TOEIC本試験にインターネットから申し込む

TOEIC公式問題集の模擬試験(練習テスト1)をやって準備万端とか勘違いしたワタクシは、
さっそくTOEICの本試験をネットで申し込みました!

僕のTOEICの取り組み、
⇒まず最初にサイトを作り始める
⇒TOEICのことがよくわからないので、模擬試験の本を買ってきてTOEICサンプル問題を解いてみる
⇒TOEIC模擬試験を解いてみる
⇒TOEICの本試験を申し込む(現在ここ)

なんというか、何か勘違いしているか、
頭のネジが3本くらい抜けちゃったようなTOEICの取り組みをしてます。

僕の頭の中身の不具合度はどっかに置いておいて、
本試験の申し込み方法を簡単に載せておきます。

インターネットからTOEIC本試験を申し込む方法

TOEIC(R)|公開テストインターネット申込のご利用案内

TOEICテストの申し込み画面は、
結構お金の使ったシステムを使っているので、
簡単に申し込むことができると思います。

まず最初にTOEIC(R) インターネット・サービス(個人向け)で、
自分のアカウントを作ります。

作ったアカウントにログインすると、
TOEICのテストを申し込む画面へ進むことができます。

10分くらいで申し込むことができました。

第141回TOEIC公開テスト
試験日:9月28日(日)

申し込みの締め切りが8月21日のところ、
僕はもれなく8月20日に申し込みしました。

こんなやつです、私は。

受験料は、6,615円!
ちょっと高いです。

受験まで、あと1ヶ月と1週間くらい、
日本のアニメの英語版でTOEICのリスニングトレーニングです。

あと、Amazon.comのレビューを訳して、
リーディングのトレーニング!

そんな意味不明な行動をするワタシですが、
一応、薄っぺらいTOEICの文法の本を買っておこうかなとか思ったりします。

さて、こんなんでTOEIC何点取れるかな?

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。