オンライン英会話を再開したいけど、時間がない

バナナは一房100円を切らないと買わないのが私です。
ところがここ数ヶ月にわたって、バナナが安くならないんです。
閉店間際の半額バナナも見かけなくなってしまった。

スーパーに行くと、必ずバナナの値段をチェックします。

バナナ、バナナ、バナナ(禁断症状)

ところで、オンライン英会話を再開したいけど時間がない。

1日25分くらい作れるけど、問題は予習時間がとれない。
オンライン英会話の独自カリキュラムのレッスン前に1時間くらい準備して受けたいけど、その1時間がない。

日々の英語の勉強時間3時間は、英語の読書でほとんど消費しちまってます。

どうしたもんかと、ぼーと。

フリートークならレッスン前に準備する必要はないのですが、
オンライン英会話のフリートークって基本的に意味がないんです。

最終的に同じようなことしか言わなくなるから。

英語の読書内容を、うまくフリートークの中に放り込めれば、あるいはフリートークでもうまくいくのかなとか思います。どうなんだろう?

もうしばらくおとなしく英語の読書を続けて、
フリートークにおける読書内容の可能性を考えてみようと思います。

とかなんとか思いつつ、わかりやすい英語学習サイトに中高生向けの学習コンテンツを増やそうと思っています。

“わかりやすい”とか書いておきながら、超基礎的な事は度外視していました。

中学の英語の教科書に合う形で、
アルファベットからコンテンツを作っていこうと思っています。
とりあえず中学の英語の教科書を近いうちに買ってこようと思います。

Viva 光源氏計画

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「オンライン英会話を再開したいけど、時間がない」への1件のフィードバック

  1. 個人的な意見ですが、オンライン英会話で予習が必要ってよくわからないです。準備したものを披露するだけでいいのはプレゼンテーションの時くらいで、通常の英会話ができるためには、突発的な内容にもその場で対応できる会話力が必要ですよね?それは必要ない人なのかな?

    私はその場で先生にアーティクルを選んでもらって、その内容に対してのディスカッションをします。予習はもちろん全くできませんが、復習はします。世界情勢から日本のニュース、サイエンスからもろもろの先生の好みのトピックを使っての意見交換は、自分の弱点が見えて勉強になりますよ。
    大きなお世話かもしれませんが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。