1日1回 月額6780円~7760円

1回(1レッスン) 25分

1日1回レッスンを受ける場合、一番月額料金が安いのがDMM英会話になります。2番目がNativeCampです。1日2回レッスンを受ける場合、これが逆になって一番安くなるのがNativeCampで2番目がDMM英会話になります。

1日平均1.1回以上レッスンを受ける場合に、NativeCampでオンライン英会話を受けるのが一番安くなります。

1日1回もレッスンを受けない場合は、NativeCampは割高になってしまうので、NativeCampは最低でも1日1回はレッスンをうけるがんばる人のためのオンライン英会話です。

レッスンの受け方、無料の教材

レッスンを受ける前に、自分の英語レベル、講師の話すスピード、レッスンクラス、レッスンチャプターを選択します。

自分の英語レベルは、超ビギナー、ビギナー、中級以上から選ぶことができます。講師の話すスピード(レッスンスピード)は、すごくゆっくり、ゆっくり、普通から選べます。

NativeCampのレッスン内容は大きく分けて2つに分かれています。1つはフリートークで、もう1つはレベル別のクラスです。

フリートーク
45個のトピックの中から話のテーマだけを決めて、あとはそのテーマに関連した話を自由にします。趣味や映画、動物や旅行などなど。

レベル別のクラス
入門クラス(18レッスン)、初級クラス(70レッスン)、中級クラス(65レッスン)、中上級クラス(15レッスン)、実践・初級(10レッスン)、実践・中級(10レッスン)、ニュース(40トピック)

入門クラスは中学1,2年生レベル、初級クラスは中学2,3年生レベル、中級クラスは中学3年生レベル、中上級クラスは高校1年生レベル、実践・初級は中学1,2年生レベル、実践・中級は中学3年,高校1年生レベル、ニュースはは中学3年,高校1年生レベルです。

ここでいう、中学高校レベルというのは文法面での基準です。日本人の多くは文法はある程度わかっていても、実践していないのでしゃべれない人がたくさんいます。中学レベルの文法ぐらい楽勝と思っている人でも、レベルを一段階落としてレッスンを受けるのをおすすめします。

レベル別のクラスの受け方、予習&ガンガン受ける

フリートークを受ける場合は特に準備せずに受けて大丈夫ですが、レベル別のクラスを受ける場合は10分だけ予習に時間を使いましょう。一通り教材を音読してレッスンを受けると、実際のレッスンをスムーズに進められ、よりレッスンが効果的になります。

1つ1つのレッスンをじっくりやるのではなく、がんがんレッスンを進めていくのがおすすめです。

1日2レッスン受ける、
(予習10分+レッスン時間25分) × 2回 = 70分

1日70分使って、レッスンをガンガンすすめていきます。レベル別のクラスをやりつくしたら、最初に戻って、またガンガンすすめます。そのときは予習時間も必要なしです。

NativeCampの受け方はガンガンです。無制限でレッスンを受けられるのでガシガシ受けて、やりつくしてしまったらDMM英会話で1日1回月額4950円のコースに移るのが最適なプランです。

NativeCampの注意点、パソコンと指定のブラウザとWebカメラが必須

NativeCampは今のところスマートフォンとタブレットではレッスンを受けることができません。ノートパソコンやデスクトップパソコンが必要です。

NativeCampのレッスンを受けるにはブラウザがChromeFirefoxである必要があります。IEではレッスンを受けられないので注意が必要です。ちなみにおすすめはChromeです。

他のオンライン英会話だとWebカメラがなくてもレッスンを受けることができるのですが、NativeCampの場合はWebカメラがないとレッスンを受けられない点にも注意が必要です。Webカメラついてはオンライン英会話で用意するものを参考にしてみてください。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の評判

ネイティブキャンプの評判は上々です。ただし、無料レッスンを受けるのにもクレジットカードの登録が必要で、無料期間の終了までに解約手続きをとらずに料金が取られて怒っている人がそこそこいます。有料コースへは自動更新なので、無料期間だけでやめようと思っている人は、忘れずに登録解除する必要があります。

講師の質に関しては、まちまちといったところです。若干慣れていない先生もたまにいるそうです。NativeCampは最近始まったサービス(2015年3月オープン)なので、オープン初期に受けた人は慣れていない先生に当たっていたようです。全体的な講師の評価は時間が経つにつれて良いものになっていき現在では、だいたいOKみたいな質になっています。厳しい先生はいなく、みんな優しく話してくれるそうです。

NativeCampの教材の評判は少し低いです。質が悪いと言うわけではなく、量が他のオンライン英会話と比べて少ないです。少ないと言っても英語の入門者や初心者なら毎日2回レッスンを受けても4,5ヶ月分くらいは続けていける分量はあります。ただし、英語の中級者や上級者の場合は、自分にあったレベルの教材が少ないことから長続きはしないと思います。

NativeCampを使っている人の多くは1日2回以上のレッスンを受けて、がんがんレッスンを受けています。1日10回レッスンを受けたことがある人もいます。

NativeCampは英語の入門者や初心者で毎日2回レッスンを受けることができる人におすすめのオンライン英会話です。英語の中級者や毎日2回もレッスンを受ける時間がない場合は、DMM英会話がおすすめです。

NativeCAMPの申込みはこちらから → NativeCAMP会員登録へ

その他のおすすめのオンライン英会話

DMM英会話はオンライン英会話の中で一番安く毎日25分の英語のレッスンを受けることができます。日本語のサポートができる講師や、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選べます。無料で使える英語のレッスン教材も豊富です。初めてオンライン英会話を受けてみようと思っている人に、一番おすすめです。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細


Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

オンライン英会話関連のお役立ち情報

  • オンライン英会話で用意するもの
    • オンライン英会話用のおすすめのWebカメラとヘッドセット、そしてパソコン以外でiPhoneやiPad、タブレッド等でオンライン英会話を受けるのに必要なモノを説明しています。