TOEICの本試験の結果

TOEICの本試験の結果は、試験の30日後とのことですが、
実際はもう少し早く、3週間くらいで結果を知ることができます。

TOEICの本試験を受けてから3週間後、

TOEIC運営委員会から、TOEICの公式サイト(個人向け)にて、
テスト結果の表示を開始したたとのEmailを受け取りました。

少しどきどきしながら、TOEIC公式サイトへいってスコアを確認してみると・・・

TOEIC940点!!

(リスニング 485点、リーディング455点)

900点は越えていないだろうと思っていたので、
正直びっくりです。

インターネットでテスト結果が表示されてから、一週間後、
テスト結果が郵送されてきました。

うーん、すごいです。
久しぶりの少しうれしいことだよ。

喜んでくれる人、誰もいないんだけどね。(うわぃ

もともと、このサイトを作るためにTOEICを勉強して試験を受けたので、これから本番です。 英語が苦手な人でも、できるだけ楽にTOEICの点数を取ることができるポイントやテクニックを公開していこうと思います。

ちなみに、TOEIC運営委員会からのメール内容
件名:【テスト結果表示】第141回TOEIC公開テスト 2008年09月28日(日)

———————————————————————-
本メールは、第141回TOEIC公開テストのテスト結果インターネット表示を
「利用する」と選択され、ご受験いただいた方へ配信しております。なお、
本メールの送信アドレスは「送信専用」ですので、返信してお問い合わせい
ただくことはできません。
———————————————————————-

第141回TOEIC公開テスト【2008年09月28日(日)実施】をご受験いただき、
誠にありがとうございました。

TOEICインターネット・サービス(個人向け)サイトにて、テスト結果の表示を
開始いたしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テスト結果は、TOEICインターネット・サービス(個人向け)サイトの
[公開テスト結果表示]メニューよりご確認いただけます。

⇒公式ホームページ( http://www.toeic.or.jp )にアクセスして、
TOEICインターネット・サービス(個人向け)の[ログインはこちら]をクリック
⇒IDとパスワードを入力して、[ログイン]をクリック
⇒ログイン後、[テスト結果表示]をクリック

<安全にご利用いただくために>
 TOEICインターネット・サービス(個人向け)を安全にご利用いただくため、
 ブラウザのアドレス欄へ以下のURLを直接入力し、表示された公式ホーム
 ページを「お気に入り」、「ブックマーク」等に追加してご利用ください。
 公式ホームページ http://www.toeic.or.jp
※セキュリティの維持のため、パスワードは定期的にご変更ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Official Score Certificate(公式認定証)は、2008年10月28日(火)発送予
定です。試験日から35日を経過してもお手元に届かない場合は、試験日から
65日以内に、以下の認定証未着問合せ専用電話までご連絡ください。

認定証未着問合せ専用電話: 03-5521-5909
 (土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)
 ※メールでのお問い合わせは承っておりません。受験者ご本人様より
お電話にてお問い合わせください。

  ※試験日から65日を過ぎてのお申し出は、再発行としてのお取り扱い
   になり、1部500円をいただきますのでご了承ください。

今後とも、TOEICインターネット・サービス(個人向け)をご活用いただけま
すよう、お願い申し上げます。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。