Rarejob(レアジョブ)の評価と比較とネットの評判の詳細

最終更新日 / 作成日 2015年8月14日 / 作成者 TOEIC975点&英検1級取得者
Rarejob(レアジョブ)

レアジョブ

オンライン英会話最大手で最古参、それがレアジョブです。講師もフィリピン大学などの難関大学出身の講師なので、単に英語がしゃべれるだけではなく、中身も伴っています。専門学科から講師を選ぶことができるので、自分の興味のある話ができる講師を選べます。オンライン英会話を受けようと思っている人は、レアジョブの無料レッスンを試しておいて損はないと思います。
fv
公式サイト → レアジョブ英会話

Rarejob(レアジョブ)のおすすめポイント

  • オンライン英会話最大手
  • オンライン英会話最古参(2007年から開始)
  • 講師が高学歴なので教養レベルが高い
  • 専門学科から講師を選ぶことができる
  • 経験から培われた高品質の無料の英語教材

Rarejob(レアジョブ)の注意点

  • 月額料金が若干高い
  • 過去にパスワード流出騒動を起こした

Rarejob(レアジョブ)の料金プラン

料金は税込価格です。1ヶ月31日で計算しています。

レッスン回数月額料金1レッスン当たり
1日1回6,264円202円
1日2回10,476円168円
1日4回17,280円139円
月8回4,536円567円

1レッスン25分(1回25分)

オプション料金
・あんしんパッケージ 月額 +1,058円
・ビジネス英会話コース 月額 +1,058円
・TOEIC(R)対策コース 月額 +1,058円
・スピーキングテスト 1回 3,218円

入会金無料、無料体験レッスンの回数2回(1回25分)
レッスン時間 6時から25時

無料体験は通常の英語のレッスン、または日本人カウンセラーによる英語学習のアドバイスを受けることができます。無料体験後に有料コースの契約ができます。支払いはクレジットカードまたは銀行振り込みで支払うことができます。(銀行振り込みの場合は3ヶ月まとめた料金になります)

Rarejob(レアジョブ)の評価と他のオンライン英会話との比較

英語が話せるフィリピン人を使ってオンライン英会話を初めて始めたのがレアジョブです。2007年からオンライン英会話を始めているオンライン英会話の先駆け的な存在です。

レアジョブの特徴は、オンライン英会話シェア1位、高学歴な講師陣、経験から培われた高品質の無料のレッスン教材です。

Rarejobはオンライン英会話シェア1位

レアジョブの最大の特徴は、オンライン英会話最大手で最古参という点です。

オンライン英会話は大小様々ありますが、レアジョブがオンライン英会話の中で一番大きいです。マザーズ上場企業でもあります。

オンライン英会話シェア1位だからって何なのさ?と言われればそれまでですが、それだけの経験値がレアジョブにはあります。レアジョブがオンライン英会話を開始したのは2007年です。オンライン英会話シェア2位と思われるDMM英会話は2013年にオンライン英会話に参入しました。

レアジョブには8年間のオンライン英会話事業の経験値があります。長くやればやるほど、生徒からのフィードバックでより良いオンライン英会話レッスンを提供することができます。

オンライン英会話の規模が大きければ大きいほど、たくさんの講師を確保できるので講師の予約もしやすくなります。講師がたくさんいれば教え方の下手な講師は入れ替えられるので、全体的な講師のレベルも上げやすいです。

新しいオンライン英会話の場合、講師歴の短い先生の率が多かったり、運営している会社も経験が浅いためトラブル率が高くなります。

その点、レアジョブはオンライン英会話最古参で最大規模です。大正解ではないかもしれませんが、とりあえずオンライン英会話のスタンダードがレアジョブにあります。

Rarejobは高学歴な講師陣を採用している

Rarejobの講師はそもそもはフィリピン大学在学者、卒業者のみで構成されていました。

フィリピン大学というのはフィリピンで最も難しい大学です。日本で言うところの東大にあたります。いつ頃からか忘れてしまいましたが、4年くらい前にRarejobの規模が大きくなるにつれフィリピン大学だけでは講師を集め切れられなくなったので、フィリピン国内の有名大学の在学者、卒業者も講師陣に向かい入れるようになりました。

Rarejobがここまで大きくなったのはフィリピン大学をメインに講師を増やしていったからだと思います。

英語の講師に求められることは、英語が話せること以外にも、その人個人の知識が重要になります。つまり、英語がキレイに話せても中身がないと、レッスンがつまらないものになります。

Rarejobの場合はフィリピンの有名大学の在校生と卒業生が講師になっているので一般教養は十分にあります。

更に、Rarejobだと講師が取っている(取っていた)学科から講師を選ぶこともできます。学科は大きく分けて工学系、理学系、農学系、医療系、教育系、社会科学系、人文科学系に分かれています。工学系なら電気工学科、情報工学科等に分かれています。

この学科から講師を選ぶことができるのは知る限りRarejobだけです。パソコンや電気系に興味がある人は、情報工学等の工学系または理学系の講師を選ぶと面白い話ができたり聞けたりできます。

もし学科で選ぶことができない場合、看護学科(医療系)の講師に、パソコン等の技術系の話をして話が全然盛り上がらないと行ったことが生じてしまいます。

Rarejobなら職場の業種にあった講師を選ぶことができます。学生なら興味のある分野の話ができる講師を見つけることができます。

経験から培われた高品質の無料のレッスン教材

レアジョブはオンライン英会話の最古参で、その経験から培われた高品質の無料のレッスン教材を提供しています。

レアジョブではまず最初に無料体験用のレッスンを受けて、その後に日本人のカウンセリングで1レッスンをする感じになっています。無料体験用のレッスンやカウンセリングを無視して、日常会話やディスカッションなどのレッスンを受けても問題ありません。

無料体験レッスン用教材
PART1: 自己紹介(約2-3分)
PART2: レベルチェック(約10分) 自分の英語力がどの程度かチェックしてもらえます
PART3: 体験レッスン(約10分) 旅行、スポーツ、映画、音楽の中から話すテーマを決めて話します
PART4: 講師からのフィードバック(約2-3分)

英語の初心者やオンライン英会話を初めて受ける人は無料体験レッスン用の教材を使ってレッスンを受けるのをおすすめします。

無料体験レッスン用の教材でレベルチェックを行うと、自分の英語力がどの程度か講師が10段階で教えてくれます。レベルチェックを行うと、その後に日本人カウンセラーの英語学習の仕方のカウンセリングを受ける場合に、的確にアドバイスをもらえます。

カウンセリングも1レッスンにカウントされます。基本的にこのカウンセリングは、月額1,058円のあんしんパッケージに別途加入していないと受けることができません。無料体験中のユーザの場合は、あんしんパッケージに入っていなくても受けることができます。

無料体験レッスン用の教材や他の教材の内容はレアジョブの公式サイトに載っているので詳しくはそちらをご確認ください。

公式サイト → レアジョブ英会話

下記からレッスン内容に応じて中学生レベル、高校生レベル、大学生レベルに振り分けてみました。あくまで文法的なレベルでの振り分けです。

中学3年生レベルなんて簡単と思っても、実際に話すとなると多くの日本人はうまく話せません。英語は慣れなので、少しレベルの低いものから受けていくのをおすすめします。

日常会話
レアジョブ入門教材 初級 10レッスン(10ユニット) 中学1,2年生レベル
日常会話 基礎 120レッスン(60ユニット) 中学2,3年生レベル
会話教材 初級 75レッスン(50ユニット) 中学3年生レベル
会話教材 中級 90レッスン(60ユニット) 高校1年生レベル
会話教材 上級 30レッスン(20ユニット) 大学生レベル
Conversation Questions (講師のみが保有している教材)

1ユニットで1つのテーマになっています。1ユニットだけで12ページあったりして、2レッスン使わないと終わらないユニットが多数あります。若干使い勝手が悪いですが、それだけ豊富な教材になっています。ユニットが途中までしか終わらなかったら、次に予約している講師に途中から始めてもらえば問題無しです。

ディスカッション
BEGINNER NEWS ARTICLE 30レッスン(30ユニット) 中学3年生レベル
DAILY NEWS ARTICLE 毎日更新 高校生レベル

何のレッスンにするか選ぶのに困ったら、DAILY NEWS ARTICLEを選びます。毎日更新しているので、自分でわざわざ英語のニュース記事をネットで探さなくても大丈夫になっています。

文法
文法教材 初級 62レッスン(62ユニット) 中学1年生レベル
文法教材 中級 198レッスン(99ユニット) 中学3年生レベル

文法中心のレッスンは受けないほうが良いです。薄い英語の文法の参考書を買ってきて、自分で勉強したほうが効率的です。

TOEIC対策
TOEIC教材 初級 200レッスン TOEIC400~600点の人向け
TOEIC教材 中級 200レッスン TOEIC600~800点の人向け

TOEIC対策のレッスンは受けないほうが良いです。TOEICは英語の知識を問うテストです。自分でひたすら問題集でTOEIC用の英語の知識を詰め込んだほうが効率よくスコアを伸ばすことができます。TOEICのリスニングは、英語を聞くのに慣れればいいので、TOEIC対策用のレッスンにこだわる必要はありません。

その他
TOEFLスピーキングレッスン
講師が質問を出し、15秒で考え、45秒で答えます。答えた問題に対して、講師からがアドバイスをしてくれます。他のオンライン英会話にはないので、TOEFLを受けようと思っている人はぜひ活用するのをおすすめします。

トラベル英会話 30レッスン(30ユニット) 中学生レベル
近々海外(英語が通じる場所)に行く場合は、トラベル英会話を受けるのをおすすめします。

ビジネススターター 30レッスン(30ユニット) 中学3年生レベル
職場で英語が必要になった場合は、このレッスンを受けて見ましょう。中学3年生レベルですが、この程度の英語でもわりと意思疎通ができるようになります。

発音教材 24レッスン(24ユニット) 中学3年生レベル
英語初心者が受けてもたいした効果はないと思いますが、ある程度英語に慣れたら一通り発音レッスンを受けてみるのをおすすめします。基本的に日本人の英語は発音が悪いから通じないのではなく、まともな文になっていないから英語が通じません。あるていどまともな文で英語がしゃべれるようになったら、より洗練させるために発音レッスンを受けるのが良いと思います。

お子さまのご受講ガイド
子供がレッスンを受けるときのポイントを記載しているだけ

フリーカンバセーション
講師と気楽におしゃべりできます。例えば、マーケティングに興味がある人は、学科がマーケティングの講師を選んで、マーケティングに関するおしゃべりなんかしても良いです。

SIDE by SIDE [初級者向け]
市販されている英語の学習教材です。Amazonで教材を買ってレッスンを受けるというのもありですが、特におすすめというわけでもありません。

英語面接練習
講師側には就職面接でよく聞かれる質問のリストがあるので、その中から講師が質問してくるので答えます。入試の面接なんかの場合は、講師に自分で作った質問リストを渡してあげる必要があります。

インターネット上の記事を使ったレッスン
ネットにある英語の記事を自分で探してきてレッスンをすることができます。

オプション料金について

Rarejobにはオプション料金がありますが、結論から言うと必要なしです。

オプション料金
あんしんパッケージ 月額 +1,058円
3ヶ月に1度、日本人カウンセラーのカウンセリングが受けられる。相性の合う講師が見つかりやすい講師マッチング機能が使える。スピーキングテストが67%割引になる。メルマガが届く。

カウンセリングが受けたければ、無料体験レッスンで受けられる。その1回で十分。講師マッチング機能がなくても普通に良い先生が見つかる。スピーキングテストを受けるよりもレッスンを受けたほうが良い。メルマガうざい。

ビジネス英会話コース 月額 +1,058円
ビジネスシーンに特化した教材を使った114レッスンを受けることができる。

オプションの中で唯一とっても良いのかな?と思えるのがビジネス英会話コース。社内公用語が英語になりましたなんていうひどい職場にいる場合は、ここに逃げ込むのはありだと思う。

TOEIC(R)対策コース 月額 +1,058円
TOEIC満点を30回取った人が監修したコース。

TOEICの小手先のテクニックを知るには良いのかもしれない。市販されているTOEICのテキストを地道にやりながら、普通のオンラインレッスンを受けていればTOEICのスコアは上がっていくので、TOEICコースなんか要らない。

スピーキングテスト 1回 3,218円
20分から30分の対話形式のスピーキングテスト。10日後に10段階評価のスコアが届く。

高すぎる。テストを受けるくらいなら、普通にレッスンを受けたほうがためになる。

月額料金が他のオンライン英会話よりも高い

普通の英会話スクールに通う場合、週2レッスンで(1レッスン50分)だと月謝は4万円くらいかかるので、それと比較するとRarejobは月額6264円で毎日25分レッスンが受けることができるので安いのですが、他のオンライン英会話と比べると若干高いです。

Rarejob 1日1回 月額6,264円 1レッスン当たり202円
DMM英会話 1日1回 月額4,950円 1レッスン当たり165円
NativeCamp レッスン受け放題 月額5,000円

Rarejobだと1レッスン当たり202円かかるのが、DMM英会話なら165円です。NativeCampの場合はレッスン受け放題なので1日2回レッスンを受ければ、1レッスンあたり83円になります。

NativeCampは最近始まったオンライン英会話なので講師の質という点でRarejobよりも劣っています。DMM英会話の場合は、2013年からオンライン英会話事業をしていて業界2位の規模になっています。DMM英会話は講師の質という点においてもRarejobとほぼ同じです。

Rarejobの強みは、学科で講師を選ぶことができる点です。ただ、これだけでDMM英会話の安さに勝てるかどうかかなり微妙です。DMM英会話には60カ国以上から構成される多種多様な講師陣という強みもあります。

とりあえずオンライン英会話には無料レッスンが少なくとも2回あるので、複数のオンライン英会話の無料レッスンを受けてから考えるというのが良いと思います。

過去にパスワード流出騒ぎを起こした

レアジョブは過去(2012年)に不正アクセスでパスワードを含んだ全ユーザ情報を流出した可能性が発生して、全サービスを停止したことがあります。幸い悪用はされなかったようですが、このとき問題になったのがレアジョブのパスワードの保管方法です。

通常はユーザのパスワードは暗号化して保存します。不正アクセスなどでパスワードが流出した場合でも、パスワードを暗号化しておけば悪用することができません。レアジョブは、このパスワードを暗号化するということを怠っていました。

多くの人が同じメールアドレスとパスワードを他のサービスでも使っているので、レアジョブユーザは超激怒しました。

レアジョブはシステムは動けば良いというような姿勢をとっていましたが、その流出騒動以降、セキュリティの専門家を入れてシステムをまともなものに改善しました。現在では、こんなアホみたいな運営はしないと思いますが、とりあえず戒めに記録に残しておきます。

レアジョブ英会話のまとめ

オンライン英会話のスタンダードがレアジョブです。レアジョブがオンライン英会話の市場を開拓してきたといっても過言ではありません。

オンライン英会話最大手、専門学科から選べる講師陣、8年の経験から培われた無料の教材がレアジョブにあります。

オンライン英会話を探している場合は、とりあえずレアジョブの無料体験レッスンを2回受けて、選択肢の中に入れるのをおすすすめします。実際に続けるかどうかは、複数のオンライン英会話の無料レッスンを受けてから考えるのが最善です。

レアジョブの申込みはこちらから → レアジョブ英会話

Rarejob(レアジョブ)の評判

オンライン英会話最大手ということもありレアジョブの評判は悪いものから良いものまでたくさんあります。

1ついえることは、実際に受けてみるまでわからないと言うことです。2回の無料レッスンが受けられるので、評判に惑わされずに実際に受けてみることをおすすめします。実際に無料レッスンを受けてから判断するのがベストです。

レアジョブに限らず、オンライン英会話を受ける上で知っておいてもらいたいことは、講師は英語の先生ではないことです。英語の教え方がうまい先生は、ほぼ存在しないと思ったほうがいいです。

オンライン英会話は実際のところ英語の話し相手を見つける場です。文法に凝り固まって使えない英語を、オンライン英会話という場で実践することで、使える英語に変える、これがオンライン英会話がもっとも強みとすることです。

通話品質に関しても、どこが悪いとかどこが良いというのはあまり存在しません。フィリピンで強風が吹けば、どこでも通信回線が悪くなります。

正直言って、ネットでオンライン英会話の評判を調べてもあまり意味はない気がします。悪い評判のかなりの原因は、単純にオンライン英会話に対して過度の期待を持っているためだと思われます。

オンライン英会話は英語を教えてもらう場ではなく、練習する場だと思ってチャンレンジするのがいいと思います。

Rarejob(レアジョブ)の体験記

かなり昔(2010年)にRarejobの無料体験レッスンを2回受けました。正直、そのときはRarejobは安かろう悪かろうなレッスンなイメージがありましたが、レッスンを受けて評価がひっくり返ったのを覚えています。

レアジョブ無料体験記

昔過ぎるので、若干役に立たないかも知れませんが、どんな感じかくらいはわかると思います。2010年当時はレアジョブの教材は貧弱でおすすめできるレベルではなかったのですが、2015年現在、いつの間にか充実した教材に生まれ変わっていました。

その他のおすすめのオンライン英会話

オンライン英会話で一番安く毎日25分のレッスンを受けることができます。日本語のサポートができる講師や、プラスネイティブプランを選ぶとアメリカ人などのネイティブ講師も選べます。無料で使える英語のレッスン教材も豊富です。初めてオンライン英会話を受けてみようと思っている人に一押しのオンライン英会話です。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細


NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。レッスンをガンガン受けようと思っている人におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間レッスンが無料で受け放題になるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

オンライン英会話関連のお役立ち情報

  • オンライン英会話で用意するもの
    • オンライン英会話用のおすすめのWebカメラとヘッドセット、そしてパソコン以外でiPhoneやiPad、タブレッド等でオンライン英会話を受けるのに必要なモノを説明しています。