英語を英語で理解するということ

高校生の時、英語の猛勉強をしていた時期があるのですが、まったくリスニングの点数も伸びないし、リーディングも全部読みきれないし、文法も間違えてばかりで全然うまくいきませんでした。

それから幾千の日にちが経ち、未だ英語上級レベルにはなっていないのですが、
高校生のときと比べると遥かに英語ができるようになっています。

高校生のときと今の自分の英語を比べたときの一番の違いは
英語を英語で理解できるようになったかどうかだと思います。

[ad#336×280]

高校生のとき
英語 → 日本語 → 理解

今の自分
英語 → 理解

英語と日本語の語順が違うので、英語を日本語に変換するには時間がかかりすぎます。
リスニングの場合、その変換に力を使いすぎて、英語を聞き逃します。
リーディングの場合、読むスピードが遅くなります。

英語 → 理解

これはいったいどうなっているかというと、
英語を聞いたり読んだりするとき、日本語に変換するのではなく、状況に変換しています。

これにより、リスニングの理解スピードがあがり、リーディングのスピードもあがります。

では、英語を状況に変換できるようになるには何をすればいいのか。

確実なことは、大量の英語を入力することです。

英語は無限ではありません。
ある程度のパターンがあります。

そのパターンに慣れることで、
英語を日本語に訳さず、状況に変換できるようになります。

一つのことにこだわるのではなく、英語のパターンを意識しつつ、
いろいろな英語にふれることでパターンの最適化ができると思います。

もう一つ、
理解できない英語をいくら浴びても、おそらく意味はありません。
意味はあるかもしれませんが、効果がかなり減少します。

理解できない英語が出てきたら、調べましょう。
そして、繰り返して慣れましょう。

最後に一つ、
完全に理解できる英語をいくら浴びても、効果は少ないです。

英語のパターンは有限ですが、かなりの数があります。

完全に理解できる英語を繰り返し続けても、
それ以外のパターンに対応するのは引き続き難しいです。
対応できる新しいパターンを少しずつでも増やしていきましょう。

本当に最後に一つ、
英語を英語で勉強するべきかについて。
微妙です。何とも言えません。

日本語で英語を勉強する場合、今までの日本人が蓄積してきた日本人独特の英語のコツを知ることができます。
英語を英語で勉強すると、自然な英語が身につけやすい気がします。ただ、そんなもの桃源郷のような存在な気がします。

日本語で英語を勉強するのと、
英語で英語を勉強するのを組み合わせながら英語を勉強するのがいいと思います。

発音 日本語と英語で勉強
文法 日本語で勉強
単語 初級は日本語で勉強、中級以上は英語で勉強(意味が掴めないときだけ英和登場)
読解 英語で読書、読解のコツだけ日本語で勉強
リスニング 英語で勉強、日本語は雑音、繰り返してできるリスニングが良い

英語 → 状況 (リスニング・リーディング)
英語 ← 状況 (スピーキング・ライティング)

状況変換能力を高めよー。

海外ドラマで英語を勉強するのはいいですが、
スクリプト(セリフ)を一通り音読してみましょー。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「英語を英語で理解するということ」への1件のフィードバック

  1. こんにちは、英語学習手法、いつも参考にさせていただいております。英–>英はおっしゃるとおりだと思います。私は音読によるDUO丸暗記を今行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。