英語の多読多聴の費用を抑えるための会員サイトの勧め

いかに、宣伝ぽくなく宣伝するかを考えたけど、まぁいいや。

こんなサイトを始めました

英語の多読マテリアル – 費用を抑えて英語の多読ができる会員サイト

目的:英語の多読多聴のための洋書や朗読CDの購入費用を抑えること
ついで:多読の記録と、単語クイズで単語力アップ

多読で避けて通れないのが高額な費用。
そのうち朗読CDがほしくなって、さらに高額になる。

図書館の洋書は貧弱だし、英語の朗読CDはほとんど置いてない。
Bookoffに置いてある洋書は難しすぎる、あと朗読CDがない。

ということで始まった多読多聴の費用を抑えるための会員サイトプロジェクト。
で、作り終えた。

仕組み、
洋書や英語のCD/DVD、英語の学習本を登録して、他のユーザにあげる。
他のユーザにあげるとポイントがもらえる。そのポイントを使って他のユーザが登録したアイテムをもらう。

ちなみに僕のあげるアイテムリストはこんな感じ
kyosukeのあげるアイテムリスト

とりあえず、僕がもってる英語関係のものを全て登録しておいた。
僕のリストは英語の本や朗読CDがちょびちょび増えていくかと。

会員費は初回2000円、その後4ヶ月ごとに800円

5人集まればサーバー代になる!

アイテムのあげかたもらいかたの詳しくはここ、
多読マテリアルの共有機能

以上、多読マテリアル – 費用を抑えて英語の多読ができる会員サイトの目的でした。

ついでに、単語を覚えやすくするために、忘却曲線を利用したVocabulary機能も付いてます。詳しくは多読機能の使い方の中腹に書いてあります。

5人集まらないかなー。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額5500円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で最安値クラスです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。