英検1級の二次対策用にバリューイングリッシュを受けてみる?

オンライン英会話で唯一、英検1級の二次対策のレッスンをしているのがバリューイングリッシュです。 ということで、バリューイングリッシュの英検1級2次面接試験 対策コースのお試しレッスンを受けてみました。


[ad#336×280]

さっそく申し込んでその日のうちに受けようとしたら、
お試しレッスンでは当日のレッスンを受けられないぽかったです。

まぁ、しかたないので次の日のレッスンを予約しました。

選んだ先生

Faye フェイ 講師

バリューイングリッシュのサイトから抜粋
英語力が高く、スピーチの内容を膨らませる等のスキルも高い講師です。
様々なレベルの受講生をしっかりリードできる実力派の講師です。
指摘してほしいと頼めば、間違いなどもしっかり直してくれるタイプです。
中~上級者に特にお勧めです

適当に選びました、というか先生が少なくて2,3人のうちから1人選ぶ感じでした。

よくよくあとから確認すると、
新講師だった。

新講師の場合、通常6000円(6回コース)のところ4000円になるそうな。

というか、6000円でいいからベテラン講師がほしかったんだけど、
人気のベテラン講師はほぼ予約不可能っぽかったので、
あきらめて、新講師のフェイ先生を予約するのでした。

レッスン中にフェイ先生が言うには、
5年くらい英語の講師をしているそうな。

英検の講師としてもそのくらいやっているとか言っていた気がするんですが、
フィリピンで英検のことを知っている人なんて皆無なので、
僕の聞き間違いだろうかと今思ったりします。

あと、先生は固定制になっていて、
一度コースを選ぶと変えられなくなっているみたいです。

さておき、レッスンのお話

レッスンの結果、僕ズタボロ。

まず、スピーチの原稿はまだぜんぜん用意できていなくて、
今現在、英検で出てきそうなテーマをマインドマップしていくつかの分野に分けてキーポイントを足した感じです。
明日から、自分に向いていてなおかつ重要テーマをより肉付けしていく作業に入るところ。

で、オープンガードで挑んだ二次の模擬試験

フェイ先生から提示されたのが下記の質問

1. Should Japan’s wealth be distributed more evenly among its citizens?
2. Is it possible to keep politics out of international sporting events?
3. The value of an arts degree vs a science degree in the real world
4. Should more be done to promote equality for women in Japan?
5. Does fortunetelling have a role to play in today’s society?

で、1分で考える

1. Should Japan’s wealth be distributed more evenly among its citizens?

アメリカを例に取ると富の分配は必要だけど、日本の場合、微妙です。
日本はいまだ中間層がお金をもっているから、どうもうまく行かない気がする。

2. Is it possible to keep politics out of international sporting events?

しらない。というか、スポーツにも興味がないので無理。

3. The value of an arts degree vs a science degree in the real world

ぐ、アートとかいう単語が出る時点で逃げたくなる

4. Should more be done to promote equality for women in Japan?

なんかこれが一番無難そう。。

5. Does fortunetelling have a role to play in today’s society?

占い師なんて知らない。

ということで女性の待遇について語ることに。

2分間のスピーチ

女性の待遇を改善すべきです。
その理由は2つあります。

まず最初の理由は、女性は貧乏だからです。
ニュースでみたのですが女性は男性の2倍も貧乏です。

しどろもどろしながら、よくわからなくなってきた。

次の理由は、・・・なんて答えたっけ?

たしか託児所を作るべきだといった気がします。
託児所があれば、女性が働けるようになる。
今は、労働力が不足しているとか何とか・・・

と、そんなことをしろろもどろといっていたら、2分が終わった・・・

ろくでもないスピーチができあがりました。

で、その後、先生から質問があって、
女性が仕事をするのは重要です、なぜなら男性にはない女性ならではの強みがあるからですとか答えていた気がする。

いや、とにかくひどかった。

10分の模擬試験が終わって、先生の総評。

受かる可能性は4割だって。
たぶん可哀想だから4割って言ったんだよね、実際はたぶん絶望死ですよ!

で、今さらスピーチ原稿を考えてみると、こんな感じになる。

女性の待遇を改善すべき点がいくつかあります。
そのうち主な改善点を2つあります。

まず最初の改善点は、託児所の建設です。
現在託児所は不足しています。小さい子供をもつ母親は働きたくても働くことが出来ません。
託児所を作ることによって、母親が働けるようになります。

次の改善点は、会社が子供を生んだ女性を積極的に雇用することです。
多くの女性は結婚後、出産や育児のために会社を辞めますが、
彼女らが再び働こうとしても働ける場所がパートタイムの仕事くらいしかありません。
そういった女性を再雇用するように改善すべきです。

女性の待遇の改善点は育児と仕事に関してですが、子供を育てやすい社会にすべきだと思います。
少子高齢化を食い止めるためにも必要な改善点だと思います。

今回の模擬試験でわかったことは、

2分間でスピーチがまとまるように練習をする必要があること。
提示される質問の中に、事前に用意したスピーチ原稿にある程度該当するものがない場合、おそらく高確率で自爆すること。

バリューイングリッシュの英検1級2次面接試験 対策コースを申し込むかどうかは、少し微妙なところです。

今回のような模試をあと6回繰り返すらしいのですが、
最も重要なのは模試をすることではなく、僕の場合は2分間でスピーチができるテーマをできる限り増やすことだと思います。

もっとも困難なのが最初の2分間のスピーチです。

最初のスピーチでまともな土台さえ築ければ、
その後の質疑応答は何とか切り抜けられる気がします。

ちなみに、二次対策用に役に立つようなサイトとかないですかと聞いたんですが、
とくに何も出てきませんでした。

ワラにもすがるつもりで、
4000円だから受けてみようかなー。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。