英作文とリピーティング用のVOAアプリを作ってみました

ということで、VOAアプリを作ってみました。

iTunes: VOA英会話 – 英語学習アプリ(無料)

使い方とかはVOA英会話アプリの使い方を見てくださいな。

ここには製作過程と今後の計画についてダラダラと書いていこうと思います。

[ad#336×280]

VOA英会話アプリの製作時間は48時間くらいで製作期間は11日

内訳
プログラミングに40時間
コンテンツに8時間(日本語訳とか解説とか音声編集とか)

英作文機能だけだったらプログラミングの箇所が30時間で終わりました。でも、使ってみると、なんとも片手落ち感が否めなかったので、好評だったら付けようと思っていたリピーティング機能を10時間でくっつけました。

今朝、appleの審査があって、審査に通って、リリースされました。

今アップデートバージョンをちょこちょこ作っている感じです。

アップデートの時間予算
追加プログラミングに5時間
追加コンテンツと音声修正に8時間

ちょこちょこ作って少なくとも一度はアップデートが行われます。

好評だったら追加コンテンツをどんどん作って、レイアウトをもう少しキレイにして、iPadに対応させて、android版も作ってー、という流れになります。

不評の場合、いくらがんばったところでたかが知れているので、さっさと投げ捨てます。

自分の意見はどうにも当てにならないので、誰か多数の率直な感想を聞きたいな。コンテンツ(記事)が少ないからダメです以外の意見募集中ー。コンテンツ自体は1記事8時間で増やせます。ビミョーなアプリですねという意見が多い場合、投げ捨てるべし。

前に英単語ゲームアプリ(製作時間150時間くらい?)を作ったときは、
最初は1日50ダウンロードくらいから始まって、1〜2ヶ月じりじり減っている。いつの間にか見なくなって、久しぶりに見たら1日200ダウンロードくらいになっていた。1日200ダウンロードが半年くらい続いて、最近になって減り始めて1日120ダウンロードになっている。

特に宣伝なしで、こんな感じ。普通ヒットのやや中ヒットより。

英単語ゲームアプリと同じような道を進みそうな気がしなくもないです。

肝心の英語の学習効果は、英単語ゲームアプリよりVOA英会話アプリのほうがだいぶ効果的かつ実践的だと思います。(現時点では記事が少ないので効果は限定的ですが・・)

英文を書いてしゃべって英語をそのまま覚えようという趣旨のアプリです。

iTunes: VOA英会話 – 英語学習アプリ(無料)

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。