単語対戦のスクリーンショット

本日、単語対戦が無事リリースされました。
iTunes:単語対戦(無料です!)

今回はスクリーンショットを交えて紹介します。

[ad#336×280]

文章的な説明は下記に長々と載っています。
単語対戦、英単語&英熟語、無料のiPhone&iPadアプリ

ここではスクリーンショットを主に使って、文章は短めで説明します。

最初の画面

単なるメニュー画面です。

単語落下と単語退治がミニゲームです。
単語対戦が対戦ゲームです。
ランクは、ミニゲームと対戦ゲームのランキングが表示されます。
設定は、単語の英語とその意味をひっくり返す設定と、レベルアップまたはポイントアップの設定と、音のありなしの設定があります。

上のほうにこのサイト関連の宣伝が出てきます。
下に開発者ブログと称して、このサイトへのリンクが貼ってあります。

そのうにiAdの広告が少し載るかもしれませんが、基本的に宣伝部分は開発者ブログのページにとぶだけになります。僕のお気に入りの英語の教材や、僕の作ったアプリを紹介しています。気に入ったのものあったら買っていってね。

ちなみにiPhone(iPod)のスクリーンショットだけ載せていますが、iPadでも使えるようにプログラムを組んでいます。

単語落下 – ミニゲーム

単語が上からにょろにょろ下りてきます。
下にある単語にタッチして上にある単語に当てると単語が消えます。
上にある単語が赤い線までくるとゲームオーバーです。

1ゲーム40個前後の単語が下りてきます。
クリアすると、レベルアップして上から下りてくるスピードが早くなります。

合計レベルランキングで上位を目指しましょう。

ちなみに、僕は単語対戦開発者というニックネームで1位を死守します。
(開発者でもチート技は無いです)

他に合計ポイントランキングと、
各単語デッキの総合問題最高ポイントランキングがあります。

素早く消していくと、獲得ポイントが高くなります。

単語退治 – ミニゲーム

単語落下と同じような仕組みです。
上にある単語と対になる単語を選んでタッチすると幽霊君が消えます。

単語対戦 – 対戦カルタ

こんな感じになっています。

今のところVOA単語と英熟語の2つのリストしかありませんが、
こつこつ増やしていきます。

オンライン英会話と英語教材のおすすめ記事

DMM英会話は月額4950円で毎日25分の英語のオンラインレッスンを受けることができます。毎日25分コースならオンライン英会話の中で一番安いです。日本語のサポートや、プラスネイティブプランを選ぶとネイティブ講師も選べます。無料で使える英語の教材もたくさんそろっています。

DMM英会話の評価と比較とネットの評判の詳細

NativeCampは月額5000円で1日何回でも英語のレッスンを受けることができます。とにかく英語に慣れるために毎日レッスンを何回も受けたい場合におすすめのオンライン英会話です。体験レッスンで7日間無料でレッスンを受けられるキャンペーンもやっています。

NativeCampの評価と比較とネットの評判の詳細

Rarejobはオンライン英会話シェア1位で2007年からレッスンを行っています。英語の講師はフィリピン大学などの難関大学出身なので英語がしゃべれるだけでなく教養もあります。専門学科から講師が選べるので、自分にとって興味のある話ができる講師を選ぶことができます。

Rarejobの評価と比較とネットの評判の詳細

「単語対戦のスクリーンショット」への1件のフィードバック

  1. ランキング上の不備と、バックグラウンドの音楽が止まる不備と、
    広告の表示の不備を修正したプログラムをアップルに申請しました。

    あまりうれしくない不備なので早く更新されることを祈ります・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。